第134回 大阪センチュリー交響楽団定期演奏会

第134回 9月26日(金)

指揮  トヌ・カリユステ

加納 悦子(メゾ・ソプラノ)
黒田 博(バリトン)
大阪センチュリー合唱団(合唱)
ころぽっくる合唱団(児童合唱)

・ペルト:三聖唱
・シベリウス:組曲「カレリア」 作品11
・デュリュフレ:レクイエム 作品9



初めて聴く曲ばかりでしたが、ベルトがよかったなーと思います。
指揮者のカリユステさんは、ベルトの曲をよく録音しておられるそうで。
またCDでも聞ける、しめしめ・・・と思っていました。
その割には、CD購入してませんが。σ(^^;
CD売り場には足を運んでないので、売られてたかどうかも定かではありません。
今月、「ラ・ボエーム」のDVD買ってしまったの。(^^;

一番印象に残ってるのがこれです。
わたしにとって、大当たり~! (^0^) な曲。
ものすごく久しぶりに、「この曲、弾けたらいいなぁ~♪ 弾きたーい!」と思いました。

デュリュフレという名前を、私の口がなかなか覚えられず。
そんな作曲家さんです。
この曲は戦後すぐぐらいに作曲されました。
Sanctusが一番、ぐっと来ました。
胸にせまってくるものがあった。
合唱っていいですね。歌っていいなぁ、って、しみじみ。
最後の「天国にて」は、私は歌ったことないので、歌詞がわからなかった私は、ここどこ?と思いながら聞いてました。音がしなくなった?と思ったらブラボーが聞こえて「え!? 終わり??」
準備が整う前に、強制終了させられたような感じでした。
違った意味でもう1度聞きたいです。
久しぶりの合唱だったので、嬉しかった。(^-^)

次回は、竹澤恭子さんです。
合唱の皆さん、指揮者、ソリスト、そしてオケの皆様。お疲れ様でした。
素敵な演奏をどうもありがとう。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-03 11:58 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧