四季

10月4日(土)

場所  長岡京記念文化会館

     長岡京室内アンサンブル


ハイドン  交響曲104番  ニ長調 「ロンドン」
メンデルスゾーン   ヴァイオリン協奏曲  ニ短調
              (メニューイン edit)

ヴィヴァルディ  ヴァイオリン協奏曲集 作品8
           「和声と相違の試み」より1~4  四季



長岡京アンサンブルに行ってきました。
今度こそ、今度こそと思いつつ、なかなか行けなかったのですが、今回ようやく・・・。

初めて耳にしましたが、センの細い音でした。オケが。
一番細かったのが、高木さん。
このオケを体現してるかのような音ですね。
高木さんのHPに行くと、彼の演奏を聴くことができるのですが、やはり生は全然違う。
また機会があれば、生の演奏を聴きたいです。
センチュリー交響楽団の主席客演コンサートマスターだったのですが、ソロは聞いたことがなかったので。
メンデルスゾーンは、初めて聞いたのですが、これをもう1度、と思いました。
よく知ってる曲だと思ってたら、全然違いましたので。

四季は、やっぱり夏が一番好きです。(^-^)
今はなくなってしまったのかな?ちょっとわからないんですけど、大阪にイシハラホールというホールがありました。そこの「イシハラアンサンブル」(またメンバーが素晴らしい!!!)で、聞いた「四季」が最後だったのですが、また一味違った四季が聞けて幸せでした。(ちなみに、「夏」は小林美恵さんの演奏でした。素晴らしかったです。)
フランスのナントで開催されてる「ラ・フォル・ジュネ」で、日本の団体として初めて参加したのが
長岡京アンサンブルだったそうです。6団体の競演による「四季」って、すごーい! きゃー、何て贅沢な演奏会!と思ってたら、ラ・フォル・ジュネの特色のひとつは、同じ曲の競演らしいですね。東京でもそうなの?まだ行ったことがないので、来年は是非!ですね。あ、ちなみに来年のテーマは、バッハだって。うふふふふふふっ。(^・^)

また次回の演奏会を楽しみにしています。
オケの皆様、お疲れ様でした。素敵な時間をどうもありがとう。


高木和弘さんのHP
http://www.kazuhirotakagi.com/

長岡京室内アンサンブルのHP
http://www.cem-musicdojo.org/
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-06 12:54 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧