運命

最近は、夜はPCの前に座らないようにしています。
とにかく、早く休もうと思って。
だから、帰宅後の食事の量も減らすようにしました。
今の目標は、1時前に寝ることなんですけど・・・・ちょっと難しいです。

というわけで、遅くなってしまってすみません。


聖響/音楽至上主義  第3回
10月18日(土)
シンフォニーホール


指揮:金聖響
    大阪センチュリー交響楽団


シューマン:付随音楽「マンフレッド」序曲
       :交響曲 第1番「春」
ベートーヴェン:交響曲 第5番「運命」




いい曲いっぱいあるのになぁ・・・・・・・。

でも、運命はいい曲だと思いますが。昔はそんなに好きではありませんでしたが、・・・・聴くたびに好きになりますね。一番有名なのは、冒頭だと思いますが、2、3、4楽章もいいですよ。一度、聴いてみてくださいまし。
来年は、OEKとベートーベンのチクルスです。
こちらも楽しみですね。
シューマンは、1番よりはマンフレッドのほうが、好みかな、と思いました。

トップランナーに藤間勘十郎先生がご出演でしたね。
(私が見たのは、再放送?)
初めて伺う話も多く、興味深かったのですが、一番記憶に残った一言は
「新作を作るのは、簡単なんです。残すことが難しい」
でした。 ちょうど、「運命」を聴いた後だったので、うーん(T^T)。

シューベルトもベートーベンも残ってきてるわけだから、凄いことですよね。
でもなぁ・・・・・・・という気が消えないのでした。


次回は・・・・・・まだチケットをとってません。(^^;
チケットを取るときに、大進くんのリサイタルを1枚入れてしまったので、1枚減らしたのです。減らしたというより、減らさざるを得なかった。σ(^^;
これからとります。

聖響さん、オケの皆様、お疲れ様でした。どうも、ありがとうございました。
センチュリーは、来週、定期です。また、楽しみにしています。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-24 09:06 | 音楽(クラシック)