三弦

お三味線の話。


前にも書いたけど、家では全然お稽古をしていません。
師匠の家で、お稽古のあと30分ぐらい触らせてもらってます。
でも、昨日で3回目。。。。。。(^^;


いつもお稽古が終わると、下に降りてしまわれるのですが、少し残って触ってたら(少しずつ居残るようになってた)、「練習したいのなら終わってから稽古してていいよ」と言ってくださいまして。私も私で、今まではお稽古が終わるとすぐに帰ってました。


で、結論。

やっぱり、稽古しないとダメ! ←当たり前。(^^;


「松の緑」は、最初、歌詞がないのですね。
歌詞がないところはいいのですが、言葉が入ってきたら、お三味線もあやふや、言葉もあやふや。ちなみに、「松の緑」はほとんど譜を見ずに、先生の手だけをみてお稽古してました。
だから・・・・なのかな?言葉が入ってきた途端、どちらの記憶もとんでしまって、思い出すのに一苦労。お三味線に集中できません。>_<。
家で練習できてないのもあると思いますが、歌詞が入ってきて、こんなにやりにくくなるとは、思っていませんでした。。。
帰りしなに、「唄もやらないとダメだねェ・・・・・・・」としみじみ言われ。(^^;

なんか、いい方法ないかなー?


追伸 「末広狩(すえひろがり)」は、譜を見ながらも、弾いてます。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-28 10:26 | 音楽(クラシック以外)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧