第九

11月3日。

合唱の合同レッスンへいってきました。
本指揮者、斉藤一郎さんのご登場。
今年は、ミック・ジャガーのようなスーツ?をお召しで。
「今年はどんな服できはるんやろうね?」とひそひそ噂話をしておりました。うーん、さすがな感じ。(^^;

今年は、やけに人数が多いな?と思ってたら、奈良の人も参加されてました。去年は、和歌山、大阪、京都の3箇所だけだったんですけど、今年は4箇所が一同に集まりました。
このレッスンを休んだ人は、レッスンを録音してあるテープを買わないとダメなんですね。これは、強制なんです。私は参加できたのですが、録音テープを買うつもり。理由は、今年は発音を変えられたから。テンポが違うのは、承知してたのですが、発音も変えられました。今年は。。。。。指揮者によって違うのって、面白いと思うのですが、少し不安。聞く分にはいいんですけどね。今まで、それで歌ってきてますから、急に言われてなおるかな?と。それで、テープを買おうと思ったんです。でも、まだ申し込みしてないのですが・・・・。(^^;


昨年は、男声合唱で、皆さんが(その場で)行進させられてたところしか覚えてなかったのですが、今年は最初から、懇切丁寧なご指導でした。
今年はすごく丁寧ですね~♪と、また横の人と、ひそひそ。

今年は、ベートーベンの弟、いえ家族の話から入って、ロマン・ロランの「ジャン・クリストフ」、シラーの「群盗」をオススメしていただきました。「群盗」って、どんな字かわからなかったのですが、検索してたら見つかりました。さすが、インターネットなり。


今年の第九は京都から始まります。
いつも、大阪だったと思うのですが・・・・・・・・。(無言)

ものすごく楽しみ。(^-^)

指揮者によって演奏が変わるのが、クラシックの醍醐味よね、と思う瞬間。
でも、ついていけるかな?という不安も当然、あり。
最後には、こんな第九が歌えるなんて嬉しい!ので、頑張ってついていこうと思います。いや、ついて行かないと、って。


12月10日 (水)

京都コンサートホール   午後7時より

指揮 斉藤一郎
オケ 京都市交響楽団

レオレーノ序曲第1番
交響曲9番

S席 5800円  A席 5000円



今年は、レオレーノです。 
客席で聞けないのが、少し残念ではありますが。


12月10日です。
よろしければ、チケットの手配もいたしますので、ご連絡お待ちしています。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-05 12:15 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧