妹の名はナナコ

新弟子、おちびさんの名はナナコちゃんといいます。
4月から入ってきた女子大生の子は、ユウカちゃんといいます。
妹が増えたので嬉しいです。
社中と言っても、人数は少ないので。


火曜は、私が行ったときには、ナナコちゃんはもう帰ったあとでした。
どんな浴衣着てたのかな?とか、お稽古何から始めるのかな?と興味があった私は、少しがっかり。
踊りのお稽古の後、ピアノのレッスンに行くらしい。
でも、時間の都合で、これからは金曜の3時半ぐらいにくるそうです。
お稽古の様子を見られるので、ちょっと嬉しい。


初めてきてくれたときは、濃い目の赤いジャンパスカートにピンクのタートルネック。ぶ厚い目の白のタイツをはいていました。で、オムツ。(^^;
白いタイツが子供っぽいですね。わたしも小さいとき、はいていました。私はその上から、毛糸のパンツをはいてましたけど。

初めてのお稽古は、浴衣ではなく洋服のままだったようです。
浴衣が見つからなかったのでしょう。浴衣シーズン終わってしまったしね。
大人用なら、年中売ってるところもありますけど。
浴衣が着られて嬉しい、てなってくれたらいいけど、浴衣を嫌がるようでは、先は難しいね~と、師匠。
着物を着ることが、彼女の喜びになれば私も嬉しいです。

寒くなってきたので、私も着物が着たいです。(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-08 11:25 | 日本舞踊