イアン・ボストリッジ

大晦日の晩。


仕事から帰宅後、食事をとりながら紅白と民放を行ったりきたりしながら、リモコンをいじってました。あ、そうや、教育テレビ!と思って、チャンネルを合わせてみたら、クラシック特集やってて、知らんかった~♪とショックを受けてました。知ってたら、可能な限り最初から見てたのに、と。
私が見たのは、声楽の途中から。
そのとき眼(耳?)にとまったのが、この人。イアン・ボストリッジ。
彼もさることながら「20世紀のブルース」という曲が面白くて、へ~、この曲をきいてみたいなぁ、って思ってました。
と思ってたら、今年、11月に聖響さんと共演されることが判明。
え? 来日? うそっ!? えェーー???  

でも、歌われるのはヘンデルらしいですけど・・・。 σ(^^;
もちろん、ヘンデルでも嬉しいよ。

これはチケット取らないと。うむ。
せっかく来日されるんだから、コンサートも1回じゃないよね、と思い、彼の動向から目が離せませんね。(^・^)
11月、2回も東京か・・・・・。

きゃー、でも嬉しい♪♪♪
ウエルテルもそうなんですけど、チケットはいつぐらいから発売ですかね?
[PR]
by akikoj-happy | 2009-01-05 10:04 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧