新世界より

毎年恒例の「新世界より」に行って参りました。


指揮 金聖響
チェロ 堀江牧生

シンフォニーホールにて
大阪センチュリー交響楽団


ドヴォルザーク  スラヴ舞曲 第1番
            スラヴ舞曲 第10番
            チェロ協奏曲

            交響曲第9番「新世界より」



数十秒遅れた結果、スラブ舞曲10番より聴きました。
これ、ゴッドファーザーに使用されてますよね、確か。
アル・パチーノの顔を思い出しました。(^^;

「新世界より」は、2楽章のオーボエも素敵でしたね。
あと、ベースがボン、ボン入ってくるところから好きです。ここのメロディが好き。
心に染み入る2楽章でした。
4楽章では、もうじき、私の好きなところが演奏される、あ、次、・・きたっ!(^^;と思った瞬間、ゾゾゾゾッと首筋(右側)に鳥肌が立ちました。3分の1ぐらい終わったところでしょうか?金管が一斉にはいってくるところが一番好きなのです。似たようなメロディが、もう少し後で1回あるのですが、同じようにはなりません。モウ1回ぐらい聞きたいので、私としては残念なのですが。ここのメロディに「希望」を聞くのです。私は。だから好きなのですね。

順番逆になりましたが、ドヴォコン。
ベト7の前に好きになった、一番最初に好きになった曲です。クラシックを聞き始めたときには、バイオリンよりチェロが好きだったことも関係あるでしょうが。
この曲のどこが好きだったのかなー?と思いながら聞いてました。
やっぱり3楽章かな? 久しぶりに聞いたので忘れてた箇所もありましたが、懐かしく聞いていました。最後、今回はそんなに早くなかったですね。堀江くんは、まだ高校生らしいです。そんなに若かったのね、と後でパンフレット見ながら驚いてました。 本当に瑞々しいというか、・・・・そんな演奏を聞かせてくれました。終演後は、オケの方と一緒にサポートをお願いしておられ、また驚いてました。またリサイタルでもあれば、寄せていただきたいです。頑張ってください。
横の方が、咳をしておられ、そのたびに私の集中力が途切れてしまい、ばらけた感じになってしまったのが、非常に心残り。風邪の人は、ちゃんと治してから来て欲しい。本当に。(--;
ドヴォコンが残念だったのですが、新世界よりがすごく良かったので、まぁ、いいか、と。

聖響さん、堀江くん、センチュリーの皆様、お疲れ様でした。
どうも、ありがとう。(^-^)
[PR]
by akikoj-happy | 2009-01-12 11:39 | 音楽(クラシック)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧