ブラームス交響曲 第2番

1月15日(木)
京都コンサートホールにて

京都大学交響楽団

客演指揮   阪 哲朗


喜歌劇「ジプシー男爵」序曲    J・シュトラウス2世
ラ・ヴァルス              M・ラヴェル

★休憩★

交響曲第2番 二長調       J・ブラームス



本当に、久しぶりの阪さんでした。
最語に聞いたの、何ですかね? ミサ・ソレかな?


ジプシーを聞いて、阪さんらしいなぁ、と。(でも、誰が曲を決めたのか知りませんが)私の中で勝手に出来上がってしまってた阪さんのイメージですね。
2曲目で、もう少し元気よければ、と思ったのですが、まだ後半のブラ2が残ってるから仕方ないなぁ、とあきらめてました。(^^;
予想どおり、ブラ2は圧巻でしたよ。かなりすっきりしました。(笑)

オーボエの女の子と、ホルンの男の子がよく頑張ってくれました。
演奏終了後、一番最初に立たされたのが、ホルン君。
アンコール終了後、阪さんのところにきた花束は、オーボエさんに行きました。
そうでしょう、そうでしょう。と一人納得。(^-^)

久しぶりに阪さんの指揮で聞きました。
前回、京大オケに来られたのは、7、8年前なのですね。そのときは、べと7だったのですが、残念ながら、聞き逃してしまいました。阪さんのベト7を1度お聞きしてみたいですね。
2005年/6年のシーズンより、アイゼナハ歌劇場の音楽監督を務めていらっしゃいます。(もう、3、4年前の話になるんですね。月日が経つのは、早いです(汗))2008年3月には、ウィーンのフォルクスオーパーに再登場。前回のときは、私の知り合いが「フォルクスオーパーに招かれるって、これはすごいことやねん!」と、ウィーンに行かれました。当然、演奏会のために。。。。。。
あ、やだ、何か昔話になってますね。σ(^^;

話がそれてしまいましたが、良い演奏会でした。うん。(今日の結論)
皆さん、どうもありがとう。


阪さん、京大オケの皆さん、スタッフの皆さん、どうもありがとう。


阪さんのHP
http://homepage2.nifty.com/tetsuro-ban/top.html

[PR]
by akikoj-happy | 2009-01-16 14:54 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧