映画の前売り券

20年ぶりぐらいなんですけど、私の財布の中に今、映画の前売り券が3枚入っています。

そのうち1枚が「007 慰めの報酬」

今、CMをいっぱい流していますね。
以前ほどではないけど、楽しみです。

が、今回の「慰めの報酬」は前作の終了後、1時間後から話が始まるそうです。え? わたし、前作見てないんだけども・・・・・。
で、ツタヤさんに行こうかどうしようか悩んでます。
今、会員カードも期限が切れてしまってて、また新しくはいるのも・・・・それに、入っても借りに行くこともないと思うのです。うーむ。(T^T)


今回のボンドガールは、オルガ・キュリレンコ。
「薬指の標本」を見たときから、気にはなってた人でした。
でも、まさか何年か後にボンド・ガールになるとは夢にも思ってませんでしたが。(^^; 聞いたときは、正直びっくり。ボンド・ガールのイメージは微塵もなかったんで。
存在感がすごかったのでしょう。とにかく記憶に残るひとでした。これからの彼女の作品が楽しみですね。

「チェ」のベニチオ・デル・トロもそういえば、そんな人でした。
one of themでしかないのに、かなり目立ってた。(悪役の下っ端役で007に出演してる) 下っ端役なのに、結構名前が売れてるひとなのかな?名前がそこそこ売れてるひとが、端役って珍しいな?と思ってたぐらい。それぐらい、存在感のある人でした。この人も何年か後に、脚光浴びて「あ、あのときの! 存在感ある、て思ってたのは、私だけじゃなかったんやな・・・・・・・・。やっぱりなぁ・・・・。」と一人で納得していました。その人だけをみてると、わからないと思うのですが、他の人と並ぶと差が歴然としてて・・・・・天性のものを持ってるひとってこんな人を言うのでしょう。

映画も見始めると、止まりませんね。全部見たくなっちゃうしね。
とほほほ・・・・・です。(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2009-01-24 13:02 | 映画・ドラマ

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧