勉強とは?  (その4)

三ッ石先生のコレペティレッスンの続き。 最終回。

まだ書くつもりだったので、とりあえず書いておきます。
最近、朝からいないことが多くてPCの前に座る時間が激減です。
今週も続きますが。




☆    「今日の朝」を「今朝」と言い換えることが、音楽の勉強


だそうです。でも、音楽だけにあてはまることではないですよね。
思い違いでなければいいのですが。(^^; 取り違いとか。


あと、ばーーっと書いておきます。


☆   こちらの濃度が濃ければ濃いほど、ドイツ語がわからなくても何かは伝わる。
     ものすごく具体的なイメージを持って臨むこと。

☆   自分で色々な人の意見を取り入れて、取捨選択することが大事。
     自分で確信できないことは、打ち出せない。
     (確信できれば)主張することが大事。

     自分で決められるというのが、大事。
     → ちゃんと理由があって、自分が納得できれば良い。

☆    どこかにきっちりしたところがないとダメ。

☆    ちゃんと計画性があって、コンセプトがはっきり出ると、受けるほうのソリストも出やすかったり、受け      止めやすくなる。      


確信を持ってとか、自分を打ち出して、というお話は何度もされていました。
要は「自身を持つこと」だ、と。
色々なことの積み重ね、集大成が「自信」なのかも、と思いますが、やっぱり「継続」なくしてはないですね。
簡単に言われるけど、一番難しいこと。
あればいいってものでもないけど、お金と一緒であればいいに越したことはないって、ところでしょうか?


利根川(進)さんも、自分をconvinceさせられるか?って・・・・かれこれ20年ほど前ですね。この言葉すごくよく覚えてるんですね。・・・・・おっしゃってましたね。やっぱり何でも同じなんだなぁ、としみじみしてしまいました。


あと少しあるのですが、(私が)話の前後をうまく説明できないので、この辺でやめておきます。すみません。(^^;
また機会があれば。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-03-09 22:18 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧