診断テスト

yahoo!で英語に関する、診断テストをやってみました。


傾向
英語にかかわる仕事をしたり、英語を使って仕事をこなしていくスペシャリストに向くタイプです。基礎力も備わっていますが、わからない語に遭遇したとき、「辞書を引いて調べなくては」と思うものの、適当に推測したり、勘に頼ったりしながら、先に進んでいけるタイプです。この推測する力は、学習を進める上で重要なポイントですが、別の見方をすると、緻密(ちみつ)さに欠けていると言えるかもしれません。このタイプの人は、リーディングやライティングより、リスニングやスピーキングの方が得意だと感じている人が多いでしょう。

アドバイス
少し苦手意識のあるリーディングやライティングの弱点を見つけ、その弱点を補強しましょう。そうすれば、リーディングやライティングだけでなく、スピーキングやリスニングの能力も上がるはずです。また、基礎である文法や語彙力の強化も忘れないでください。わからないところをとばしたり、勘に頼ったりせずに、辞書や文法書をみながら、緻密に理解する努力をすれば、英語力は向上するでしょう。(C)鈴木カオル




>緻密(ちみつ)さに欠けていると言えるかもしれません

ここはあたってますね。(笑)
あははははははっ。(^0^)


自分では、何が得意なんて全然思ってないのですが。
全部不得意だよ?
アドバイスだけは、しっかり拝聴しようと思っています。


偶然、先週の月曜にスピーキングの先生と面談。
話には聞いてなかったのですが、英語で、でした。
「え? 英語なんですか?」とマジで驚く私。

2週間に1回でもいいので、フリータイムの授業をとらないか?というのが、今回の面接の理由だったようです。で、色々お話をした結果、
先生いわく、「10年以上、何もやってない人とは思えない」と。

何でも、反応が早いらしいです。なんで、そんなに早いのか?と。
でも、前置詞はあやしいって。(^^;

上の診断結果、少しは当たってるんですかねー?
「ホワイトハウス」が好きで、そのDVDばかり見ています。と正直に告白。
本当にこれしかやってないから。
これだけでもよかったのかな?


最近は「of」にこだわって、文章を読んだり、字幕を見たりしています。
なんか、ofが出てきたら、嬉しい。(笑) →バカ?  σ(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2009-03-29 12:31 | 日常

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧