ぐっと来た言葉

最近、読んだ「超凡思考」。

著者は、岩瀬大輔さん 伊藤真さんです。
お二人とも、知る人ぞ知る人ですね。その分野では。




その中の伊藤さんのページに



勉強をすればするほど、人は人を幸せにしたくなり、それを追求してきた過程こそが「進化」です。

一人の力は限られていますが、人の力を合わせることで結果は大きく変わります。

そして人と人を結びつけるのが利他の気持ちと信頼だと思います。

信頼に応えるためにも人は努力を重ね、それを基盤に人々のつながりが生まれ、世の中は進化してきたといえます。 







という箇所がありました。


すごくグッときたので、メモしておきます。
この言葉を読んで、一番最初に思い出したのが、勝間和代さんでした。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-04-26 13:28 | 書籍・マンガ