ポスター、POPを描く

というわけで、家業のポスターを描いてました。今、終わったところ。

うちの場合、企画部があるわけではありません。
私が決めて、一人でポスターかいたり、POPを書いたりしています。



やっぱり、




これでいいのかな? 何かもっといいデザインないかな?

と思うのですね。



反応が良くなかったとしても、すべて私に返ってくるわけです。

一人でやってますから。



こういうときに、誰か(苦しみを)分かち合える仲間っているんだなぁ、としみじみ考えてしまいました。




また、自分で自分のポスターを疑ってしまうわけです。

これでいいのかな?と。



いいのか悪いのか、しばらく様子をみないとダメなのは、わかってるんですけど、
自分を信じて、ポスターを、ポップを書いていくしかないわけです。



当然、今書いたところなので、すぐ結果がでるわけではないでしょう。

もしかしたら、本当にすぐ結果が出る場合もあるかもしれません。でも、出ないかもしれない。

いつまで経っても、出ないかもしれない。




でも、ポスターをかいていくしか出来ないわけです。
描かなきゃ、始まらない。

(もちろん、他のやり方ありますけどね)



効果がいつ出るかわからない。

でも、やり続ける。 少なくとも、やり続けないと、出るものも出ない。



アクションを起こす。それを続けていく。うまく結果が出ないなら、やり方を変えてみる。 

客観的な目を持ちながら。

それを続けていく。

出来る出来ないではなく、やるしかない。




これって、勉強と同じですよね。

という大事なことに気がついたのでした。






健康ということに感謝しましょう。

健康とは、本当にありがたいものです。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-05-13 17:16 | 日常