マスク、マスク、マスク

もう大騒ぎですね。。。。。。

現時点で弱毒性ということなので、実はそんなに心配してないのですが。
いつから、どこから、誰から、・・・・強毒性になるとか、ならないとか、こんなことを考えると、ちょっとなぁ・・・・・という気持ちが消えませんね。

ほんと、マスクの対応に疲れました。


でも、修学旅行生とか観光客とか、おかげさまで京都は多いです。
最近は、修学旅行生がよく観光に来てくれています。うちの地元。
マスクをしてる人もあり。でも、してない人のほうが多いですね。
団体さん見てたら、マスクしてる人って、片手で数えられるぐらい。

被害が広がるのも、時間の問題だと思ってたら、とうとう他府県(滋賀県)に出たよ、と今、教えてもらってびっくりしました。
この男性も、神戸に3日間滞在されたそうですね。


なんで、神戸なのか凄く不思議です。
高校生の間に広まったのは、スポーツ大会が原因だと聞いたのですが。
昨日もニュースをみてたら、女の子(1歳)の感染が確認されたとか。
赤ちゃんの行動範囲なんか、本当に限られてますよね。
赤ちゃんの家族には感染が確認されなかったということは、やはり問題は免疫力ですね。


神戸にいくから、マスクがほしい! って、阪神大震災のときと、まったく同じ会話やなぁ、と妙なことを思い出しました。もちろん、今回のことは偶然でしょうけど。



橋元知事のコメントも、わからなくはないし、でも、厚生労働省の対応もわかります。
後で、責任問題に発展するよな、本当に何かあったらさ。
1週間後、どうなってるかは本当のところ、誰にもわかりませんね。
慎重に慎重に慎重に、対応すべきだと思う。


私自身は、冒頭にも書いたけど、強毒性になったときのことを真剣に考えています。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-05-20 11:55 | 健康・スポーツ