紀里谷和明

先週の「情熱大陸」にご登場。


語録を書いてくださってた方の、ブログから頂いてきました。



(東京経済大学の学生を相手に)
重要なのは、それをやるのかやらないのかってことなんですよ。

(学生:「たとえば、僕なんか絵が苦手なんですけども、まず単純に絵コンテって描けなきゃ…」)
えーと、まず君の今の質問の、問題点。
僕絵が下手くそなんで、って言ってるじゃん。
もうその時点でアウトだよね。
下手だったらさ、練習すればいいじゃん。描けるように。
下手だと思いこんでるだけなんだよ、あなたは。

根拠のない、壁を作らないでください。
私は絵が上手くない、私は歌が上手くないから、私は学校に行ってないから、
私は育ちが悪いから、私は日本人だから…根拠のない壁ですよそれは。
誰がそれを植え付けたの?

(学生:「とりあえず今質問…」)
(話を遮って)とりあえずはやめようよ。
厳しいんですよ、世の中。みなさん。
やっぱそれくらい、世界は厳しい。本当に。
自然も厳しいし、そうじゃん。シマウマとか食べられちゃうんだもん(笑)




一番ドキッとしたのが、

歌が上手くないから

続けて、

下手だったらさ、練習すればいいじゃん


ちょっと順番が逆だけども。


特に、<下手だったらさ、練習すればいいじゃん>には、ガツンと殴られたような気がした。

何の努力もしていない自分を恥じてます。



外見もカッコいいけど、信念のある人ってもっとカッコいいですね。
最近、信念のある人になりたいなぁ、と思ってるので。
仕事をしてても、信念のある人って(仕事に対しての)姿勢が違うんですよ。本当に違うの。
オーラも出てるし。
仕事に対しての姿勢って、人生に対しての姿勢ですよね。


ま、信念の話はまた今度書きますね。
今度が多いな、私の日記。。。。(^^;

「GOEMON」見てみようかな、と少し思った。  >少しだけ? (^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2009-05-23 14:40 | 映画・ドラマ