清水さんのヴィオラ

あつーい。 (T△T)

祇園さん、終了。 今日もムシムシ、ムシムシ、暑いです。
夏本番ですね。



昨日は、センチュリーの定期でした。

清水さん! 登場!!

本人見ただけで、きゃー!なわたし。(^^;
一気にあがった、テンション。



優雅なヴィオラやわ~♪というのが一番最初におもったこと。
止まってるときでも綺麗。音を奏でてるときでも綺麗。
あんな風に踊れたらいいなぁ、と思った。
空気をまとってるというか。そこだけ空気が違うというか。
出来ればリサイタルでもゆっくりじっくり聞いていたいですね。
あれば、うれしいな。


うーん、しかしヴィオラって、やっぱり低いな~としみじみ。
あんな音が出るんですね。しかも大きいし。(^^; 。。。。地面に足をつけてないのに、あんなに低い音が出るのが・・・・・、すごい不思議な感じがして・・・・・。(笑) 
貴重な体験させてもらいましたね。

「イタリアのハロルド」も初めて聞いたのですが、さすがベルリオーズな、曲でした。
ベートーベンの後だったので、余計に・・・・。
幻想よりはこっちのほうが、好きかも。大体、幻想が好きではないのですけど。
なかなか聞く機会ないと思うのですが、・・・・・・CDでもいいかな、って。

でも、ところどころヴィオラの音が聞こえなくて少し残念でした。
これは仕方ないかな。


前半のベートーベンは、すごく端正な感じがしました。
4楽章の弦(1st)の段々盛り上がっていく箇所が、ゾクゾクしました。
ゾクゾクするのって、やっぱり弦ですね。(^^;

一人で盛り上がってしまった、ベートーベンでした。


来月は定期演奏会ないので、悲しいです。
また9月に。 楽しみにしてます。

小泉さん、清水さん、オケの皆様、お疲れ様でした。。。。
どうも、ありがとうございます。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-07-18 14:59 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧