グサッ!


先週、東京から帰宅後。

骨盤ねじ締めのYUKAーANEさまの、ブログで見つけました。
一番に思い出したのは、絢也さんのこと。
以前もブログで、踊りを初めてから他の付き合いをしなくなって、(友達とも)疎遠になってしまった、ということを書いておられました。
私なんか、まだまだ甘いです。(T^T)





「最近、よく耳にしますね。

私らしい何々 という表現。

これだって、いまのまま、ありのままで

なんの努力もしていなくても、バカの能無しのままでも

恋人にも友達にも家族にも仕事場にも受け入れさせたい。

受け入れてもらいたい、と思ってることの裏返しでしょう。

・・・・・誰だって、自分を高く売り込むために

必死になって努力して、競争しているのです。

本当にやりたいことがある人は

寝る時間も削って、プライベートも犠牲にして

ひとつのことに打ち込んでいるものです。






自分を持つことの大変さは

本気で取り組んでいる人にしかわかりません。





周囲に溢れる情報に流されることなく

身の回りに置く品々から人生における分かれ道まで

自分の意思で何もかも選択できるようになるまでには

大変な時間と苦労がともないます。

その覚悟が決まってから

私らしさ

という言葉を口にすること。

そうすれば、おのずと意味合いも変わってきます。

努力するのが面倒くさくて

ただずぼらでナマケモノのまんまで

図々しく、ありのままのあたしを受け入れろったって

そんな雑巾みたいな女、誰も欲しくなんかありません。

                

                ~美輪 明宏~
[PR]
by akikoj-happy | 2009-09-06 12:11 | 日本舞踊

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧