つけまつげ

そんなことより、「つけまつげ」


生まれて初めて、「つけまつげ」をつけました。

最後の木曜レッスンに、「島本のひとたちは、つけまつげをつけてたから、つけて欲しいです。つけましょう。」と高校生のSちゃんに言われました。
「つけたことないし、いい機会だから、ま、いっか」と。


本番には、「美肌一族」(笑・女の人は、わかると思う)の


ヒロインメイク 

天までとどけ!

濃密&立体カールで目力UP
04 グラマラスボリューム   目尻ボリュームで魅惑のまなざし




を購入しました。(^〇^) 
機会があれば、見てくださいね。 ドラッグストアなんかでよく売ってます。


ちなみに箱の右上には

掟   誰よりも華やぐまつげでなくては

と書いてあります。さすが、美肌一族なコメント。(笑)


もうね、すごいの。本当に大きいし、しかも長いし、ボリュームもすごい。
まばたきをしたら、バサバサ、バサバサと音がするのではないか?思うぐらい大きかった。。。。
こんなに大きいのいらんかなー?絶対、いらんやろー?と自分で自分に突っ込みながら、でも、「このボリュームが非日常!」と思い、一番大きなものを買ってしまいました。
(付ける段階になって、少し後悔したけど。(^^;))


初日は、子供たちのメイクもしなければいけなくなったんですけど、そんなことより「つけまつげ」
何はなくとも「つけまつげ」。 
兎にも角にも「つけまつげ」。

と頭の中は「つけまつげ」のことでいっぱいでした。(^^;

つけたことないので、どこにつけるの?とSちゃんに教えてもらい、のり(?)を貸してもらい、なんとか目に貼り付けました。(つけまつげには、のりもついてるのですが、こっちのほうが使いやすいです。と貸してもらった。)
やっぱり貼り方がまずかったみたいで、目の上のほうがなんか暗。。。。。。
常に上のほうが、暗いというか、黒いというか。
緑内障で視野が知らず知らず、欠けていく人ってこんな感じなんだろうか?と不謹慎なことを考えてしまいました。

なんとか上へ上へ、と指で上げるようにしてたら、少しは上がってくれて、そこで止まってくれました。
よかったです。(^-^)
二日目は、初日よりもっと綺麗に貼ることが出来ました。
「昨日よりキレイですよ。」と他の子に言われ、よかったー、と。

どんなことでも練習は大事ですね。うむ。




メイクも普段のメイクでいいのかな?と思ってたら、やはりそんなことはなく・・・・・・。
結局、最後のレッスンの日にドーランを他の方が買ってきてくださり、何から何までお世話になりました。この方には、合唱団でもいつもお世話になっています。
本当にありがたいことです。どうも、ありがとうございます。


で、メイクはつけまつげも凄かったんですけど、アイシャドーはもっと・・・・・・。(^^;
ディズニーの白雪姫の絵本に出てくる、継母のようなメイクになりました。 >わかる?
わからなければ、宝塚とか・・・・・・。

普段のメイクにアイラインを太めに描いただけで「こっわ~!」と少年合唱団に言われたのですが、もっと怖い顔になってしまいました。
近くでみたら、本当に怖かったと思う。自分でも思う。(笑)



舞台の上に立つ、といっても、普段着で立つわけではありませんので、メイク、衣装も含めて、いい経験させて頂きました。ありがたいことですね。本当にね。(^-^)
[PR]
by akikoj-happy | 2009-09-14 10:48 | 日常 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧