M先生

M先生を見つけました。(^-^)
ネットで。




小学校のとき、ハーモニカを習っていました。
3年と少し・・・ぐらい。

辞めた理由は、先生のドイツ留学が決まったから。

ドイツ行きがどれぐらい前に決まったのか、耳にしたのか、今となっては記憶にないのですが、そのとき、先生が「むこうのオケにはいりたい」とか「もう日本に帰ってくるつもりはない」とか、とても力強く、はっきりと、希望にみちた目でおっしゃっていたのをよく覚えています。先生の目はキラキラしてました。
でもこのときに、私が一番最初に(心の中で)考えたことは「先生の楽器は、ハーモニカちゃうんや・・・・・・・・」でした。(^^; 何の楽器なのか気になったのですが、聞けず。その後、後悔することになるんですよね。


ハーモニカをやめた後も、たまには先生のことを思い出すこともあったのですが、今のようにインターネットが普及してる時代でもなく。私をハーモニカに誘ってくれた友達とは、中学校入学で離れてしまったので、それ以来会うこともなく。 「消息不明」状態は、最後にお会いしてから15年ほど続くのです。。。。。



私がクラシックを聞くようになり、10年ほど経ちます。
「先生は今から思えば、市芸の学生さんやったんかな?」とか「芸大のひとにでも聞けば、先生の消息わかるかも。」とか、たまにつらつらと先生のことは思い出していました。
特に、クラシックを聞くようになってからは。


聞き始めの頃、佐渡さんの著書を読んだら、先生と凄くよく似たお名前の方が登場されてびっくり。
確かに・・・・・私が10歳ぐらいのときにドイツ行きが決まって・・・・・先生は学部終了ぐらいだったはず・・・・と指を折って数えてみたら、佐渡さんよりは確かにお年は上の方だな、と思い、バイオリンの先生にそのことを聞いてもらったら、「多分、その人で間違いないと思うなー。」と。とりあえず、その本の中ではドイツのオケに入られてたと思います。といっても、写真を見たわけではなかったので、「多分・・・・」という言葉は、とれなかったのです。
著書の中で紹介されてたお名前も、私の記憶とは少し違ったものだったので。余計に。



で、ふと・・・・・・・昨日。
やはり連休中で、こころのゆとりがあったせいでしょうか?
心身ともにリラックスしてて、時間の制約もなかったせいでしょうか?
そうやん、検索してみよっ!と思い立ちまして、やっと検索したのです。


写真入りのインタビューが出てきました。(笑)
佐渡さんの著書の中に登場されたのは、間違いなく、M先生でした。
さすがに・・・・・・30年ほどになりますので・・・(これ以上は言わない)。
最初見たときは、「ん?」と違和感のほうが大きかったのですが、見てるうちに慣れました。
あはははははっ。(^^;


いま、現在はケルンに在籍でそちらのほうで、頑張っておられます。
お元気なだけでなく大層ご活躍のようで、私も嬉しいです。


なにはともあれ、お元気でよかったです。
先生、すごいなー、夢を叶えられたんだなー、と昨日はかなり興奮してました。。。。。



昨年は来日されてたようです。(現在オケに在籍しながら、トリオでもご活躍)
今度はいつかな?と、仕事から帰宅後また検索してたら、来年の春にコンサートが日本であることを発見。
京都でもあるらしいので。今から楽しみです。
また詳細がわかりましたら、勝手に宣伝しますね。
オケの主席奏者ばかりのトリオなので、すごいと思う。
本当に今から楽しみです。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-09-24 15:16 | 音楽(クラシック)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧