体を冷やさないように

体を冷やさないようにしてください。


東洋医学をかじりだして、まだ1年経ってないぐらいですが、どの先生も言われることが「冷房病、冷蔵庫病」のことです。


昔は井戸水でスイカを冷やして食べるぐらいだったのですが、今は季節関係なく、冷蔵庫でキンキンに冷やした、ジュースとかアイスとかビールとか・・・・・・・を飲んだり、食べたりしますね。
日本人の低体温化が進んでる原因です。

そんなことしてると、体を冷やすだけでなく、免疫力までさがり、ますます風邪をひきやすくなります。
もちろん、風邪だけではありませんね。 

極端な例をひとつ。

昼間、カキ氷を食べた方が、その日の晩に帯状疱疹が出て、えらいことになってしまったと言う例がありました。
(原因は、ヘルペスウイルス)


体温が下がると、免疫力は下がるのです。


くれぐれも、冬は冷たいものは、極力とらないようにしてください。


花粉アレルギーだけでなく、アレルギー全般についていえることだと思いますが、低体温化が関係してると言われています。

シックハウス症候群の方が、漢方薬を続けて冷え性を改善されたら、症状がやわらいだという話もあります。


冷え症改善のために、不妊症治療のために、毎日毎日漢方薬を服用してても、毎晩ビールを飲んでます、ではダメなのです。


お薬を服用しなくても、服を着込むなり、冷たいものを控えるなり、色々できることはあります。


免疫力をあげるためにも、かかってしまった風邪を早く治すためにも、体は冷やさないようにしてください。

コートの下は、ノースリーブで、なんてそんなことは、フジワラノリカにまかせておけばよろしい。


風邪薬はのんでるけど、コーラも(当然、冷たい)のんでる、では薬も効きません。
それで薬が効かないなんていわないでください。

私からのお願いです。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-21 11:50 | 健康・スポーツ