浅妻船   (長唄)


恋は曲者忍夜の 軒の月影隠れても 
余る思の色見せて 秋の虫の音冴えわたり
閨の月さへ枕に通ふ 鈴もりんりん振り鼓 しをらしや
[PR]
Commented by ケン at 2009-10-28 22:25 x
浅妻って確か、押し絵の羽子板で見たような気がします。

でも船はついてなかったように思います。

長唄にあるんですね。世の中知らないことが多いです。
Commented by akikoj-happy at 2009-10-29 23:41
私も知らないこと多いです。。。。。

こんなページがありました。
http://www.kasukabe-cci.or.jp/sightseeing/hagoitamaturi/gara.htm

確かに船はついてないですね、でも、鼓は持ってるようですが。
これでかろうじて、浅妻船なのかな? (^^;

そうなのです、長唄にございまして。
結構、長い曲なので体力的には大変ですね。
小道具がまた多くて。

まだ秋を許されるののなら、と思って書いてみました。
でも、自分の好きな振りのところでもあります。
振鼓が好きなもので。
by akikoj-happy | 2009-10-27 15:42 | 音楽(クラシック以外) | Comments(2)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧