リュート

a0102303_1365979.jpg


――関西初のプログラム・リュートソング特集!――
イギリスを代表するふたりの作曲家・ダウランドとパーセルの歌曲が 400年の時を越えてみずみずしくよみがえる。馴染み深いイギリス古謡も加え、澄み切った泉のような歌声と古楽器リュートによる絶妙のアンサンブルをたっぷりお楽しみ下さい。
オフィシャルサイト http://www.linkclub.or.jp/~dowland/



昨年、コンサートでパーセルの曲を聴きました。

もう1度聞いてみたくてCDを買ったのですが、こちらの伴奏がリュートだったのです。
お写真ではちょっと見づらいかな・・・・・?
弦がいっぱいある、ギターみたいな楽器かな?と思っています。
実物はどんなんだろうね?

やっぱり、伴奏がピアノのときとは印象が違いますね。
曲のイメージまで変わってしまって、面食らうとはこのこと、と。

生で聞いてみたいな、とは思ってたのですが、まさか本当に聞けるとは・・・・・。(^^;
何気にチラシを手にとったら、パーセルという字が目に飛び込んできました。
「あ、リュート!!」と思い、行くことに決定。(笑)


うちの合唱団主催なのですよ。


11月11日(水)

京都コンサートホール   

アンサンブルホールムラタ にて。   19時開演


お問い合わせ・申し込み 

TEL  075-441-1567   (京都ミューズの事務所)



違う国の違う時代に連れて行ってもらえるかも。

チケット、まだあります。
ぜひ、いらしてくださいね。 (^-^)
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-31 13:18 | 音楽(クラシック)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧