お水のお話

ひらがな入力も楽器の演奏と同じで、最初のうちは、集中したほうがいいと思う。
というわけで、かきます。


最近、よく言われることに

1日、2Lのお水を飲みましょう。

というのがあります。


これは(この国においては)、間違いです。 

医師も例外ではありません。念のため。


欧米などの大陸性の気候のところには、あてはまります。
確かに。

どういうことかと言いますと、
空気が乾燥してる場所では、皮膚の表面から水分が蒸発するからです。

だから、水分をマメに摂らないとダメなのです。


日本のように湿度が高い国では、行き場のない水分は、体の中に残ってしまい、体を冷やすだけなのです。
これを水毒(すいどく)と言います。

もちろん、汗や尿でいらない水分は出すようにはしていますが、当然、入れる量と出す量のバランスの問題があります。
特に、今はこの季節なので、あまり汗はかきませんね。


くれぐれも、水分の摂りすぎには注意して下さい。

風邪、または花粉などのアレルギ--で、水のような鼻水がpotapota落ちてくるとか、ズルズルズルズル鼻をすするとか、あると思いますが、こんな鼻水が出るときも、体のなかで、特に首から上で水分が余ってる状態なのです。


寒い季節になり、生姜湯や甘酒がおいしい季節になりましたが、いくら体をあたためてくれる飲み物でも、摂りすぎは禁物です。
お気をつけ下さい。


023.gifもちろん、のどが渇いてるときは、水分はきちんと摂って下さいね。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-11-21 17:35 | 健康・スポーツ | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧