さっきの続きどす。 <舞妓>

で、続きどす。


何も言うてへんのに、わかってくれはる人がいる、て嬉しおす。
今度、第九も来てくれはるそうで、ほんまにありがたいことどす。おおきに。


今日、美容師の先生のところへお礼に伺ったら、しんどなかった? 大丈夫やった? と何度も何度も聞いてくれはったんどすけど、ほんまにしんどなかったんどす。

舞妓の衣装は、ほんまは男衆二人で(着付け)してくれはるんどすけど、当日は女の先生三人で、着付けてくれはりましてん。先生方もお疲れ様どした。 もう、兎にも角にも、帯が重おすやろ? さすが男衆二人がかりで、しはるだけのことはありますわぁ。 それでも、あて(わたし)の帯は塩瀬やったから、まだ軽い目どしてんけど・・・・・。 


<つづく>
[PR]
by akikoj-happy | 2009-11-25 00:01 | 日常

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧