二代目杵屋勝禄襲名披露演奏会

杵屋禄宣改め『二代目杵屋勝禄襲名披露演奏会』
平成21年11月29日(日)午前10時開演
祇園甲部歌舞練場


に、日曜日に行ってきました。


前日、コンサートに行ったので髪はそのまま。(^^;
寝る前にスプレーをかけなおしました。
なんとか持ってくれてよかったです。


で、演奏会。
お昼過ぎに甲部に行きまして、「勧進帳」以外、全部聞いてきました。
よかったですよー! (^0^)
バンザーイ!!! って感じ。   \(^0^)/   >(^^;

ビバ!   純邦楽!!! 

勝禄先生は、本当に出ずっぱりでさぞお疲れだったことと思います。
素晴らしい演奏をありがとうございました。

他のお師匠さん方も、皆さん素敵でしたし。。。。。
ほんとに、こんなにかっこいい世界があったのか、と。
日本にも、かっこいいもの、いくらでもあるよ、って言いふらしたい。
もう酔ってしまって大変でした。(笑)
余韻に浸りたくて、五条まで歩いたのですが、よたよた、ふらふらして本当に酔ってたみたいで。(笑)

踊りの会にいくことはあっても、音楽だけ、というのは、やはり少ないです。
立方がいると、そっちに意識は集中しますしね。
囃子が入ってても、御簾の後ろだったりするし。
特に、今は鳴物に興味があるのでいい勉強をさせて頂きました。
本当に行ってよかった。
当初の予定では、1時から5時くらいまで合唱のレッスンで抜けようと思ってたんですけど、着物で行きたかったので合唱をあきらめたんです。でも洋服で行ってても、レッスンは休んでたと思う。



途中、ふと思ったのですが、三味線と小鼓と大鼓と太鼓って、細かいところは、あってなくてもいいんですかね?
なんか、合ってるようには思えないところがあったのです。
ふと、

あっちはあっちで勝手にやる。 こっちはこっちで(勝手に)やる。
でも、合う。


という、吉田玉男さんの言葉を思い出したり。
あ、あっちというのは、太夫を指してます。



どの楽器も独立してるかのような印象を受けたところがありました。
オケも含めて、クラシックではあり得ないことですよね?  >そんなことない?
不思議であります。
でも、最後には全部合うのです。やはり、不思議ナリ。(?_?)
特に、最後に演奏された・・・・鏡獅子は、最後の太鼓のリズムが謎で、眼が離せなくなってました。(笑)

また演奏会があったら、行きたいです-----。



出演者の皆様、ありがとうございました。 お疲れ様でした。


  ↓ 押して下さい。  ひらがな入力がんばります。(笑) >関係ない。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2009-12-03 00:50 | 音楽(クラシック以外) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧