お夏



「お主とは何事ぞ。お前は仮りの手代分、勿体ながら人目があれば、清十郎どふしや、かふしやと、心で拝んで言ふてゐた。まだその様な心の隔て、父様の腹立ちを思へば疾ふから死なねばならぬ。そこを振り捨てかふした憂目も、苦にならぬとはどふした事ぞ。お医者様でも神様でも、惚れた病ひは治りやせぬ。女夫になるがいやならば、お前の手にかけ殺して」


                 寿連理の松 (ことぶきれんりのまつ) 
                 湊町の段







にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-01-10 22:08 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧