悪太郎

a0102303_16523212.jpg


こんな写真載せてもいいのかな? (^^;



書けるうちにかいておこうっと。(^^:

今回の浅草、悪太郎が目当てでした。
東京での公演は20年ぶりらしいし、狂言がベースになってるから面白いし、最後4人で連舞するらしい、えー、なんか凄そうやん!  でも、決め手は師匠の「わたしも見たことないなー、じゃ、気をつけて行ってらっしゃいね。」でした。チケットをとった日は、ひさしぶりに長時間眠った日で、すごく体も調子がよかったから、勢いでとってしまって。。。。。>こんな理由ですみません。 でも、当日ホテルに到着するまで、後悔は続いていました。しんどかったので。
そんな無理をした、今回の浅草行き。



結論からいうと、行って良かったですよー。頑張った甲斐はありました。
背中を押してくれた師匠に感謝。


悪太郎は、狂言がベースになってるので面白いです。(^〇^)
わたしが初めてみた狂言は「千鳥」。
初めてみたときに、「あぁ、これドリフやん。狂言はドリフなんや。」と思いました。
今回もやっぱり、ドリフ。。。。。
あの独特のわざとらしさ。(笑)
よくあそこまで、うまくずれることが出来るなぁ、て。
間のわるい私には、出来ひんやろうなぁ・・・・・・・。あれはあれでムツカシソウ・・・・・・、と
思いながら見てました。
いま、思いついたのですが、こういう踊りこそリズムで覚えるんでしょうね、きっと。。。。いや、わかんないけども。(^^;

今年のお稽古始の日に、
あんた、体が全然使えてないじゃない? 手と足だけで踊るんじゃないよ。
と言われ、結構落ち込んでたのです。
まだ、こんなこと言われてるのか・・・・・、あたし。と。

わたし、今年、本舞台やねんで? (汗)

と気合をいれて、勉強させていただく予定だったのですが、笑ってたら終わってた。(^^;
亀治郎さん、ありがとう。
・・・・・・・・・・これは笑えない話です。(大汗)
うーん。>_<

これは踊りだけではないのですが、関係ないところに力が入ってると、肝心のところに力が入りませんね。楽器の演奏でもそうですけどね。体が使えてない理由の一つがこれではないかな?と最近、考えてます。今は、まだ体を使う以前の問題で、振りを、間を間違えないようにするほうに意識が集中してるせいかなぁ、やっぱり。でも、まだ間があってない、というよりわかってないのですが。わかってて間違えました、というのと、まだ間が覚えられてないというのは、全然違う問題なので。(汗)
こんな状態から抜けられる日が来るのでしょうか? くるのでしょうか?じゃなくて、来てもらわないと困りますねー。うむ。頑張って自分で引き寄せましょう。


まだまだ勉強が足りません。というか、足りなさ過ぎ。
今日のお稽古も、直されてばかりで全然先へ進みませんでした。

やっぱり、立方4人って、絶対、もったいない。 目移りするやん。>_<
でも、最後は、袴(長袴)の愛之助さんばかり見てました。
あれだけ引きずっても、踊れはるし、回れはるし・・・・・、やっぱり凄いねぇ、ほんまに。
だって、ほんまに長いねん、あれ。
回り方が下手な私としては、あれで、回れはんねんなぁ・・・・・としみじみしてました。(シミジミ)

悪太郎、テレビでやってくれへんかなぁ、歌舞伎初心者にも喜んでもらえる演目だと思うんですけども。


20年ぶりの再演だそうですが、また再演して欲しいな。
次回も楽しみにしてようっと。



ちょっとグチっぽくてすみませんでした。(^^;
最後まで読んでくださって、ありがとうね。
押してくださいな。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-01-19 16:52 | 日本舞踊

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧