友達はいいから、孫を連れてきてほしい。 by 井上道義

指揮者、井上道義さんの言葉です。


昨日、「京都会館50周年記念 祝典第九」のレッスンに初参加。
第九のことはともかく、これからのことをアツク語ってくださいました。

男性のほうを向きながら、
「多分、(自分と)同じ世代だと思うけど、・・・・友達はいいから孫を連れてきて欲しい
次の世代につなげるということを考えないといけないんですね。

いま、びわ湖(ホール)が大変だ、という話を少し。
確かに、そうなんです。
一時期、署名を集めたり、色々あったので。びわ湖ホールも。

私としては、大野さんのリヨン歌劇場管弦楽団には、「ウエルテル」でびわ湖ホールに来ていただきたかったのですが、残念ながらならず。
せっかく、びわ湖ホールがあるのに、なんでー?と思ってたのですが、びわ湖では、人が集まらないということかな・・・・と後で考えてました。
でも、集まらないからダメかな、ではダメなんでしょうけど。
こんぴら(歌舞伎)なんか、JRも巻き込んでるものね。
やっぱり色々な人を巻き込んでいかないとダメですね。。。。。(T△T)


ちょっと話がそれてごめんなさい。(^^;



みんな、同じことを考えてます。


ひとつ前の記事で、法界坊のことを書きましたが、このお芝居の中でも、勘三郎さんが同じようなことを言われるのです。
前のほうに座ってた男の子(小学校の低学年ぐらい?)に向かって、「どこから来たの? 名前は?」と尋ねられ、
「そう、横浜から来たの? 横浜からきた、たくや君だね?」
「こういう人を我々は大事にしないといけないんですよ。まだまだ先が長いんだから。 だって、この辺は、先が短いでしょう?」と言われてました。(^^;
私も含めて皆、笑ってましたが、笑える話ではないですねー。
当事者の方々にとっては深刻な問題ですよ。 


書かなかったんですけど、この前の浅草、正直、(お客様の)平均年齢が高くてびっくりしたんです、わたし。午前の部は月曜だったせいもあると思うんだけど。思ってたよりも、うんと高かった。
昔に比べ、娯楽が多い時代ですけれどね。いや、それゆえなのでしょうが・・・・・・、クラシックの問題も。でも、いまさら戦時下になって欲しいなどと思うわけもなく。。。。。。


確かに、そうですよね。(^^;
次の世代を確保しないとね。。。。。。。。


と、思ってたら、翌日、道義さんがまた同じことを言われてたので、ちょっとショック。


でもクラシックよりは、純邦楽のほうが心配なわたしですが。


私の母は、エルビス・プレスリーのファンなのです。
ファンクラブにも入ってます。
エルビスの顔のアップの年賀状が送られてきたり、はっきり言ってすごいです。(笑)
もうねぇ・・・・、干支なんか、毎年エルビスに吹っ飛ばされてますよ、ほんまに。
で、「孫がそろそろ2歳になるので、エルビスを聞かせようと思う」と言ってるお仲間がおられるとか。


頑張って、次の世代を確保しないと。
これは大人の役ですよね。
がんばってる姿を子供にみせないと。


微力ながら、お手伝いしていこうと思っています。
歌舞伎も、クラシックも。
いや、この国の伝統芸能も。





最後まで読んでくださってありがとう。
がんばって!という方、押してくださいな。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-01-24 16:10 | 音楽(クラシック)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧