確率の問題

ちょっと歌舞伎の話は置いとこう。
歌舞伎が続いたのでね。



お稽古の話ですが、形が決まりません。

一つの形から、次の形へ飛ばないといけないのですが、次の形が悪すぎる。
この間、時間にして2秒少しぐらいかな?
で、また次の振りが待ってるわけで。。。。。

ほんのちょっとなんですけど、決まりません。形が。



これって、弦(バイオリンとか三味線とか)の演奏と同じで、一つの音から、次の音へ飛ばない、いや飛べないのと同じですね。
音から音へはとべても、正しい音から正しい音へ飛ばないといけないのと同じ。


正しい音が出てくれないと困るのですが、時間がかかっても・・・・というか、正しい音を体がちゃんと覚えてくれてないと、また、その音を出すための体を体が覚えてくれないと正しい音は出ないわけで。

これって、ちゃんとした音が出る確率を上げていかないと、という話ですね。
精度の問題だ。
確率の話なんかしてる間はダメですね。うむ。


なぜか、楽器の話をしたほうがわかりやすい私。 σ(^^;


最近、ふと思ったこと。

あー、お三味線のお師匠さんになりたいな ♪


踊りのお師匠さんになりたいな、と思ったことはないんのですが。(^^;
ナンカ、・・・・・ムイテナイトオモウ。
じゃ、三味線なら向いてると思うのか?と聞かれたら、・・・・・返事に・・・・。(汗)

ふと、・・・・本当にふと思ったのです。



歌舞伎でも、何気にBGMにお三味線が流れますよね。
あれが、好きでねぇ、・・・・・わたしは。
どうしても好きになれなかった歌舞伎ですが、これだけは好きでした。
ほんと、これだけだったかも。


専門家になろうと思うと、(約)1万時間かけないとダメなんだそうです。>勝間本から

1日1時間で、20年で7300時間。
1日1.5時間、20年でようやく10950時間ですよね。

毎日1.5時間お稽古して、20年でやっと10000間時間越え。
厳密に計算すると、18.3年ほどですね。

ちょうど50代半ば過ぎ・・・・・・と、ため息ついてました。(笑)



仕事だと、1日8時間ほどですよね。
1年52週。 週5日で260日。
1年で2080時間。
4年半ぐらいですかね。 もう少し詰められたら、1年ぐらい短くなるかな。

こんな暇な計算をしてる間に、頑張りましょうというお話でした。(^^;






とりあえず、お稽古、お稽古。

今日も、読んでくれてありがとう。
おおきに。 006.gif



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-01-28 19:51 | 日本舞踊 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧