小鼓体験教室

に行ってきました。


どうしても、小鼓というものに触ってみたくて。
どれぐらいの大きさなのか、それぐらいの重さなのか、が気になってたのです。


気にはなってたけど、誰に頼めば・・・・・・?と思ってたときに、偶然、上村松園の画集をみたんですよ。
松園自身も、小鼓と舞、後、・・・・謡と長唄・・・・・やったかな? をお稽古してたとかで、それで、あ、やっぱり(体験教室に)行ってみよう、と思い立ち、ネットで探しました。


やっぱり・・・・違うなぁ、何か違うなぁ。と思ってたのです。松園の絵は。
お稽古してらしたと聞いて、なるほど!とひざを打ちました。
舞妓さんを描いてる絵は、多々ありますが、ペターンとしてる絵が多いんですね。
絵だから、当たり前と言えば当たり前の話なんだけど。
どんなに頑張っても2次元のものは、2次元ですよね。
それがないのです、この人の絵には。 
だからといって、中から人物が飛び出してくる、とかそんなこともないですが。
あ、絵によるかも。。。。。
私もすべての絵を見たわけではないので。


前置きが長くてすみません。。。。。。


と言うわけで、何でも勉強しなきゃ、ということで頑張ってみました。



で、本日。
昨年の12月の上旬にご連絡をさせて頂いてたのですが、なかなか日が合わず。
2ヶ月弱経ち、ようやく行ってきました。



思ってたより小鼓は大きいし、重かった。
ふーん、こんな重さなのかぁ・・・・・って感じですね。
これを持って踊るんやな・・・・・と、どこまで・・・?、どんな振りやったっけ?と考えながら、体験させていただきました。
実際に持ってみて、持たせてもらって本当によかったです。本当に。
本番の前日だけ持たされても・・・・・・と思ってたので。
想像では限界があると思ってますので。私は。
一応、踊りの会などに行っても、鳴物をよく見るようにはしてたのですが・・・・・。
あんま、効果なかったようで。。。。(^^;
何といっても、舞台ですし、何といっても、飲み込みが悪いもので。
(会が無くならなければ、成立・・・・・(^^;))




ひとつ、先生からのご指摘。

「間が悪いのではなくて、間が硬い。頭で考えすぎてるようにみえる」
といわれ、驚愕。(^^;(^^;(^^;


きゃー、5分も触ってないのに。  >_<



頭で考えすぎてる、とは師匠によく言われるのです。わたし。
何やっても、おんなじかぁ・・・・・・・・。
と、ショックを受けて帰宅しま、その後、京都駅へ合唱のレッスンに向かいました。
ヴェルディの申し込み、終了。  >やれやれ


いずれにしても、良い経験をさせていただきました。
先生に感謝します。

しかし・・・・・、なかなか遠い道のりです。
闘いは続く。うむ。

あー、でも凹んじゃった。(汗)
頭で考えすぎなんですねぇ、やっぱり。



今日も来てくださって、ありがとうございます。
しぇーしぇー。012.gif



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-01-29 23:28 | 音楽(クラシック以外) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧