小鼓体験教室  2

もうすこし、小鼓の説明を。


小鼓というのは、左手にもち、右の肩に担ぎます。
担ぐというと、少し御幣があるような気もしますが。

で、右手でポン!

指先を使いそうなのですが、実は指先ではないのです。
指の下のほうを当てるらしい。(その前に手のひらを、淵?の部分にあてます)
で、指先は当てません。
指先より先に、(指の)下のほうが当たるのですね。
先を当ててしまうと、振動がとまってしまうので、ポン!という音はならないのです。


本当に綺麗にあたると、ポンッ!
本当にびっくりするぐらいの大きな音が出ます。自分の耳の横で。(^^;

うわーっ! (^〇^)  です。(笑)


ちなみに、音は後ろから出ます。
前からは出ない。



左手をきつく持ったり、ゆるめたり。
音は5種類?ほどあるそうです。



何か、面白かったです。
色々な楽器があるものですね。



機会があれば、聞いてみてください。
面白いよ。
「能」の定期演奏会でも聞くことは出来ますよね。




今日も、読んでくださってありがとう。

はばかりさんどす。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-01-31 12:17 | 音楽(クラシック以外)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧