お釈迦さまでも、気がつくめぇ!


女性 「あのー、終演は何時ごろになりますか?」

1月17日。

浅草歌舞伎、午後の部。
「奥州安達原」終了後の化粧室にて。


会場のスタッフ  「はい。 少し押しておりますので、6時半過ぎになると思われます。」


6時半?

6時半??


6時半???( ̄□ ̄;)



なに、ろくじはんーーーーー?   マジッ?!
えーーーっ、 日帰りできたんやん!!!   うそーーっ!!!
日帰りできるんやったら、こんなに迷わなくてよかったのにぃーーーー。 



と、ショックで軽いパニックになりました。ほんまに。(^^;


でも、すぐに気をとりなおし、休憩が終わる頃には、せっかくなので浅草で何かおいしいものを食べてホテルに戻ろうか、と。
何を食べようかなー?とつらつら考えてたときに気がついた。


   


あ、歌舞伎座いけるんちゃう???
浮名横櫛、間に合う・・・・・?? え? あ、行けるかも!?




ということで、「悪太郎」終了後、歌舞伎座へダッシュ。

間に合う・・・・? というか、今日は、歌舞伎座やってるんかな? 確認の電話してみようか、あ、でも、少しでも早く銀座に行った方がいいかな? 日曜なのに、公演が休みってことはないやんなぁ・・・・・。  etc

色々なことを考えながら、歌舞伎座へ。


歌舞伎座の前は、遠くからわかるぐらいひっそりしてて、不安になるわたし。
どきどきしながら、信号を渡って劇場へ。(ドキドキ)
幕見席のチケット売り場を見に行ってみれば、・・・・・・・
あ、よかったー!(^0^)   間に合ったー!お富さーん!と、きゃー! と心の中で叫ぶわたし。 
努力が報われた、って思った。本当。(^^; 
安心して、並んで待ってました。

時間が全然わからなかったので、7時50分からだったのに、7時過ぎには着いてしまって、40分以上外で待ってた。さすがに寒かったナリ。

チケットを買うときに、劇場の人が
「次は 源氏店(げんじだな)と〇〇〇〇のチケットです。」と言われたんですね。
ゲンジダナと言ってもらえたのが、なんか凄く嬉しかった。(笑)


お芝居は、・・・・観ることができて、はっきり言ってそれだけで満足でした。
浮名横櫛、ずっと見たかったので。
何とかして観ることできひんかな?と思ってたのですが、浅草も夜の部観るから、こら、あかん・・・・・・とあきらめてたのです。思えば叶うって、ほんまなんやー、と久しぶりに思った。

高麗屋の若旦那、端正すぎるかも。
切られ与三は、「顔も含め34箇所の刀疵」らしいので。
もうちょっと毒(?)があったほうがいいかな。

お富が、拵えをする場面があるのですが、どんな小物がまわりに置いてあって、何をしてたのかが、幕見席からは見えなかったのが残念。
櫛で髪を梳いてたのはわかったのですが、・・・・後は粉をはたいてたのかな?
まわりの小道具ももっと見たかった。




もう少し、書きたかったのですが、もう出ますね。



最後まで読んでくださってありがとう。029.gif
今日も、寒いですね。
では。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-02-07 12:50 | 芝居 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧