カテゴリ:未分類( 203 )

ご冥福をお祈りいたします。

昨日の朝、FBを通してご連絡を頂きました。




ご冥福をお祈り致します。

先生、闘病生活、お疲れ様でした。

どうぞ、安らかに。


[PR]
by akikoj-happy | 2017-05-03 13:11

サンフランシスコとニューヨーク

フレンチコネクションとダーティーハリーって同じ年なんですね。
1971年やったかな。(1970?)

昔、高島さんか水野さんか忘れましたけど、↑のことを話されたんですね。映画が始まる前に。
この二つは同じ年の作品で、アメリカの西側で人気あったのがダーティーハリー、東側で人気あったのがフレンチコネクションだと。
どちらが東でどちらが西かすぐに忘れてしまったのですがこの話だけずっと覚えてたんです。

何度も何度も何度も、今度、PCを開いたら検索してみようってずっと思ってたんですけど、いつもいつも忘れてて。
いざPCの前に座ると、そんなこところっと忘れてるんですね。
というわけで、最近、本当に最近、やっとこれを調べまして、ようやくどっちが西か東かわかったところなんです。笑
ここまでくるのに、30年かかりました。笑

あまりにも長すぎたね。(^^;


本当にアメリカって広いのね、という話がしたかったわけですが。
そういえば、20年ぐらい前までは西と東で流行語も違ってたとか、そんな話も聞いたことありました。
ネットが普及する前ってことですよね。

ERも、あのドラマを生放送でやったことがあるんですね。
あれを生で・・・・?と、話を聞いたときは驚きましたが。
さらに驚いたのが、西と東で時差があるから2回放映したって話でした。
同じく国で時差があるの?って。
このときに初めて知ったんですけれど。
広いね、アメリカは。

これ以来、地名が出てくると調べるようになりました。
忘れない程度に。


名前と場所が一致したからと言って、ドラマの見方が変わるとかそんなことないんですけども。
あぁー、ここかー! (・▽・)とか、へぇーー、結構、端ーーー!とか、実家に帰るのも大変やなー!とか。
(最後、めっちゃ大きなお世話)
地名を聞いたら、○○刑事がいるところかー!とか。笑
地図を眺めてるだけでは距離感がつかめないので、飛行時間とか料金を調べて、また、へえーーー!!(・▽・)って。  >そんなに暇なの?


特に何も変わりませんが、楽しいです。(^0^)♪


地図みるの楽しいよ? 笑











[PR]
by akikoj-happy | 2017-05-01 19:44

GONE GIRL

一番いいたいことは

FBI、ちゃんと仕事しなさいよ! でした。 笑
いくらなんでもあれはないでしょー? 
LAPDから、誰か借りてきたら?って。笑

あと

あれだけセルフマネジメント(moneyとtimeも当然入る)出来たら、人生何回でもやり直せると思うけど。
あなたは十分amazingよ、エイミー! (肩ポンポンして激励してあげたい)



この二点でした。


この人の作品っていつも胸にもやもやしたものが残る。
デイヴィッド・フィンチャーのことね。



これ以上丁寧に作りすぎてはいけないよ、て、周防監督が淀川さんに言われたってインタビューで答えてらしたんですけど。
それとはまた違う問題のような気がします。
そこはああだったんじゃないかな?とか、こうだったのでは?と映画を見終わった後に、いろいろ思ったり考えたりしてもらえたら製作側としては一番いいのかな?
だとしたら、見事にそれにはまってるわけですね、私は。笑


うーーん、うまくいえないんですけれど。

ベン・アフレック、アルゴのとき、カッコよかったのにね。笑


[PR]
by akikoj-happy | 2017-04-13 13:06

ご無沙汰しております。

3月にはいってブログを書くつもりだったのですが、ネットの調子が悪くてつながりませんでした。
PCの会社に修理を依頼して返ってきたのが20日前。(修理に7日から10日と言われてたのですが、ぴったり10日で返ってきた)
ようやく!と思ったら、まだつながらなくてあっちに電話、こっちに電話、そっちに電話と10数年前のように電話をしまくって、接続完了。
やったー!!! \(^0^)/
しかし、喜びもつかの間、他の問題が・・・・・。
4月に入って、ようやく普通にネットができるようになった次第です。


また、ゆるゆると書いていきますので、どうぞお付き合いください。



とりあえず、近況。。。
え?どこが?と言わないでください。笑





[PR]
by akikoj-happy | 2017-04-12 17:15

長楽未央

新年あけましておめでとうございます

幸多き一年となりますようお祈り致します



★    ★    ★    ★


本当は、

あけましておめでとぉさんどすぅ

本年も、よろしゅうおたの申しますぅ


という感じです。
標準語って何か違うよね。
何かちゃうねんなぁって。。。

というわけで。


また一年お付き合いのほどよろしゅうに。

[PR]
by akikoj-happy | 2017-01-01 11:21

どうぞ、よいお年をお迎えください

大晦日ですね。




ご挨拶だけは、と思いまして。

年末のお稽古で
「今年一年、ありがとうございました。先生もどうぞ良いお年をお迎えください。」と挨拶される皆さん(当然、大人)をちょっと羨ましい気持ちで眺めていました。
4年生ぐらいのときに出来たのが初めてだったと記憶しています。
緊張のあまりもごもごしてしまい「良いお年をお迎えください。」しか言えませんでしたが。
しかも先生から声をかけて頂きました。
本当に、今となって良い思い出ですね。




今年一年、ありがとうございました。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



[PR]
by akikoj-happy | 2016-12-31 13:26

Verdi Requiem

Verdi Requiem のTuba mirum 。

https://www.youtube.com/watch?v=KkssNMI_niE


2日前。

仕事ちうでの出来事。

「ありがとうございました。」とお客さんが帰られてくるっと後ろを向いたら、
Tu---ba----と、いきなり聞こえてきました。
わたしの左耳に。なぜか、右でもなく両方でもなく。
左だけ。
どう考えても幻聴のような気もするけれど。

それで、久しぶりに聴いてみたいなぁと思って、夜にYou Tubeのお世話になりました。
毎日感謝してます。
もう、本当にありがとう、You Tube。



でも、Tuba~がどのあたりだったのかよく覚えなかったのですが(後半よりは前半だったはず、という非常にあやふやな記憶しかなかった)、verdi requiemではなく、verdi requiem Tubaで検索してみたら上記の動画が見つかりました。
ほぼ、頭だしOK。グッジョブ!
本当に便利です。
感謝しかない。
自室に、CDを取りに行く必要もなく、楽譜を探す必要もなく。
クラシックはYou Tubeで全てカバーするのは難しいとは思うのですが、それでもアップされてる曲は数年前に比べたら格段に増えましたよね。

まーーーー、でも、やっぱり生(が一番)だなぁ、とは思いますが。
(↑ 少し管が大きいなぁ、と思うもので。)
オケの音、いや、弦の音を浴びるように聞きたいね♪


いや、でも、感謝してます。(^^)
アバドだし。


たまに聞こえてくる、この幻聴。
ちなみに、前回はドヴォコンでした。(ドヴォルザークのチェロ協奏曲)


次回はなんでせう?
自分でもちょっと楽しみ016.gif
たまにねー、あるんですよねー、この幻聴が。

疲れてるだけかもね。

[PR]
by akikoj-happy | 2016-12-01 21:27

世の中は経済力

残念な結果に。。。


言葉がないです。


やっぱり選挙ってわからないなぁ、終わるまで。
まだ終わってないけどね。
アメリカの大きさを実感。
広いから時差もありますしね。

私自身、今回の選挙で色々得られたことはありましたがはそれは内緒。(笑


これからですねぇ、問題は。
どうなるんだろうか?(´・・`)


それより、自然科学と社会科学の差を感じてます。今。まさに。



[PR]
by akikoj-happy | 2016-11-09 16:36

ヒラリー

さすがに、トランプ大統領はないでしょうと思ってたので、そんなに心配はしてなかったんですけど。


でも、同時多発テロ、まで行かなくても、テロがあると雲行きはあやしくなるかも、とは思ってたのでFBI(えふびーあーと読んで下さい・笑)にはお仕事しっかりしてもらわないと、とこれだけは思ってました。
まさか、最後の最後であんな仕事をされると思ってなかったけど。。。


それより、ホワイトハウスの中でアラン・アルダがキャンペーンの最中、握手のしすぎで右手を骨折をするんです。
こっちのほうが気になってました。
と、思ったら肺炎発覚。
色々あったけれど、ようやく、当日ですね。
やっとここまで来たなー、と、私もやれやれです。(^^;


どれぐらい差をつけてくれるかな。。。。




続きはまた。


[PR]
by akikoj-happy | 2016-11-08 12:23

ひとりの味方

すごい、ずしんっ!!!と来たので。。。
忘れずに。




とにかく、ひとりの味方がいる。
 それは、じぶん自身だ。

 なんだって、簡単にはできるもんじゃない。
 そんなことは、だれだって知っている。
 しかし、ひとりではじめられることがあって、
 それなら、ひとりではじめられる。
 たくさんの大仕事をしてきた人たちが、
 だいたいは言うものだ。
 最初は、じぶんひとりではじめましたとね。

 そんなことを話すと、さっそく、
 「じぶんひとりでないスタート」の例を
 探しはじめる人なんかもいる。
 いるよ、そういう人も、たしかに。
 「ひとりではじめたわけじゃない」人は、いるよ。
 ぼくが言ってるのは、そういうことじゃない。
 なにかをはじめたいときに、
 完成したセッティングでスタートできなくても、
 じぶんひとりでもやれることは、
 とてもたくさんあるよね、ということだ。
 
 大河の源に、小さな湧き水があるように、
 ちょろちょろと流れ出すような「ひとり仕事」を、
 はじめられるかどうかが、とても大きな問題だ。
 「それを、じぶんがやる」ということ。
 だれに説明するのも、けっこうむつかしい。
 いちばんわかっていて、いちばん近くにいて、
 無料でやりはじめてくれるのが、じぶんなのだ。 
 じぶんの、「微力という力」を頼りにできたら、
 編みものの編み目が増えていくように、
 なにかができていく快感が味わえるようになる。
 
 ただね、味方になるのもじぶんだけれど、
 敵になるのもじぶんなのだ。
 「もうやめようよ、疲れるよ、逃げようよ」と、
 いちばん強く巧みに誘ってくるのも、じぶんだ。

 バンドを組まなくてもギターの練習はできる。
 仲間も金もなくても、企画書をつくることはできる。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
高知の「高知県立牧野植物園」に行って、ずしんっと来たよ。
 
 



本日の、糸井重里さんの「ほぼ日」より♪

タイトルの「ひとりの味方」はわたしがつけたものです。
糸井さんのエッセイ(毎日更新)は、いつもタイトルなしなので。

[PR]
by akikoj-happy | 2016-10-31 14:16

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧