カテゴリ:映画・ドラマ( 58 )

SATC and  CSI

Sex and the CIty と CSI ですね。

どちらも1stシーズンを借りてきました。 1枚づつ。

で、2枚目を借りてこようか悩んでいます。 (^^;


CSIは東京で2回。 ロンドンで1回、テレビで見てきました。
どうかな?と思ってたのですが、思ってたより、怖くなかったので、とうとう借りてきました。
怖いと、夢でうなされたりするので。(笑)
怖いなら見なければいいんですけれどもね。でも、サスペンス、ミステリーは好きなので、ついみてしまう。つい。(笑)

CSIは、正直、そんなに面白くないです。。。。。
あの程度なら、普通の刑事ものみたいだ。 というのが、私の感想。
DVDを借りてきても、この感想はかわらないなぁ。
あまり専門知識をテレビで流すわけには、いかないのでしょうが。 悪用されたら、困るから。
だから、2枚目を悩んでます。

SATCは、やっと映画化が決定したということで、最近、ニュースになってました。
じゃ、1回みてみようかな?と。
まだ1枚目のせいか、そんなにブランドものが出てくるわけではないです。
>何がみたいんだろう? 私??  (^^;
マロノ・ブラニクとか、これから出てくるのでしょうね。
「この番組をしょって立つのは、私だから」とスタイリストを説得して、いい服は全部自分に回すように工作したとか。 で、他の女優からのクレームには、一切無視を決め込んだとか  >サラ・ジェシカ・パーカー。。。。という話を聞いてたので、ちょっと楽しみにしていたのでした。 実際、みてみると、やっぱり主役はサラだなぁ、が私の感想ですが。
本編とは関係ないところで、色々なバトルが繰り広げられてますね。 こういう話がまた、視聴率にに結びつくのでしょうが。
ま、発揮されるのは、2枚目以降なのかな?

サラは、この人、「フットルース」に出演していたと聞いて、それで見たかったというのもあります。
多分、クリストファー・ペンの相手役?
そういえば、「フットルース」てパラマウントやったよね、配給会社とか、クリストファー・ペン亡くなったよねとか、ケビン・ベーコンのおじさん役(?)の人が007で出てきた悪役に似てたなとか、、色々思い出した。 なつかしいですね。(^-^)
山のマークが一番最初に出てきたよ、フットルースでは。
配給会社とかテレビ局とかとのつながりって大事なんだな、とか。。。。いや、人とのつながりでしょうけれども。大事なのは。 うん。

2枚目、どうしようかな? σ(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2007-08-15 12:05 | 映画・ドラマ

The West Wing 4th season

別に、ホワイトハウスでもいいんですけど。(^^;

昨日、ようやく4th season を最後までみました。

忙しかったのもありますが、これを見てしまうとまた困ったことになる。と思って、
我慢?してたので。 (^^;

BSで見た人が、

あんな終わり方しかたら、気になって仕方ない。

とどこかに書いてたけど、本当に、気になって仕方ない! そんな終わり方でした。

そんな、殺生な。。。。。。。 (--;


さぁ、これから、どうしよう? というわけです。

日本語の字幕なしだと、アマゾンUKで購入できるらしい。
UKはリージョン2なんですと。 

字幕なしでみられるぐらいなら、とっくの昔に買ってるわい! というわけです。

アメリカ在住の方が言われるには、かなり早口で、私も全部聞き取れなかった、って。
え? そんなに早いの?? (^^;

確かに、West Wingで働いてる人たちは、かなり早口だそうで。
昔、「アメリカンプレジデント」という映画がありましたけど、この監督さんが映画を撮るにあたって、一日中、オーバルルーム(大統領執務室)に詰めてたらしいです。
とにかく、オーバルルームの中では、皆がとにかく早口で驚いた、と確か、パンフレットに書いてあったけども。。。。

しかし、このまま待ってても・・・・・・5th以降、販売されるかどうかもわからない。
当然、NHKでは放送しないと思われます。


さぁ、これから・・・・・?  どうするの???


ネタばれ(?)ですけど、最後、ゾーイ(末娘)の大学の卒業式に、父親であるバートレット大統領が出席します。
このシーンで流れてたのが、「威風堂々(エルガー)」でした。
「おーーーーっ!」久しぶりに聞いたよ!! (^0^) と。
かなり嬉しかったです。(笑)



あー、また違うことを。 σ(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2007-07-27 23:45 | 映画・ドラマ

ロストロポーヴィッチ  人生の祭典

http://www.sokurov.jp/ (公式サイト)


これは、絶対いかないと! というわけで行ってまいりました。
無理やり時間を空けて。


今のロストロポーヴィッチさんを捉えてありました。
過去の映像を交えながら。

チャイコフスキーとかベートーベンについて語ったところは、よくわかりました。

私が一番観たいオペラって、チャイコフスキーの「スペードの女王」なのです。なかなか、舞台ないなぁ・・・・と思ってたのですが、ロシアに行けばなんとかなるかも?と、少し本気で思いました。(笑) ロストロポーヴィッチさんの奥様(ソプラノ歌手)の過去の映像で一番最初に使われたのが、「スペードの女王」だったのです。
なんか、ピン!ときてしまって。。。。(^^;  ロシアに行きたいな。

観てないオペラもいっぱいあるし、行きたい国もいっぱいあるし。。。。 人生、やりたいことでいっぱい。(^^; とりあえず、海外でのフルマラソンをねらってます。今は。(笑)

最後のウィーンフィルとの共演は、もちろん映像で残ってるんですけど、オケとの契約で使用できなかったらしい。残念です。ペンデレツキさん作曲のコンチェルトでした。収録が終わってから、「新曲を演奏するのは、最後だ」と監督に話をされたそう。
この曲をもう1度、(最初から最後まで)聞きたいです。CDにはなってないのかな?


インタビューで、「やらねばならぬ。」と応えてたのが、印象に残ってる。 
あぁ、そうだなぁ。。。。。そうですよね。とうなづく私。


と思ってたら、記事を見つけました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000056-san-int  
読んでください。



機会があれば、是非、みてくださいね。
書きたいことはあるのですが、自分がネタをばらされるのが嫌なので書きません。(^^;
1時間半ぐらいだったので、もっと長くてもよかったのでは? と思った。

何故だか、さっきから頭の中でドヴォコンが流れてます。(ドヴォルザークのチェロ協奏曲)
久しぶりに聴きたいなぁ。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-07-20 10:11 | 映画・ドラマ

The West Wing 4th season

午前中に、届きました。 \(^0^)/

11時半ぐらいに。 狭いところを走ってしまって、「はーい!」。

 >_<。(嬉涙)

やっと、来たよ。(涙)


合唱の本番が終わってから、見始めます。 
今日は、我慢します。

うふっ。(^・^)


やっと、来たよ~♪  (;_;)
[PR]
by akikoj-happy | 2007-07-13 13:12 | 映画・ドラマ

ご注文の発送

今朝、アマゾンから「ご注文の発送」のメールを受信しました。

明日かな?と思ってたので、嬉しいです。
発送完了ということなので、明日、私の手元に。。。。。\(^0^)/


きゃーーー!!!   (≧▽≦)

1年待ちましたっ! (涙)
[PR]
by akikoj-happy | 2007-07-12 09:36 | 映画・ドラマ

SAYURI


合唱のレッスンの後、ほんとは「ダイ・ハード」にいくつもりだったのですが、
体調がいまいちなので断念しました。
でも、せっかくのお休みだし、と思って、ツタヤへ。
ほんとにひさしぶり。

悪名高き?「SAYURI」を借りてきた。

散々な評判を聞いてたので、ーーー 国辱映画だと評したひともおられましたが。 σ(^^; ーーー 全然期待してませんでしたが。

うーん。 やっぱり、あんな感じか・・・・・。(ガッカリ)


なんで見たいと思ったのか? 

先月、「代謝」という言葉につられて日経ヘルスを買った話を書きました。 その表紙が、チャン・ツィイーだったのですね。(当然、インタビューあり)
監督のロブ・マーシャル曰く「日本人女優の演技も素晴らしかったけど、踊りはチャン・ツィイーが一番だった」と。
彼女が選ばれた理由は、踊りだったのですね。(^^;
チャンは、舞踊学校に何年かいたそうです。初めて知りました。
「あぁ、そういうことだったのか。。。。。」と。


そこまでおっしゃるのなら、その踊りを拝見させていただきましょう、ということで、この一月時間が空くのを待ってました。(笑)


結論から言うと、踊りをやってる人の動きですね。やっぱり。 というところかなー? うーん?
国は違えど「踊り」を経験したことのある人と、そうでない人って全然違いますしね。 
踊り自体は、舞よりももっと固くて鋭いものがありましたけど。 
踊りが見せ場なのかな?と思ってたら、結構そうでもなかったので、さらに残念でした。 
惜しかったな、工藤夕貴。。。。。

あの紙ふぶきの中の踊りって、・・・・・演目は何? というのが、疑問。(^^;
玉三郎さんの「鷺娘」って、あんな感じよねぇ?と思いながら、見てました。


生前、中島らもさんが、中国の古典を題材にした舞台を手がけられた・・・ことがあったと思う。
「外国人が作った日本の映画とか舞台を見てると、僕ら日本人から見たら、そんなん、ジャパニーズちゃうやん、っていうようなもんいっぱいあるでしょう?
そういうことだけはしたくなかったから、徹底的に勉強したんですよ。」
見習ってほしかったです。。。。。
これだけ情報が入る時代に・・・・・・・・、もっと勉強してほしかった。
これはプロの仕事とは言えない! です。(^^;
でも、「龍村」の帯が出てきて、ここだけ妙に細かい、と感心。なぜ、あそこだけ?

ヨーロッパに行ったとき、某企業を訪問したのですが、その会社ご自慢のジャパニーズ・ガーデンを見学させてもらいました。
というか、無理やり見せられた感あり。(^^;
その辺から、ジャッキー・チェンが飛び出してきてもおかしくないような、
バリバリのチャイニーズ・ガーデンでした。(涙)
日本庭園って地味といえば、地味だ、確かに。 この辺にも原因があるのかな?と、当時も考えましたが、また同じこと考えた。(^^;


去年、イギリスへ韓国経由で行ったんです。
仁川空港へは初めてだったのですが、国際空港って国の威信がかかってるんやろうなぁ、って飛行機を待ってる間にぼんやり考えてました。


国の威信をかけて、この映画は撮りなおして欲しい! が、私の感想。


役としては、役所さんよかったな。。。。。工藤夕貴とね。 (^-^)
役もいいし、役者さんもいいし。
思ったより出番がなかった、ケンさんでした。ちょっと、意外でしたね。
役所さん、よかったよ。 


ラストシーン、あれでよいのだろうか? (ナゾ)
[PR]
by akikoj-happy | 2007-07-09 14:03 | 映画・ドラマ

オーシャンズ 13

映画の話を少し。

オーシャンズ11 を見ました。 いや、随分前の話ですよ。
で、12も借りてきました。 これも、前の話ですが。

11はともかく、12はジョージの頑張りを見せ付けられてるようで、少ししんどかったな。

職場の子(20歳)は、11、面白かったです。 と言ってましたが、
私には、・・・・・・・でした。

ま、あんなもんだろう、が正直な感想。 そんなに意外なところがなかったから、いわゆる
(その年に流行った言葉でいうと)想定内。 というところでした。


で、12。

もう少し、肩の力ぬこうよ、ジョージ。って思った。
そない、きばらんでもよろしおすえ、って。



13は、全く、見る気なかったのですが、アル・パチーノが出てるっていうからさ。 σ(^^;
この人をみるか・・・・・と思ってたのですが
今年はダイ・ハード4.0が公開されると聞いて、あっさり却下。

いやぁ、待った甲斐あったな、ダイ・ハード。(嬉)

以前、話があったらしいのですが(船上が舞台) スティーブン・セガールの
沈黙の戦艦(?)のせいで、お蔵入りになったそう。
結構、ショックだったのです。。。。(笑)
特に、ブルース・ウィリスが好き、とか全然そんなことないんですけれどもね。

ダイ・ハードが好きで。 シリーズものでは、007の次にすきかな?
あ、でも、シリーズもの自体、あんまりないですけれどもね。
ついでですが、ダイ・ハードは 2→1→3の順に好き。
2だけ監督が違うんですね。  この監督が好きだったんですね。(名前、忘れた)
この監督の作品で「ロング・キス・グッドナイト」も面白かったです。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30501/index.html
よかったら、見てね。
ハリウッドの監督には編集権ないらしいのですが、テンポ感がすごく好きでした。
この監督のテンポ感だったのかも。
ダイ・ハード楽しみ~♪
[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-24 01:03 | 映画・ドラマ

チャーリーズエンジェル

この前、テレビで放映してましたね。

どんなストーリーやったっけ?と思って、後半見てしまいました。(後悔)
映画館行ったんだけど、これ。(^^;


ストーリー云々よりは、3人の変なコスプレのほうをよく覚えていた私。。。。。
絶対、こっちのほうがインパクトあるってことですね。


お遊びが過ぎるな、ドリュー。というのが、私の率直な感想。
(製作に1枚かんでたはず)
初めて見たときも、同じ感想。
でも、娯楽といえばこの上なく娯楽な作品。
あ、でも映画って娯楽ですよね。 娯楽なんだもんね。(と自分で自分に言い聞かす)
だから、これでいいのかな、って。(無理やり、自分で自分を納得させる)


昔のチャーリーズエンジェル好きだったひとは・・・・・?
ちょっと感想を聞いてみたかったり。 σ(^^;


あと、何がつまらなかったって、秘密兵器ですね。はっきり言って、無いに等しい。
バックにいるのが個人か国家かで、こんなに差がでるの?と。
当たり前といえば、当たり前でしょうか?
これは、私が秘密兵器に期待してたということか? (^^;


個人的には、キャメロンが引きずり降ろしたと言われてる、3人目の幻のエンジェルが知りたい。

私は未だにこっちのほうが気になる。 (^^;

そんな映画でした。(笑)  
昔のテレビシリーズが見たいなぁ。。。。。。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-07 12:39 | 映画・ドラマ

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧