カテゴリ:芝居( 18 )

都をどりは、ヨーイャサァー♪♪♪

a0102303_015201.jpg



昨日、途中まで書いてたのですが、消えてしまいました。(涙)

というわけで、書き直し。(^^;



写真は、甲部の歌舞練場です。

踊りの会のときは、ここから入るんですけど、祇園をどりのときは
向かって右側の建物からはいる。


今年は、震災の影響で、ホテル・旅館はキャンセルが相次いだのですが
都をどりもそうらしい。と聞きました。

ソレハユユシキジタイナリ。

ということで、

ほな、久しぶりに行こか?

となりました。。。。。。


キャンセルが相次いでると聞けば、心配ですので。

だから、ふるさと納税もやめたんですよ。
京都、バリバリの大赤字。(涙)



★  ★  ★  ★  ★


北野さんはもう終わってたんですね。(上七軒)

ほんなら、京おどり(宮川町)か都をどり(祇園町)やね、となったのですが
母が京おどりへいくといいますので、じゃ、私は都をどりにいくわ。と。

1枚でもチケット売れたほうがいいですもんね。(^-^)


前に寄せていただいたのは、踊りを習い始めてすぐの頃やったんで
まだ、踊りと舞の区別がついてへんときやったんですね。

今回は、さすがにつきました。


京舞とよく言われますが、それは祇園町をさします。

京都は、五花街ありますが、残りの4つはすべて踊りになるんですね。
(宮川町は、若柳さんだけでいいんやろか?)

興味のない方には、非常にどうでもいいことやと思うんですけど、(^^;
踊りと舞って全然違うので、わかってもらえたら嬉しいな、というのが
私の気持ちです。
でも、日本舞踊が、さっぱり想像がつかない、といわれたこともありますので
はっきり言ってそれ以前の問題ですが・・・・・・。


で、京舞。

You Tubeを見てたら、いい映像があったので貼らしてもらいます。




これが、舞です。。。。。



舞妓さんが着てはる、藤色の着物も素敵で。
えへへっ。(^^;
こんな色の着物が欲しいの。(笑)


1時間なので、そんなに長くもないし
飽きはることもないと思います。

ぜひ、どうぞ。

来年、お待ちしておりますね。


都をどり
http://www.miyako-odori.jp/


でも、

来月は、「鴨川をどり」があります。(5月1日~24日)
これは、先斗町です。


鴨川をどり
http://www1.odn.ne.jp/~adw58490/


すみません、リンクがうまく出来ないので、
このまま貼らせてもらいます。
もう、文章消えたら、かなん。>_<




どうぞ、きとくれやす。

震災以降、外国からのお客様も少なくなりました。
本当に。

お客様に来ていただいて、こそですので。
よろしくお願い致します。


桜の季節もいいですけど、新緑の季節もよろしおすえ。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-04-26 00:15 | 芝居

おかると藤娘 ~祇園一力茶屋



おかるは、お軽と書くのですね。
名前からして・・・・かるいなぁ、って思うのはわたしだけ?(^^;


ずっーと書こうと思ってた、顔見世の「祇園一力茶屋」です。



お芝居の中では、知ってる曲が流れないほうがいいですね。σ(^^;




ほんの数秒なんですけど、藤娘のメロディが使われてたのでした。
籠釣瓶のときみたいに、オペラな感じではなかったのですが、
ここの部分、「藤娘」の中では、わたしの一番好きなところで、
しかも走るところだったから、なんか、走りたくなって困りました。(^^;
「わたくしでよろしければ、走らせて・・・。>なんでやねん。」みたいな。
聞くたびに、反応して上半身が動いてしまいました。
前のめりになるというか。(^^;
これが、お芝居の中で3回ほど流れてたんですよ。
おかるが動くときに流れてたのかどうかは、正直、記憶にないのですが。
サザエさんのタラちゃんが動くと、ナンカ音がするじゃないですか。
今はどうなのか知らないけど。昔のタラちゃんは、しましたよね。
あんな感じだったのかも。



お芝居の中で使われてたのは、7分5秒ぐらいから3、4秒流れる
チンチンチンチン ♪ チリチリチンチン ♪というこの8つぐらいの音なんですね。
藤の花の間から、出てくるときの音(音楽)ですね。
一度、ぜひ聞いてみてください。
英語の解説が邪魔かもしれないけども。
    >あれ聞け、これ聞けとうるさくてすみません。(^^;





この後、「藤娘」では上手に行ってご挨拶。下手に行ってご挨拶。
で、真ん中に戻ります。
わたし、ここが一番すきなんですよー。
やっぱ、ここでしょう、と。
藤娘なら、ここやんなー、って。(笑)
わたしも走りたかったんやけど、諸事情により断念致しました。
次、ガンバルもん。




で、関係あるのか関係ないのかわからないけど、
おかるの着物の色は藤色でした。
ものすごく綺麗な色で、舞台栄えするというか、そんな色ですね。
由良之助の手紙を、2階の窓から鏡で盗み読み?するシーンがありましたが
ポーズがすごく綺麗で見惚れてしまいました。
写真を買ってしまって (^^;・・・いつも持ち歩いてます。


でも、あんまりしっかりしてなさそうな、おかる。
大丈夫? 一人で大丈夫か?とこちらが心配してしまうような、おかる。
おさんみたいに、お店を仕切ったりは出来ひんなぁ、と思うような、おかる。

ものすごーく、奥歯にもののはさまった言い方ですが。(汗)
まぁ、こんな「おかる」でした。


と思ってちょっと調べてみたら、江戸式と上方式では違うんやって。
お江戸のほうは、アイドルっぽいおかると書いてあって、なるほど!と。
本当に何にもわかってなさそうな、・・・・・ある意味、若いんですね、と
こんな説明が似合う、おかるでしたね。
今度は、上方式のおかるが見たいです。>松嶋屋?
着物の色もすごく気になる。


後、仁左衛門さんですよね。

あの存在感のなさが凄かった。 >褒めてます。
由良之助より、オーラを出すわけには行かなかったのか・・どうかは知りませんが。
仁左衛門なのに、仁左衛門さんに見えないというか。
これが、一番のショックだったかもね、今回。

改めて、何てすごい役者さんなんだ、と。
うーん、・・・・びっくりです。本当に。
何をいまさら、と言われるかもしれないけども。

あ、こんなこと書いてると2月の松竹座、行きたくなってきた。(涙)


お芝居見てても、台詞を聞いてても、わからないところ
いっぱいありますので、いっっくらでも勉強しなければなりませぬ。
うむ。



さー、ガンバルゾー! >ナンカ、カルイデスネ。(^^;
            コンナンデ、ダイジョウブカ?ワタシ???




大雪のところもあるようですが、皆さんのところは大丈夫ですか?
どうぞ、ご無事で。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-01-30 14:37 | 芝居

京のうぐいすを買いたいのじゃ




「鳥辺山心中」


少し長いですが、リンクを貼っておきます。


タイトルの「京のうぐいすを買いたいのじゃ」。

「それを江戸に連れて帰るのか?」と聞かれた半九郎は、「(ここから)放してやりたい。」「そうすれば、しかるべきところへ帰るであろう。」と言うのです。

が、

ここから放してもらったところで、家に帰れるかどうかは疑問ですよね。


少し前に、「ファン・ジニ」という韓国のドラマがありました。
このドラマで
「ここを出たら、また物乞いに生活に戻るのよ」という台詞があったんですね。
名前忘れたけど、家が貧乏な子だったんです。
この一言を思い出して、複雑な気持ちに。
そもそも生活が楽であれば、お染はこんなところにいませんから。
ここから放してもらっても、居場所がないのであれば、また逆戻りじゃない?
でも、半九郎はそこまで考えが至らないみたいで・・・・・。
この真っ直ぐさと、浅はかなところが若さよねぇ、と今は、思う。(笑)
もう少し若ければ、泣いてたかもしれませんが。(^^;


お染も何も知らない、若い娘だったのでしょう。
それがよくわかりましたねぇ、芝雀さん見てて。


後、半九郎が台詞をいうときは、太棹と胡弓なんです。(BGM?)
太棹の音に、ゆるゆるとまとわりついてくるかのような胡弓の音。
他の人(源三郎?)は、中棹。
対比が良くて、芝居に引き込まれました。
葵太夫、かっこよかったです。もちろん、お三味線も素敵。
わたしの席からは太夫と三味線が見えなくて、腰を浮かしてしまいました。
別に見えなくていいんですけどね。σ(^^;


何で、どこの国も似たようなことをやってるんだろうか?といつも思います。
事件にもなってないような、悲しいお話はいっぱいあるんだろうね。



「若さ」について、考えさせられた芝居でした。(笑)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-12-30 13:28 | 芝居

松嶋屋!!!


少し前の話になりますが、行ってまいりました。

吉例顔見世興行に。



わたしの人生で、間違いなく、最初で最後の「外郎売り」。


でも、そう言われても行く気にはならなかったのですが、ふと思い立って
「やっぱり、行ってみよう!」と。
でも私の好きな席が残ってたらね、と思ってたのですが、しっかり?残ってました。
私の好きな席は人気ないらしい。。。。
というわけで、コンタクトをあきらめたのでした。(笑)



で、まずは「外郎売り」


これがそもそも、どういう演目だったのかすら知らず。
いつもお世話になってるSさん改め、千枝子さんに教えてもらう。
で、「へぇ~~? 早口??」と。(?_?)


普通の「外郎売」はしりませんが、
「この演目は市川家のもので・・・・」というご挨拶から始まりました。
やっぱり成田屋さん目当てのお客様に気を遣われたのかすごく低姿勢だったように思う。
でも、あそこに座ってたお客様で、今回の一件をご存知ない方は、
さすがにおられなかったでしょう。
急に代役を務めることになって、それから3日間ビデオを見てお稽古されたらしいです。

大向こうさんもお客様も、松嶋屋の応援団のような感じで、この演目のときだけ、空気が暖かいように思いました。私は。
会場が一体となって見守った、というか。あの早口のところは特に。
わたしはいい「外郎売り」やったと思います。
出来れば、もう1度観たい。
もう1回観たくて、席のランクを下げてもう1回観ようか?とさえ思った。(^^;
他のところでお金をつかってなかったら、もう1回ぐらい行ったかも。


少し前にも鳴神の代役を務められたので、今回の抜擢につながったんでしょうね。
3日という短い時間とプレッシャーも相当おありだったと思うので、本当にお疲れ様でした。
これでまた次につながったんでしょうね。
愛之助さん、ほんまに大変やっと思う。。。。


わたしもあの早口を覚えてみたい。(^0^)


千枝子さんに「どうやった?」と聞かれ、「よかったです~♪♪♪」と答えたら
「そうやろう?スッキリしたやろう?」と言われました。
確かに。うむ。
普通の「外郎売り」以上のものがあったので、確かに、スッキリでした。



しかし、携帯電話なんとかなりませんかね? >南座
お芝居の最中に携帯、鳴り過ぎ。
あの早口の最中にも携帯、鳴ってました。
(京都)コンサートホールとか、シンフォニーホールみたいに、電波が届かなくなるような装置を設置して欲しいです。



1度、送信しましょうね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-12-30 12:39 | 芝居

師走と忠臣蔵

a0102303_21279100.jpg



休演、決定ですね。
仕方ないお人やねぇ、ほんまに。
命に別状はないものの、前歯を折るって・・・・余程ですよね。
お父さまがお気の毒だと思う。わたしは。


なかなか決定打がないですねー、とSさんと顔見世のチラシを見ながら、
相談?してたのですが・・・・。(昼の部か夜の部か決められないということ)

行くとしたら、やっぱり「河庄」かな。
そういえば、忠臣蔵もあったやん、と思ったら、どっちも夜でした。
菅原伝授よりは、こっちやで。やっぱり。(^^;

忠臣蔵は・・・・気分で。 急に。 (笑)
12月近くなったので。やっぱり。(^^;



話し変わりますが、12月というと、今年は忠臣蔵のドラマ放映しますね。
わたしが小さい頃って、毎年やってたような気がする。
(毎年ではなかったか?)
小学生の頃、しかも低学年の時は、苗字が苗字なので、よく「タクミノカミー」と言われて、からかわれてました。(^^;
でも、今の子供さんに「タクミノカミ」って通じるんかなー?と思ってたら、今年は放映するそうなので、少し知名度あがるかな?と期待してます。>何の期待? σ(^^;
いや、「タクミノカミ」も通じないこの国にはなって欲しくなくて。ということなんですね。



「仮名手本忠臣蔵」といいますよね。
なんで、頭に「仮名手本」がつくのかフシギだったんですよ、わたし。
赤穂四十七士をいろは四十七字にかけて「仮名手本」なんやって。
あからさまにすると、咎めが・・・・てことだったんでしょう。


早いもので、今年も残すところ一月ですね。

先週末から、咳をゴホンゴホンされるひとが多くなりました。
本当に増えましたよ!

風邪にはお気をつけて。
外出の際は、マスクをしましょうね。





では。032.gif



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-11-26 21:27 | 芝居

お七です。 はじめまして。


先の「伊達娘恋緋鹿子」のお七の人形遣いを務められた
豊松清十郎さんのブログに、お七の写真が載ってたので
ブログを貼らせていただきます。

ご覧くださいませ。



豊松清十郎 焦らず、怠けず、諦めず。


口の横に針がありますが、ここに袂をひっかけます。
ぜひ、見てください。

真後ろからのお写真がないのが、少し残念であります。
でも、わたしの先生(いつも髪を結っていただいてるサトコ先生)なら、このお写真だけでおわかりになるのでしょうが。




それと、1部での「堀川猿回しの段」に登場する、お猿(2匹)の下のほうに
写真がアップされてますので、ぜひご覧くださいね。
お猿さん、かわいいです。(笑)053.gif
おべべが素敵。(笑)
ちなみに、猿回しの段、太夫は竹本住太夫です。
やっぱり、行こかしら・・・・?と、まだ悩んでます。(^^;(^^;(^^;
お猿さんも、見たいので。

結構、色々な動物が登場するんですよね。
今回は、猿でしたけど。
舞台が終わったら、キツネの片耳がとれてたりするらしいです。(笑)






まだ書きたいこと、いっぱいあるのですが、今日はこの辺で。
お昼はカレーうどんでした。(笑)


機会があれば、文楽に足を運んでくださいね。
11月21日までです。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-11-13 12:20 | 芝居

降り積る、雪にはあらで恋といふ、 伊達娘恋緋鹿子  2

a0102303_16303052.jpg




降り積る、雪にはあらで恋といふ、
その愛しさの心こそ、いつかは身をば、崩れはし。




・・・(中略)




今夜中に届ける事が叶はねば、吉三様はやつぱり切腹、ハア 悲しや、
コリヤ何とせう、どうせう」と、立つたり居たり気はそぞろ更け行く空の恨めしく、
鐘鳴る方を睨みつけ、拳を握り歯をかみしめ、ただうつとりと立つたりしが、
ふつと気のつく表の火の見、
「オオさうじや、アノ火の見の半鐘を打てば、出火と心得町々の門々開くは定。
思ひのまゝに剣を届け、夫の命助けいで置かうか。
鐘を打つたるこの身の科、町々小路を引廻され、焼き殺されても男ゆえ、
少しも厭はぬ大事ない。
思ふ男に別れては所詮生きてはいぬ体、炭にもなれ灰ともなれ」






にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-11-07 16:30 | 芝居

伊達娘恋緋鹿子  (だてむすめこいのひがのこ)

a0102303_15321921.jpg




に行って参りました!


8月末。
本舞台が終わって、「お七」を踊りたいなぁ、と思い始めた頃。
義太夫は人形振りだからねぇ、と師匠に言われた後。


秋に文楽劇場で毎年公演してるし・・・・・とりあえず、観にいってみようかな?と思い、HPに飛んでみたら・・・・何と!

伊達娘恋緋鹿子

と書いてあり、びっくり!!!

これは行くしかないでしょう?とチケットを予約しました。



やっぱり行ってよかったです~★   むふふふふ~ん。(^-^)


かぶりつきで見てきました。(笑)



人形振りのためだったので、別に演目は何でも良かったのですが。
まさか、お七!!!


どちらかというと人形の動きを見てきたのですが、(そのために行ったので)長時間見てると、その動きに慣れてしまうので、あまり新鮮味は感じられなくなりますね。
でも、たまにすごく人形っぽいところがあったり。


お七は、すごく可憐な感じがしました。
ほっそりした女の子って感じ。(八百屋内の段)
小さいていうよりは、身長はあるんだけど線の細い女の子。
櫓の段では、もうそんなことはなかったんですけれど。
急にあんなに変わるもんなんですねぇ・・・・。

久兵衛の話を聞きながら、イヤイヤをして、本当に嫌そうだったお七。
嫌がってたのが、伝わってきました。(^^;
本当に嫌なんやな、お七。。。。。ま、そら、そうですよね。

この場面、意外に長かったのですが、人間なら、普通に話を聞いてるだけなら、あそこまで体を動かさへんやんな~?と素朴な疑問。
これが舞台用っていうことなんやな?、多分。と一人で勝手に納得するわたし。(^^;



櫓の段は、オンナになってました。
うーん、すごいです。。。


櫓を一人で上っていく、お七。

どうなってんの? あれ・・・・??  σ(^^;σ(^^;σ(^^;


3分の2ぐらいまで一旦上った後、少し落ちるんです。
その後、すぐ後ろを振り向くんですよ・・・・あれ、怖かった。
まさか振り向くと思ってなかったので、心臓がドキッ!!!
ほんまに怖かったです。。。。
鬼気迫るというか、そんな気持ちもお七にあったのでしょうが。



全然話は変わりますが、櫓の段は、お三味線5人、太夫6人でした。
もう、圧巻!

聞き応えありすぎ。わたし、喜びすぎ。(笑)

かっこよかったですよ~♪♪♪
なんで、義太夫があんなにかっこいいのか誰か教えて欲しい。(笑)


一旦、流します。




大阪国立文楽劇場にて

11月21日まで。
11日より、1部と2部入れ替えです。





今日もきてくれはって、おおきに。
またきとくれやす。


どうぞ、ぽちっと。
押してくれはったら、嬉おす。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-11-06 15:32 | 芝居

歌舞伎座限定 めでたい焼き

a0102303_22484784.jpg




歌舞伎座限定 


めでたい焼き



紅白のおもち入りです。

すぐにその場で食べるはずが、食したのは帰宅途中の新幹線の中でした。
でも、冷めてもおいしかったです。(^0^)


美味! 

LOVE 053.gif めでたい焼き  (笑)


歌舞伎座に足を運ばれた際には、ぜひどうぞ。





携帯、直りました。
いつも0時で電源が切れるようにセットしてあるのですが、朝になったら、いつもどおりの普通の画面になってて・・・・やれやれ。(^^;
電源も切ることが出来なくなってて・・・ほとほと困ってたのですが、本当にやれやれです。
(ホントウニヨカッタ)



今日も、来てくださっておおきに。
ほな、明日もまたよろしゅうに。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-03-23 22:48 | 芝居

何を着ていきましょう?

今週末、またお江戸へ参ります。

まだ行くの? また行くの?と思われるかもしれませんが、また行くんです。まだ行くんです。



誰が見たいとか、どの演目が観たいではなく、歌舞伎座が見たいと言ううちの母。

「あー、はい。はい。はい。はい。はい。(^^;」ということで、チケットを取りました。

翌日は日生劇場へも参ります。>これは、私だけ。
すっかり、歌舞伎熱も冷めたのですが、チケットをとったときは、まだ少しは熱が残ってたので。>微熱ぐらいかな? σ(^^;

いい機会なのでしっかり勉強してまいります。




さすがに全額母が出すわけもなく。(涙)
「じゃ、これとこれは私が出しましょう」ということで持ち出し。(?)
2人分だから、さすがに来月の支払いはきついなぁ。(ため息)



で、いつもどうり・・・・・何を着ていこう?と親子で悩んでいます。

本当は着物がいいのですが・・・・・ちょっと。。。。>_<
着物にするかどうか思案中。

が、今回は洋服で行く可能性高。



春だから・・・?と1枚何か買おうかな? 今月はおでかけ多いし、と思ったのですが、今、お店に並んでるのは、春物ばかり。薄くって、私なんか見てるだけで寒いです。
でも、あんまり・・・な格好は出来ないわ。と思いつつ、あんまりな・・・格好ばかりの私でした。
髪で悩むのも困りますが、服で困るほうが絶対困る、ワタクシであります。



いやー、困ったな。002.gif
安っぽい服を着てると、自分まで安っぽく見られる。とは、「自分をデフレ化しない方法@勝間さん」から。確かにそうなんですよね。わかってはいるんですが、・・・・これだけ趣味につかってるんだから、服まで・・・・というのが正直なところですよね。はぁっ。


さぁ? どうしましょう?



あ、そうだ。
「自分をデフレ化しない方法」は、デフレの説明の本です。
ぜひ、ご一読を。
非常にわかりやすく、デフレのみならずインフレも、金融の説明もあります。
デフレだけではなく、今、この国のおかれてる状況もよくわかるようになります。
安い中国製品がデフレの原因だという説があるそうですが、中国製品を輸入しててデフレがおきてる国は、日本だけなんやって。。。。



今日もおこしやす。
覗いてくれはって、おおきに。

明日もよろしゅうおたのもうします。029.gif


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-03-17 23:20 | 芝居

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧