カテゴリ:京都( 13 )

太夫道中 ♪

a0102303_13545892.jpg

a0102303_13545820.jpg

a0102303_13545839.jpg




御鎮座1300年だったのです。
今年で。


伏見稲荷神社の御鎮座1300年祭がありました。

来年かと思ってたら、今年やった。。。。。σ(^^;



伏見稲荷神社


わたしも二日前に知ったのですが、先週の月曜に太夫さんが来られ
正味30分ぐらいかな? 歩いてくれはったそうです。
少し時間に遅れてしまったのですが、最後の25mぐらいだけ見ることができ
写真も撮れました。(^-^)v

私は、ギリギリセーフでした。(汗)


また写真が倒れててすみませんです。


★  ★  ★  ★  ★


いま、太夫さんがいはるのは、輪違屋(わちがいや)さんだけですね。

本当に、ここだけになってしまいました。

輪違屋は、元禄元年(1688)に京都西部の遊郭エリア、島原地区で創業した置屋兼揚屋(大規模な茶屋)です。


数年前に、浅田次郎原作の「輪違屋糸里」という小説が、ドラマ化されました。
あの、「輪違屋さん」です。

今は、何人の太夫さんがいはるんでしょうね?
いはっても、片手で数えられるぐらいなんかなぁ?


何年か前に、

「昔は、太夫さんがお稲荷さんに来てくれてはったんえ。」と聞いたことがあり
「へ~~、それは見たかったな。」と思ってたのですが
も、今はないんやろうなぁ・・・・・と思ってあきらめてました。




あったよー! (^0^)



撮ることができなかったのですが、太夫さんの前には二人のカムロ(字が出てこない)
がいます。
太夫さんの前を歩く、二人の赤いおべべの女の子ですね。

そういえば、義太夫に「カムロ」がありますね。


もう少しゆっくり見ることができればよかったのですが、かなわず。
遅れた私が悪かった。

以外に、歩く速度が速くて・・・・・・・もう少しゆっくりかと思ってました。




「輪違屋」で検索したら、いっぱい出てきますので
検索してみてください。 
丸投げですみません。(^^;


輪違屋さんのご主人さんの本が、PHP新書から出てまして
私、読んだのですが・・・・・今、手元にないため、またご紹介させていただきます。

面白いエピソードもあったんですけどね。




次回、頑張ります。  >どこどす? (^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2011-10-10 13:54 | 京都 | Comments(0)

宇治の平等院鳳凰堂へ

a0102303_165159.jpg




へ、行って来ました。

昨日。



まだ布団中にいたときに、雨が降ってきて、雷ゴロゴロ。
あ、でも空は晴れてる・・・・ということで、でも、3回ぐらい、もういいか、今年はいいか、と思いながら、やっぱり行って来ました。(笑)



藤の花目当てだったのですが、鳳凰堂よかったです。
(中ははいってないけど)


一番最初に、拝観料600円。
鳳凰堂の中にはいるのであれば、さらに300円。
時間がなかったので、今回はあきらめました。
(悩んでて家を出るのが遅くなってしまったんです)


中に入ると、小さな美術館がありまして。
小さいのですが、インパクトはすごいです。



この中に展示されてる、雲中供養菩薩像にガーン!とショックを受けました。
ちょと、違う世界に連れて行かれました。わたしは。
52体のうち、楽器を持ってるのが28体。(確か)
振り鼓もありましたけど、私の知ってる振り鼓とは違いました。
いつ、どこで変わってしまったのか気になる。
いや、2パターンあるのかな?とか・・・わかりませんが。(^^;


1対の鳳凰を見てて、「姿勢の良さ」を考えたり。(笑)
ほんまに姿勢がよろしおす。


目当てだった藤の花は、思ってたよりは規模が小さいというか・・・・。(^^;
え?ここだけ?みたいな。
少し、(正直)がっかりしましたが、参道のお店の軒下には、藤の花(しかも、結構大きな花ばかり)がいっぱいあったので、嬉しくなりました。

本当に、藤、満開です。


暑かったので、グリーンティー頂いて、抹茶のソフトクリームも食べました。
おいしかったです。まる。



紅葉も多いので、今度は秋にでも。
次回は、ゆっくり見て回りたいです。






にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-05-09 14:20 | 京都 | Comments(3)

どこまで続くの? (伏見稲荷のお稲荷さんへ)

a0102303_1243645.jpg




休みに入ってから、伏見稲荷のお稲荷さんへ。


いくつか候補があったのですが、日傘を持ってなかったことと、
緑の多いところがいいな、ということで、ここへ。


以外に?人が多くて、びっくり。
さすが、「連休」! (^0^)



で、「どこまで上ろかな?」と悩みながら、上っていきました。

結局、上まで。(四っ辻まで)



私の足で、表参道から30分ぐらい。
以外に、早かったです。

そんなに疲れもしなかったので、ちょっと嬉しい。(笑)

体のどこが運動不足なんやろ?と悩む。。。。




これから、しばらくはいいお天気が続くと思いますので、どうぞ。


どうぞ、おいでやす。(^-^)





にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-05-05 12:43 | 京都 | Comments(0)

奉納舞

a0102303_112078.jpg



が、あったそうなんです。昨日。11月3日。


あ、写真は八坂さんです。
もう少し、全体を撮ることができればよかったのですが。

11月3日、正午~午後2時。



お墓参りに行きまして、(うちは、東大谷なのです)いつもどおり、帰りは八坂さんの中を通ったら、・・・・何???
そのときで11時少し過ぎたぐらいでした。
舞台の上では、女の子4人が練習してました。すぐに終わってしまったけれど。
あぁ、見たいなぁ~、と思ったのですが、その後予定が入ってたため、断念。


八坂さんにも、「祇園獅子舞研究会」というのがあるそうです。
会員募集中なんやて。

いま、七五三詣のせいか、境内は着物姿の女の子が多くて、皆、とても可愛かったです。
写真、後姿でいいので撮らせてほしいな、と思った子もいました。

髪は、おかっぱ。着物も黄八(?)、帯は赤色でお文庫。
でも袖は振袖みたいに長くて。
すごく可愛かったです。012.gif



やっぱり髪型って大事ですね。(^^;


次回、奉納舞があったときは、見逃さないようにしたいです。





今日もきてくれはって、おおきに。
またどうぞ、きとくれやす。



昨日、今日はいいお天気です。053.gif




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-11-03 11:20 | 京都 | Comments(0)

わたしの秋  2

a0102303_12431644.jpg




鳩居堂の便箋と封筒。


いかにも、な



こうやって、季節の移り変わり楽しんでると、1年なんてあっという間ですよね。

まだ、心に余裕があるせいかな、と。

でも、お花を生けるまでは余裕、ないようです。(笑)




今年もあと2ヶ月と少しになりましたね。(^-^)






今日もきてくれはって、おおきに。

どうぞ、ぽちっと押しとくれやす。


今日の京都は、雨がポツポツ・・・・。
でも傘がなくても、歩ける程度ですが。
今日は一日中、こんな調子かなぁ?


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-10-21 12:43 | 京都 | Comments(4)

臥雲橋

a0102303_19374286.jpg



先の記事で書いてた、わたしが携帯を持って、立ってた臥雲橋です。



写真、右手の奥にいました。


ずっとこれが続いてるわけではありませんので、悪しからず。(^^;


朝、人通りが少ない、若芽の季節は本当に気持ちいいです。



1度、ぜひ。 (^-^)






お待ちしています。






どうぞ、ぽちっと。


今日もきてくれはって、おおきに。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-09-19 19:37 | 京都 | Comments(0)

どこでしょう?  in Kyoto

a0102303_1726848.jpg




どこでしょう?

なんか、見たことあるような・・・・・? という方もおられるでしょうね?

見たことあるような気もする・・・・ん?
でも、なんか、違うなー?! と思われた方、正解です。


わかりますか? 

どこの写真か?  037.gif




10年、と少し前ほど・・・かな? 

JR西日本「そうだ、京都、行こう」 ←(本当は縦書き)のポスターに使用されましたね。



紅葉で有名な、東福寺の写真です。


写真に写ってるのは、境内になります。
中に入らないといけません。


私が携帯を持って立ってるのは橋の上なのですが、この橋はフリーで誰でも通れます。
うちのキャルでも大丈夫です。(笑)
ということで、キャルをお供に久しぶりに行ってきました。。。。。


紅葉というと、ですね。
この写真が真っ赤になるぐらい、赤く染め上げられます。


紅葉のシーズンは、四半世紀前に比べたら、初詣か? 大名行列か?というぐらいに人であふれかえっています。観光バス自体は、昔から来てたのですが。
地元の伏見の地酒が販売されてたり、食事処が出来てたり。
昔に比べて、大層な賑わいでございます。



one of 私の好きな京都 であります。


私自身は、紅い紅葉も好きなのですが、今のような、緑色の、夏の紅葉のほうが好きだったりします。



今、私が携帯を持って、立ってる橋。
写真は、次回アップしますね。
お楽しみに。

この橋が、私のかつての通学路で、毎日、私はこの橋を往復してました。




JR奈良線 東福寺駅 下車
京阪電車  東福寺駅 下車  

徒歩10分弱・・・ぐらいかな? (^^;




紅葉(こうよう)のシーズンも素晴らしいですが、
ぜひ、夏のもみじも味わってみてくださいね。







今日も、きてくれはってありがとう。
おおきに。


どうぞ、ぽちっと。
おしとくれやす。おおきに。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-09-12 17:26 | 京都 | Comments(5)

秋海棠  (しゅうかいどう)

a0102303_2232641.jpg





「秋海棠 西瓜 の色に咲きにけり」  

                  (芭蕉)





が欲しかったので。



日中はともかく、朝晩は過ごしやすくなりましたね。
と、わたしは思うんだけど。(^^;



週末は、ゆっくり筆でもとりましょうか。。。。

週明けかなぁ? 届くのは。

ね。





どうぞ、おしとくれやす。
おおきに。023.gif


今日もきてくれはって、おおきに。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-09-10 22:03 | 京都 | Comments(2)

通り名不要?


昨日、こんな記事が出てましてん。


「上(あが)る」「下(さが)る」「東入(い)る」「西入る」と、通り名を起点に場所を示す京都市中心部の住居表示が、岐路に立たされている。京都独自の伝統的な表記だが、標準化の進むインターネットやカーナビゲーションの大半は通り名が不要なものとみなされ、入力しても地図検索ができない状態。ネット広告や名刺からも通り名を抜く表記が増え、平安時代以来続く地名表記に親しんできた市民には「通り名がないと、場所がどこかわからない」と戸惑いが広がる。



住所は二つ用意するのがいいん違いますやろか?



通り名がないと、不便どす。
あてには考えられまへん。
インターネットやカーナビは、それはそれで・・・ということで。


住所だけでは、初めての場所に行く場合、無理どすなぁ。。。。
かえって、むつかしおす。



岐路に立ってる、とは全然思てまへんけど。
でも、京都で人が生活してはる限り、通り名が消えることはあらしまへん、とあては思います。
「通り名で言われな、わからしませんねん。」というのが、京都人の証になるんちがいますやろか?




そんなことより、この表記は平安時代からつこてはったんですね。
それに驚いた、あてどした。。
 
まぁ、雅な話どすなぁ。(笑)






今日、二つ目の記事どした。

どうぞ、おしとくれやす。
おおきに。012.gif


あさ7時過ぎから、セミがうるさくなってきました。
今日も、京都は快晴!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-07-21 10:45 | 京都 | Comments(2)

自転車について (京都のこと)

何を書こう?と思ってたら、お隣さんから回覧板がまわってきたので、これを書きましょう。


夏の交通事故防止
市民運動



と書いてありました。


平成22年 7月21日(水)~ 8月20日(金)



これによると

自転車は車道走行が原則です。



いいことです。 (^0^)

すごく良いことだと思います。


やっと、ここまで来たか! という感じ。




自転車が増えるのは結構なんですが、すごいスピードを出して歩道を走ってる自転車がいるんですね。
私の知ってる方も、その、すごいスピードを出してた高校生にぶつかられ(その男子高校生はあやまりもせず、逃走)それ以来、足が不自由に。
私が知ってるだけでも、二人。
車道も歩道もないような、細い通りだったのですけれども。




ここ20年、四条河原町界隈に自転車が増えて、・・・もう、危ない、危ないんです。
つい最近も、三条木屋町で、自転車と人がぶつかってるのを見たところ。
自転車は、歩道は走らせんといて!と、もう何年も前から思ってたので、嬉しいです。


川端通りでも、同じ光景を見ました。
これは、10年以上前の話ですが。
とにかく、スピードを出すから、小さい子供さん、お年寄りの方、・・・特にお年寄りですよね。もし万一、骨折でもされたら、寝たきりになる可能性はぐっと高くなります。
骨折といっても、どこの骨を折るかに拠りますが。




あと、四条のあたり、鴨川の遊歩道に自転車が放置or 無断駐輪されてるのも、あれもなんとかして頂きたいです。 ← 禁止でいいです。
見た目、汚いから。
観光客の目にとまるところなので。



自転車のこと、これからもっと取り組んでもらえたら嬉しいです。




今日は、今のところ、まだいい感じです。
でも、お昼過ぎると(西を向いてるので)大変です。(^^;



今日もきてくれはって、おおきに。
どうぞ、おしとくれやす。
おおきに。011.gif


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-07-21 09:58 | 京都 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧