カテゴリ:日本舞踊( 152 )

感謝 その3

自分の出番、終了後。


本当なら、写真撮影後、すぐにかつらをとって、浴衣に着替えて、自分の楽屋に帰らなければならなかったのですが、衣装屋さんに無理を言いまして、そのまま楽屋に帰らせてもらいました。


浴衣で楽屋に帰っても、誰も喜んでくれないでしょうし。
かつらも、もう外してるからね。
「浴衣で帰ってきはるんやったら、残念やね~」とひそひそ言われてたらしい。


終わったら、楽屋に来てくださいね、と言ってたのです。(^^;


特に、子供さんに見てもらいたかったから。
舞台の上で見るのと、間近で見るのとは、全然違うと思ってたので。


お稽古したい!まではいかなくても、ちょっとでも興味を持ってもらえたら、というのがありました。
今回、初舞台を経験して一番嬉しかったのは(前の記事で書いてますけど)


日本舞踊を見たことがなかったひとが見てくれて、興味を持ってもらえたことでした。
面白かった、と言ってもらえて、嬉しかった。




これが、私は一番嬉しかった。

やっぱり、情報の発信って、大事です。



お店を開いたことがない人は、お店を開店しさえすれば、お客さんは来てくれる、と思ってる人多いと思うんですけど、実際はそんなことないんですよね。
それと同じなんです。
ブログのアクセス数も同じですね。
よほど有名な方でないかぎり、そんなに伸びるものではないでしょう、
本人の努力なくしては。


第九人口に比べれば、少ないと思う。>日本舞踊人口


もっと多くの人に、興味を持ってもらえたら嬉しいな。


今回は、失敗しちゃいけないというプレッシャーもあり、(ありすぎた。(^^;))
多くの人に声をかけなかったんですよ。
何と行っても、「初めて」だったので。


次回は、もっともっと多くの方に声をかけさせて頂こうと思っています。



お稽古、ガンバリマス。
でも、第九も行くよ。(笑)








今日もきてくれはって、おおきに。
昨日は久しぶりによく眠れました。

今日も1日、がんばりませう。(^-^)


どうぞ、ぽちっと押しとくれやす。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-22 10:33 | 日本舞踊

太鼓を打ち鳴らしたい!



太鼓を打ち鳴らすのです。


好きな人のために。





太鼓、打ちたいなぁ。。。。。
a0102303_22544111.jpg




どうぞ、おしとくれやす。
おおきに。


今日も、暑いよ。(^^;

最近、よく眠れてなかったので、今日はもう休みます。
おやすみなさい。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-21 22:58 | 日本舞踊

感謝 その2

もう少し続きます。。。。。

どうぞ、お付き合いくださいませ。




本番翌日、楽屋へ来ていただけなかった方、来てくださったんだけどお会いしてなかった方、そして師匠宅へ御礼に伺いました。



Sさんは、「よかったわ~♪♪♪ 呼んでくれてありがとう。」とまずはお礼を。
続けて「もう、あんなんやめよし。」 「・・・・・・??? 」と思ってたら、
「かっぱとか、あっちのほう、やめよし。」といわれました。
「あんなん、もうええやん」と言われた。。。。
「あんなん」呼ばわりされてしまった合唱。。。。。。(^^;(^^;(^^;
いえ、かっぱは1回だけで、もう終わってますし・・・となぜか言えなかった、私。
「こっちだけにしよし。 こっちだけでいいやん。」って。(^^;

久しぶりに「角兵衛」が見られて、嬉しかったそうです。
また次、楽しみにしてるわ、と。
はい、ガンバリマスです。




全然詳しくないけど、衣装が可愛くて、きらびやかでよかった、と言ってくださったYさん親子。
よ~、あんな長いもん覚えはったね~、といわれました。
お母さんは古典がお好きな方なのですが、娘さんは日本舞踊の会は初めての方でした。
衣装と私をひたすら褒めてくださいました。
こんなにかわいい、かわいいと言われたことが、
かつてわたしの人生であったでしょうか・・・・?  (^0^)

こんな楽しみ方もありますね。日本舞踊には。


高校時代の友人は
「日本舞踊というものを初めて見させてもらったけど、あんな風に毎回セットが変わって、毎回唄の人も変わって、衣装もあんなに変わるもんやねんなぁ・・・・・。」
すごく面白かった、と言ってくれました。


自分の知り合いが、あんな化粧をして、かつらをかぶって、舞台の上で
着物の裾をひいて踊ってる。
これだけで、十分非日常だと思います。
誰か知り合いが踊りをやってないかぎり、目にすることはなかなかないですよね。
そういう意味では、「浅妻船」にしてよかったかも。です。
引き抜きもあったし。(衣装が黄色からピンクになったとき)





日本舞踊を見たことなかった人が見てくれて、面白かったと言ってくれる。
これが、凄く嬉しかった。。。。。。。




すみません、一旦、中断します。
また、続きは後日。(多分・笑)
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-21 08:45 | 日本舞踊

感謝。

夜には書きますね、と書いてたのですが、書けずじまいですみません。


なんか、色々なことが1日でありすぎて・・・頭も気持ちも整理出来ていませんでした。
興奮がまだ冷めてなかったのでしょう。
これから場数を踏めば、変わるのかもしれませんが。>合唱もそうだった。


何から書けばいいのか、さっぱり・・・・?だったのですが、やはり、御礼から。


暑い中、劇場まで足を運んでくださった、皆様に本当に感謝いたします。
本当にありがとうございました。


自分が体験してよくわかったのですが、多くの皆様の支えあって、私は無事に舞台に上がれたのです。

舞台に上がるまでは、師匠はもちろん、姉弟子、妹弟子のお世話になりました。
各所へご祝儀を届けに、とか、楽屋のお留守番とか・・・本番当日は色々雑用があるのですね。師匠は私にずっとついてて下さったので。


顔師さん、衣装屋さん、かづらさん、写真屋さん、これだけで本番前です。

舞台にあがってからは、後見さん、大道具さん、小道具さん、長唄さん、鳴物さん、照明さん。で、また衣装屋さん。


誰か抜けてないかな・・・・?(汗) 


舞台に上がるというのは、本当に大変なことでした。



本当にお世話になり、ありがとうございました。 
わたし一人舞台に上がるだけで、本当に多くの方々が動いてくださったのです。
話には聞いてたのですが、・・・・人数の多さに圧倒されて、また緊張する私。(笑)




最後の最後で、一番びっくりしたのが大道具さんの多さ。(笑)
長唄さんと鳴物さんがいらっしゃるので、そうじゃなくても広く感じない舞台だったのですが、そこを大道具さんがウロウロされてて気持ち悪くなりました。>緊張のため。
大道具さん10人以上、いらっしゃったんじゃないでしょうか?
今でこそ、(笑)って書けますが、気が遠くなりそうなぐらい緊張してました。
それぐらい緊張してたんですよ。本当に。
最初の1回がすごく弱いのです。
1回経験すると、全然違う人になるのですが。(^^;


幕があがると、少し意識が戻ってきたので、自分でも少し安心。(ホッ。)
一度、上手に引っ込むのですが、袖では倒れそうになってました。
「深呼吸して、深呼吸。 深呼吸してや!」と衣装屋さんに何回言われたか・・・・。
あの短い時の間に。


舞台自体は正直、大きく感じませんでした。
舞台も会場も。
どう考えても、コンサートホールのほうが大きい。
「なのに、あんなに緊張したの?」と師匠に言われましたが。(^^;
 >そりゃ、そうよね。



とにかく、舞台無事に終えないと、というプレッシャーはあったと思います。
下合わせのときにも、本番前日のお稽古でも振りを忘れて、立ち尽くす、ということがあったので。
でも、失敗しておくと、少なくともその失敗した部分は本番は大丈夫らしいですが。
失敗してない部分のほうが圧倒的に多いわけで。
いつどこで失敗するかわからんやん、と思っていました。



今から思えば、下合わせの失敗が大きかったのでしょう。
あれがなかったら、あそこまで緊張してなかったと思うなぁ、自分でも。
でも基本的にナマケモノなので、最後の1週間ぐらい、気を抜かずに頑張れ!といわれたのかもしれませんね。>と、今だからこんな悠長なこと書けるんですけどね。(^^;



本当にお世話になったE先生に感謝します。   >後見さん
先生がいらっしゃらなかったら、最後まで踊れてなかったかもしれません。わたし。
幕が開く前は、それぐらい緊張してたんです。(T^T)
残りの人生、どれぐらいあるのかさっぱりわかりませんが、あそこまで緊張することは、もうなかなかないと思いますね。(^^;





自分の感想は今日はやめておきましょう。(^^;
お願い、聞かないで。。。。。。
「初舞台にしては~」という枕詞つきの、みなさまの感想を胸に。。。(笑)
またお稽古ガンバリマス。(^-^)



次は、私は義太夫がいいんだけど清元になりそうです。。。。。







今日も来て下さって、おおきに。

どうぞ、ぽちっと。


おおきに。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-20 00:22 | 日本舞踊

ありがとうございました。

ありがとうございました。


無事、帰還(?)。


ご来場くださった皆様に篤く御礼申し上げます。


とりあえず、無事終了。
大過なく。(笑)


まだよそのお師匠さんのところへご挨拶に伺わないといけないのですが、あまりに多くのプレゼントを頂いてしまったため、一旦帰宅しました。

少し休憩してから(でも家のほうが暑い。(^^;))これから南座へ戻ります。




本当にありがとうございました。

また夜に書きますね。

取り急ぎ、御礼のみ。
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-18 14:16 | 日本舞踊

準備完了!

準備完了しました。



本番は、何が起こるかわからない。


私はずっとオリンピックを見てきた。
本当に本番は、何が起こるかわからない。
それを踏まえたうえで、頑張りたい。


こういう主旨でした。
最後の公開練習直前(直後?)のキム・ヨナ嬢のコメント。



直前までお稽古するつもりで、小道具を持ち込むつもりです。


では、明日。



来てくださる方にお会いできる日を楽しみにしています。

平常心で。。。。。。001.gif







今日も来てくれて、ありがとう。

どうぞ、押しとくれやす。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-18 00:00 | 日本舞踊

なりたくない自分になるな!

なりたくない自分になるな!

これは、大阪モード学園のポスターにあったコピーです。
JRの社内広告で見た。


うーん。 >_<.



目からウロコ。

紙に書いて貼っとこ。





☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆



下合わせの後。


服に着替えて、師匠とテープに録音したものを聞きながら反省会。

わたしが、えらい派手な失敗を、大失敗をやらかしてしまったので、
「ああいうときは、・・・・ああして、こうして、なんたらかんたら・・・・・」
と注意を受けたのですが、心ここにあらず。(^^;

師匠が言われてることも十分わかるのですが、そんなカバーが出来るほど、私は場数を踏んできてないし、そもそもそこまで場数を踏んできてる人間なら、あんなへまをやらかしたりはしません。言ってないけども。(^^;



それと、単純に疲れてました。やっぱり。
理由は、汗を大量にかいてしまったから。
西洋医学では、汗をかくと水分、ミネラル類が体外に出てしまう、といいますが、東洋医学では、汗をかくことは、「気」が流れ出てしまうと考えるわけです。
水分だけではなく、大量の「気」まで失ってしまった私は、もうグッタリでした。(^^;




何が原因だったのかを追究したい私は、黙り込んでしまい、そのときは師匠も黙り込んでらしたから、傍からみたら険悪な雰囲気に見えたかも。(しれない。)


そもそもどこで間違えたから、あんなことになったのか?
をちゃんと見極めないと。
また同じ失敗をしたら困りますもん。


で、その後一日中ずっと考えてて、(どうしてもテープを聴く気にはなれなかったけど)多分、あそこで間違えたんだ!ということがわかり、(でも、多分・・・ですけど。)で、きっかけは(振りが)決まったことで喜びすぎてしまったんだ、と、こんな結論になりました。
今から思うと、油断しました。
失敗した時点で、全体の3分の2ぐらいは終わってたし。


最後まで気を抜いてはいけません。うむ。  >当たり前。



とにかく、失敗しないように。
     ミスのないように。
     やるべきことをきっちりと。




今、考えてるのはこれだけです。

なりたくない自分にはなりたくないから。







今日は、アツイですね ♪
さすがに、クーラーをいれましたので快適です。



今日もきてくれはっておおきに。060.gif



気が付けば、大文字。
今年こそは、と思ってたのですが、仕事を入れました。
シフト表を見たら、かわいそうなぐらい人がいなかったんです。
というわけで、今年もおあずけです。



アスファルトの上に仰向けになってるセミの死骸をいっぱいみました。
アスファルトの上で、というのがなんか哀れです。
しかも、仰向け。
でも、天寿を全うしたね? と思うので、まだよかったのかな、と思う。 
わたしが勝手に思ってるだけかなぁ?



どうぞ、おしとくれやす。
おおきに。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-16 13:42 | 日本舞踊

お三味線、いらん?

いつも本を貸してくださる、Sさん。


歌舞伎も新派もよくご存知のかたなのです。
先々代の松録のファン。
「〇〇の△△△ばっかり、いらんやん?」と怒ってはりました。
                     >昨年の顔見世の話。(^^;



この前、銀行の帰りに道でバッタリお会いしました。
開口一番、
「なんで~? あない、難しいもんにしたんえ? 浅妻やろー?」

「はぁ・・・・。(^^;)」   >ご存知の方は、ご存知なんですね。

「なんも、あんなムツカシイもんにせんでもよかったのに・・・。
 えらいもん選んでしもたなぁ・・・」

「そうですよねー? なんか知らんけど、選んでしもて・・・・。」
  >実は、選んだ理由はあったのです。でも、この理由が後に違ってたということがわか り、私は後悔することになるのです。

「そんなことより、お三味線いらんか?」

「へ?」

「いらんお三味線が家にあんねん。 昔、母に言われて小唄を2、3年やっててんけどな。
 もう誰も使わへんし、うちにあっても粗大ゴミやさかい。
 何年か前に、楽器屋さんに持っていってみたら、張り替えさえちゃんとしたら、まだ使える いうてはってんけどな・・・・。」

「どうえ~? いらんか~? お三味線?」

「いや、今は、まだ・・・  (何を言ってるんだー、わたしはー?! >_< ) 」

「そうやなぁ、とりあえず、舞台終わらなあかんなぁ、今は。
 また考える機会があったら。いつでも言うて。」

と少し立ち話をして別れました。


最後に

「お囃子の会があったら、また教えて欲しい」とリクエスト。

「あ、あったらまたお知らせしますね」(^-^)





うーん。 >_<


うちの師匠に、もっとお三味線をよく聞いて、と耳にタコできるぐらい言われましたが、ただ単に聞いてると、出るのが遅れてしまうわけで。
ただ聞いてるだけでは、よく聞いてるだけでは埋められない溝のようなものを、下合わせのときに感じていました。
いかに、自分が間がわかってないのかを実感したのです。体感もした。
なんかねー、取れんのですよ。間が。
先生は「地方さんがあわしてくださるから、生の演奏のほうが楽だよ」
と言われてたのですが、私には難しかったです。
絶対、テープのほうが踊りやすかった。
生のほうが合わせづらかったですよ。  >本音



いやー、深いです。 深すぎ。
そして、ムツカシイ。


奥が深いです。

ようやく、それがわかったところです。


 

しばしの現実逃避でした。(^^;(^^;(^^;




今日もきてくれはって、おおきに。

どうぞ、おしとくれやす。



赤ちゃんのときから、大好きなトマト。(笑)


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-14 12:50 | 日本舞踊

チケット

チケット、まだございます。012.gif



akiko7-go.happy☆herb.ocn.ne.jp まで。

☆を@に変えてくださいね。


速達で出しますので。
よろしくお願い致します。
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-14 10:43 | 日本舞踊

平常心の「へ」

平常心「へ」も覚えてなかった。

思い出す間もなし、って。
隙もないぐらいでした。
あっという間に飲み込まれ、あわわ、あわわ、あわわ・・・・。





ちょっと、油断したなぁ。この前は。
見事に足元すくわれた感じです。

油断した自分が急に、増えてしまって。
踊ってる自分が、その分減っちゃった。
踊れなくなるぐらいに、減ってしまいました。

他の言い方をすると、単なる稽古不足です。
体に覚えさせるほど、お稽古してなかったのね、ということですね。


来てくださる方のためにも、頑張らないと。

宣伝しまくってるうちの母。
名古屋からも知り合いが来てくださいます。
昨日、また投函してました。(^^;(^^;(^^;





今日もきてくれはって、おおきに。

どうぞ、ぽちっと。
おしとくれやす。
おおきに。



MSNのビデオで枝にぶら下がって遊んでる
パンダ(子供だと思います)の映像が可愛かったです。
昨日、夜見ました。(^0^)


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-13 12:07 | 日本舞踊

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧