カテゴリ:音楽(クラシック)( 248 )

Ivry Gitris

ひさしぶりの更新です。


しらかわホールにいってきました。(^^)
紀尾井ホールへ行けなくなってしまいまして、急遽チケットを取り直しました。


ひさしぶりのコンサート。




なぜ、Gitris氏のクライスラーには涙腺がゆるむのでしょうか?
いつもいつも、なんですよね。


彼のコンサートへ足を運ぶようになってもう4回目かな?

昨日、初めてクライスラーを語ってもらったような気がします。「曲」ではなく、「クライスラー」を語ってもらったような気がした。
あぁ、クライスラーってこんな人だったのか、と。少しですが、クライスラーという人がわかったような、気が・・・・・・とここまで書いてきて、自分がなんとあつかましいことを言ってるのか?と恥ずかしくなりますが。

じゃ、どんなひとなの?と尋ねられたら、バイオリン持ってきてこんな人です。と私も弾くしかないのですが。(なんかうまく言えなくて、すみません)

あれは、曲の演奏ではなくて語りだったなぁって。
今も、そう思う。


やっぱり、すごいねぇ・・・・・・・。(唖然)





アタリマエのことなのですが、私には氏のすごさがわかりません。
そのことが悔しいのです。本当にくやしい。
少しでもいいので、それがわかりたいと思う。

片鱗でいいので、彼の偉大さを理解したいなぁと思う。
相変わらず、煩悩だらけなわたくし。(^^;


一昨年(2011年)の演奏会では、急にお年を召されたようで、わたしも少なからずショックを受けてたのですが、昨日はまた少しお若くなられたようで安心致しました。(笑



今日は熊本ですね。

そうか! 最初から熊本にすればよかったのかも。(日曜だし)
来年は、2箇所ぐらいはいけるように、そんな身分になりたいです。
ふらん・・・、でもいいけれども。(笑


クライスラーは、ギトリス氏が最高です♪



また来年、どこかでお目にかかれるのを楽しみにしています。
そろそろ、ふら・・・・・・・いや、目指してがんばろう。(笑
[PR]
by akikoj-happy | 2013-06-16 09:51 | 音楽(クラシック)

チャイコフスキー




そうそう。



ギトリス氏のコンサートは行きます。(笑)



残念ながら、3日に用事があるので2日に。



もしかして? と思い、10月の終わりによったときに、ぴあで検索してみました。


あった!!!!!



しかも、今年は京都へお越しくださるの?! と、わたくし、非常に興奮しました。(笑)

でも、残念ながら京都へは3日。。。。。。。(12月)
色々な意味で京都のほうが有難いのですが、3日はもう駄目。

ということで、幸か不幸か、2、3日東京へまいります。
3日の用事が東京なんですよね。


も、いいんだか悪いんだか・・・・・・・。(^^;




今までリサイタルだったから、いいかな?と、コンチェルトへ。
メンデルスゾーンかと思ってたら、チャイコフスキーでした。


しかし、まだ半襟をつけてない。(笑)


明日、明後日で準備をしないとね。


いってきます。 (^-^)






にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-11-29 22:34 | 音楽(クラシック)

マラ9

色々言われてるBPOですが。


チケット発売しましたね。

なんで、何もかも7月16日だったのか不思議です。
でも、「行くな!」ということだったのかもしれない。(笑)


何を持ってきてくれるのかと思えば、マーラーとブルックナー。

そんなおおきいもん、いらんし。。。。(^^;





さすがのチケット代でしたね。

S席 40000円  A席 35000円


S席の値段は、アバド&ルツェルンと同じでしたが
A席は、今回のほうが1000円高いな。



ぴあのほうは完売したみたいです。
よかったよ。(笑)




★  ★  ★  ★  ★



前回の来日・・・のときかな・・・・・。

中越地震の最中?だったような。

急きょ、サントリーホールでお昼にゲネを公開してそれを寄付してくれました。
チケット代5000円だったと記憶している。

ゲネで5000円かー、とため息が出ましたよ。

今回、ちょっと期待してるのですが。(^0^)


やっぱ、無理かな? 


てへっ。σ(^^;



一度、ちゃんと聞いてみたい。

「ちゃんと」とは、わたしのよく知ってるホールで、私のよく知ってる席で、ということ。
今回も無理でした。 >当たり前か?


ロイヤルアルバートホールって、小部屋に分かれてるんですね。
全部がそうだったかは覚えてないのですが。
その小部屋の、前から3列目という、非常につらいところできいたことならあるんです。
前から3列目というと、部屋のなかにはいってしまってるので、あなぐらの中で
聞いてたみたいで・・・・悲しかったです。
でも、真ん中のところで立ち見(立ち聞き?)も結構、つらいもんがありますが。


関西くるんやったら、芸文センターちゃう?と、トモダチは申しておりましたが
関西もなかったね。

次回に期待したいです。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-17 10:48 | 音楽(クラシック)

あざーっす!!!

a0102303_20453135.jpg



お礼が遅くなりまして、申し訳ありません。

一昨日、7月10日(日)。
京都コンサートホールにおきまして、無事に「創世記」の舞台(演奏会)が終わりました。

本当にあっつい中、ご来場いただきまして、ありがとうございました。


今回も例外ではなく(?)

出席回数が本当にギリギリになってしまい、いたくいたくいたく反省しております。
また合唱団のスタッフの皆様方にはご迷惑をおかけしてしまいました。

最後の日曜レッスン(3日)で、後1回はやすんでもらってもいいからね。と本当のこと!を
教えていただき、そのときには否定したものの、本当に休むことになってしまったのが
残念でした。
翌日の月曜日に、「水曜日、人が少ないので入ってもらえませんか?」とお願いされてしまって。
一応、出席回数足りてるから、とは思ったのですが、本番近くなってなってたので、本当に嫌だったのですが、仕方ない・・・・(T_T)。



6月後半に体調がよくなく、今回ほど「やめてしまおうか?本番は客席で聞かせてもらおうかな?」と思った演奏会なかったのですが・・・自分ががんばったというよりは、団の皆さんに手を引っ張ってもらって、背中を押してもらって、なんとか舞台にあげてもらったって感じです。
本当にありがとうございました。


あまりにも体調・・・というよりは、心身ともによろしくなくて、かつ出席回数をこなすだけになってた自分にも自己嫌悪・・・・ということで、やめてしまおうか?とかつてないほど、思っていました。本当に皆さんのおかげです。


本番当日も、ゲネで疲れ果て・・・・写真の顔が怖いのは、疲れ果ててるからです。
本番前だというのに。(^^;

毎回ご指導くださる、葛西先生、ならびにボイストレーナーの先生方。
団のスタッフの皆様。 本番だけお手伝いにきてくださる、元団員さん。
指揮者の山下一史さん、そして京都市交響楽団の皆様。

ありがとうございました。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


ゲネでかなり体力を消耗してしまったのですが、歌うこともろくに出来ず。
本当にできなかったので、余計に不機嫌に。(^^;
開始早々、のどに変な力をいれてしまったみたいで・・・ゲーッ! (T△T)

ゲネがあかんかったら、本番はOK、とは後で思ったこと。

絶対、最悪の本番や!と、仏頂面のまま休憩に突入。




本番は最高の出来でした。(^-^)

19回、あそこの舞台に立ってきましたが、今回が最高!

終了直後、Twitterで あざーっす! とつぶやきましたが

本当は、 あざーっす!!!   


と書きたかったのでした。(笑)

本番も最高の出来!でしたので。

またすばらしい経験をさせていただき、感謝です。(^-^)



今回で3回目の演奏だったのですが(私は前回と今回で2回)、最高の出来でした、
とは作曲家の先生。
最後、作曲家として舞台にご登場されたときは、誇らしかったです。私が。(^^;

私も、本当によかったと思います。
山下さんの力量によるところですよ、やっぱり。
来てくださった方も、よかったわ~♪ クラシックの演奏会もいいもんやなぁ、としみじみ
言ってくださって嬉しかったです。
私がクラシックにはまるのも、よーわかるわ。と。
また第九にきてくださいね、とお誘いしておきました。



と。



今年は演奏会の後に、仕事を入れてしまいまして(昨年もいれたけど)仕事が終わって
いつもどおり帰宅しましたら、ほっとしたのか、ポロポロ涙が出てきて、その後
色々なことを思い出して、オイオイ、オイオイ泣きました。
次から次へと、団で知り合った方のことなどを思い出してしまって。
見事なガチャピンになった月曜の午前5時でした。
あれは、ガチャピンに負けてないと思う。(^^;
ガチャピン度としては、過去最高でしょう。(笑)


兎にも角にも、無事に終わりまして、ここにまたお礼を書くことができ
嬉しく思います。
家にPCがあって、すぐに書けたらよかったのですが。


本当にありがとう。

とても、とても、とても感謝しています。

また、第九、がんばりますのでよろしくお願いいたします。

最後まで読んでくださった皆さんもありがとう。
またよろしくお願いしますね。



では。
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-12 20:45 | 音楽(クラシック)

創生記

a0102303_14345915.jpg




宣伝です。



2011年 7月 10日(日)


交響的カンタータ  「創生期」


午後2時開演(1時開場)

京都コンサートホール(大ホールにおいて)

指揮  山下一史
管弦楽  京都市交響楽団

料金  S席 6000円  A席 5500円  B席 5000円


お問い合わせ  月曜~金曜
           午前11時~午後5時  
           TEL 075-441-1567  へお願いいたします。




私のほうでも、結構ですので。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



ちなみに、プログラムは

「コジ・ファン・トッテ」序曲
モーツアルト 40番


・・・・・・・・、わたしが聴きたいわ。(^^;


「創生期」になります。



ちょっとだけ、オススメ。



3  海にはいつも

海にはいつも
還らぬものたちの魂が眠っていた

海は月に恋焦がれ
いのちは海に抱擁されてあった

あるものはひらかれ
またあるものは閉じられて眠った


眠ることで
いのちはいまだ海にあって
さらなる夢幻を織りなしつづけた



以下、略。(笑)


作詞  小川英晴 詩集「創生期」より
作曲  葛西進


作曲の葛西進氏は、いつも当合唱団を指揮してくださってる先生です。


そうなんです。
今回、2度目なんですけど日本語の曲を歌います。


ここを歌うのは、テノールです。
(うらやましい! いいよなぁ、テノール。。。。。)


ものすご~く綺麗なメロディなんですです。(^-^)  (デスデス)




ぜひ、聴きに来てくださいね。





残念。

今日はこれで終わりですね。



では、また来週。
[PR]
by akikoj-happy | 2011-06-10 14:34 | 音楽(クラシック)

うわさの王子様。 お国はどちら?



うわさの王子様  泉原(隆志)さんのバイオリンを聴いてきました。
ちょっと、行って参りました。


遅くなってごめんなさい。(^^;



Kyo×Kyo Today vol.1-京響メンバーが贈る音の宝石箱

出演:泉原隆志(ヴァイオリン) 高山郁子 (オーボエ) 尾﨑 平(ヴァイオリン) 
相本 朋子(ヴァイオリン) 五十嵐 美果(ヴィオラ) 渡邉 正和(チェロ)
    石丸 美佳(コントラバス)




2月5日(土)
京都芸術センターにて



王子様のHP




オケ以外で聞くのは初めてだったので、楽しみにしていました。
もちろん、他の皆さんも楽しみ。


よぉ、鳴らはりますねぇ。いいバイオリンやねぇ、ほんまに。
最初の一音?いや、一弾?で、「うわぁっ!! (^0^)」て。


「うーーわっ!! いい音やなぁー!!!  (^0^)」
というのが、私の率直な感想であります。


あ、もちろん、楽器だけではダメですよね。σ(^^;
奏者がそれなりの方でないと。
宝のもちぐされになってしまう。
それなりの方が演奏されると、あの楽器でもあんな音がでるの?というのは、
楽器経験者の方であれば、よくご存知だと思います。
わたしのバイオリンでも、先生が弾いて下さったら「メリーさんの羊」でも
めっちゃ感動しますもん。
いや、しましたもん。(笑)
何て、奥行きのある、メリーさんの羊!って。(笑)
この曲って、こんなに深かったのか、みたいな。(^^;
へっぽこ呼ばわりしてた、私が悪かったわ、ごめんなさい。。。。 でした。


話は戻ります。



で、王子様のバイオリンが素晴らしいという話はさておき。

プログラムは

チャイコフスキー  「アンダンテカンタービレ」
ヴィヴァルディ    「オーボエ協奏曲 F-Dur RV455」
ハイドリッヒ     「ハッピーバースデー変奏曲」
ブリテン       「オーボエ四重奏のための幻想曲op.2」
ヴィヴァルディ    「四季より冬、春」



個人的には、チャイコフスキーとヴィヴァルディ。
後、ブリテン。

本当に、チャイコは、もう、いきなり!良かったですよね。(笑)
いきなり、打ちのめされた、と。もちろん、いい意味で。
そんな感じでした。

「ハッピーバースデー変奏曲」は、ここは、モーツアルト風に、とかここは、バッハ風に、とかここは、ドヴォルザーク風に、とか色々指示があって、それ風に演奏されなければならないという曲でした。1曲、こういうのが入ってると楽しいですよね。(^-^)

後、ブリテンも楽しかったですね。
初めて、ブリテンがイギリス人だと知りました。(^^;
私自身は、こんな曲をもっともっとこれから聴いてみたいと思ってます。

チャルダッシュ(アンコール)とヴィヴァルディ(冬、春)は、久しぶりだったので、それだけで嬉しかったです。
私は、「夏」が一番好きなんですけど、まぁ・・・・夏にはまだ遠いなー、とプログラムをみて、少しガッカリしていました。。。。(^^;
チャルダッシュは7年ぶり・・・ぐらいかも?
ヴィヴァルディの四季は、イシハラアンサンブル(また、これも豪華なメンバー!なんです。)と、長岡京室内アンサンブルしか、聞いたことがないんですね。
また、春と夏も聞けたら、嬉しおすね。
久しぶりにヴィヴァルディを聞いたので、今度の長岡京室内アンサンブル(ヴィヴァルディの四季を演奏)行こうかなぁ?とまた思ってしまいました。
夏が、高木さんなんですよね。。。。
いや、でも王子様の大熱演も素晴らしかったですが。
凄かったんですよ、本当に。大丈夫なの?とこちらが心配するぐらいの演奏でした。
あれだけの演奏だと、体力も相当・・・いりますよね。
スタミナが切れてしまうと、持たないですよね、どんなことでも。ね。



これはオケの皆さんにも(どこのオケにも)言えることなんですけど、どうしてあんなに動きが綺麗なんでしょうね?
止まるべきところでは、きちんと止まる、とか当たり前のことなんですけど、
その当たり前のことが出来なくて緩急がうまくつけられないのが、素人なわけで。
当たり前のことに感動します。。。。しみじみ。
そう意味でも、勉強になりました。
やっぱりプロはすごいなぁ、って思いながら帰宅。


本当にいいコンサートだったので、すぐに電車に乗らず、五条までふらふらと余韻にひたりながら歩きました。(笑)
あー、いいコンサートやったなぁー、って思うときは、すぐに電車に乗るのが嫌で、
少し歩くのです。


また、機会があれば嬉しいですね。。。。


あ、そうそう。
「お国はどちら?」というのは、バイオリンのことです。
あま~~いバイオリンであります。(笑)
どこ出身なんやろうね? あのバイオリンは。
どこ出身で、何歳ぐらいなんやろうね?
ちょっと訊いてみたいです。



オケの皆様、どうもお疲れ様でした。
ありがとうございました。

最後になりますが、チェンバロ良かったです。
すごく効いてましたね。効くねー、チェンバロって。
ピアノとは、またちょっと違う・・・静かに入ってくるけど、存在感は大きいというか。 
色付けにはもってこいな感じなのかな、と思います。
(勝手な思い込み。笑)


あー、ばいおりん・・・・。(涙)
この前、ひさしぶりにケースからだしてみたら、書けないぐらい
可哀想な状態になってました。



また次回。
あれば、楽しみにしています。





にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-02-11 13:13 | 音楽(クラシック)

キャー、素晴らしい! (^0^)



昨日、You Tubeを見るようになって初めてクラシックを聞いてみました。

(中略)(^^;

で、昨日行き着いたのが、Simon Rattleのインタビュー。
        >ちこさん ありがとうございました。



本日は、昨日久しぶりに聞いたクライバーのベト7の4楽章
を聞こうと思ったら、こんなん見つけた。

いいぞー!(^0^)


わたしは好きー。これー。
テンポ速いけど、いいですー!


<こうもり序曲>、しばらく聴いてないし。。。
久しぶりに聞きたいなぁ。

これは、バイエルン国立歌劇場管弦楽団ですね。
やっぱり、弦はもちろんですが、管もすごいですー。
ひさしぶりに、ゾクゾクした。。。。



きゃー! (≧▽≦) 

土曜の夜中だというのに、テンションが一気に ↑↑↑↑↑ 。

恥ずかしいです。σ(^^;





話は変わりますが、1950年頃のN響の「こうもり 序曲」を
ラジオで聞いたことがあります。

え? これがN響の演奏? (?_?)

という感じでびっくりでした。

N響の指揮者(ジョセフさんやったかな?)は、随分と団員さんに厳しかったようです
(@窓際のトットちゃん)がこれでは、厳しくされても仕方ないなぁ、と。
ジョセフさんは日本に来られて、随分と苦労されただろうな、と。
そんな演奏でした。
正直、かなり驚いたのですが戦後すぐぐらいなら仕方ないですよね。
(N響の初代コンサートマスターが、黒柳徹子さんのお父様。)




で、ついでに(?) こんなの見つけました。
これも、また素晴らしいです。 うふふふ。
幼稚園のとき、好きでした。(^-^)

ものすごく久しぶりに見たので、またテンションがUP。

こんな時間なのに、どうしましょう?(笑)









ひさしぶりにコンサート行きたいですね。

とりあえず、ブラ4を。。。。(希望)


うーん。 >_<。





今日は、また寒かったですね。
京の底冷えて、いうからねぇ。

さ、わたしも寝ましょう。
おやすみやす。



にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-01-30 01:12 | 音楽(クラシック)

誰か教えてください。 これ何番?




このインタビューの冒頭で流れるのは、
ブラームスの何番?


ご存知の方教えてください。



お願いします。053.gif



にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-01-28 20:16 | 音楽(クラシック)

あんなにいいものだと思いませんでした。

昨日、22日にやっと彼女に会いました。


彼女=うちの子。(笑)



第九の本番翌日は。彼女が休み。
その翌日(19日)から3日間は私がお休みだったので、昨日ようやく会えたのでした。


「あんなにいいものだと思いませんでしたー♪」
「わたし、オーケストラの演奏も初めてだったので・・・・」
「すっごい、癒されますねー060.gif


で、


「来年もぜひー! 頑張ってください!!
 また、行きますー ♪♪♪  また言ってくださいね!
 ありがとうございました ♪♪♪」


と言ってくれました。


楽しんでもらえてよかったです。(^-^)


ほっとしたよ。。。。。σ(^^;


何でも、退場のときに3階の一番前まで出てきてくれて、手を振ってくれてたそうです。
私は全然気がついてなかったのですが。(^^;

その真下をわたしが歩いてたそう。
気がついてなくてごめんね。


あんまり、キョロキョロしてはいけないのです。
あくまでも目線のみ。動かして良いのは。


また来年も来てくださいね。

ぜひ、生の第九を聞いたことがない方に、1度でも聞いてもらえたら嬉しいです。


オーケストラの演奏を聴いたことがあっても、そこに合唱団が入ると
また違ったものになりますし。


来年を目指して、頑張りましょう 039.gif



今日もきてくれはって、おおきに。

どうぞ、ぽちっと。
よろしゅうおたの申します。
おおきに。



にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-12-23 12:46 | 音楽(クラシック)

Six Romances (6つのロマンス)



一番印象に残ったのがこの曲。


「シェルブールの雨傘」の作曲で有名なルグランが、
ギトリス氏のために作曲された曲です。

「6つのロマンス」


この中から(?)3曲を演奏してくださいました。
1、2曲目も素敵だったのですが、3曲目が一番よかったかな、私は。
曲も素晴らしかったのですが、やはりバイオリンの音色はもっと素敵でありました。




12月19日(日)

イヴリー・ギトリス
ヴァイオリン・リサイタル

愛知県芸術劇場コンサートホール


に行ってまいりました。

1年我慢していたので、嬉しかった。



クライスラー聞いて初めて泣いて、ベートーベン聞いて初めて泣いた。

曲というよりはバイオリンに泣けたのだと思いますが。
バイオリンのリサイタルで初めて泣けた。


ちなみにクライスラーは、「愛の悲しみ」
ベートーベンは、ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」より第1楽章


あと、アンコールはお約束?の「浜辺の歌」
で、また泣けた。


よく泣いた1日でした。忙しかった。
アイライン、剥げた。(^^;
帰りの新幹線のなかでも、思い出し「感動」をして、思い出し「泣き」。
つけまつげとかしてなくて、良かった。(笑)


クライスラーは、最初の1小節から涙が出てきました。ジワッ。(;_;)
バイオリンですね、きっとね。
でも、前半のプーランクとフランクのソナタではそんなことなかったんですけど。


人を感動させるって、こういうことなんやな、とまた感動。
「動く」って書くもんね。




なぜだかわかりませんが、今年は凄くかっこよかったです!
別に昨年が、格好悪かったというわけではありませんが。
何でだろう? (笑)
とにかく、カッコよかったです。(笑)


氏の所持しておられるバイオリンは、3年後で300歳なんだって。
3年後は、バースデーのお祝いしないといけませんね。(^-^)



来年はないけど、再来年はどこでも行けるように頑張ろうと思いました。
本気で。
さすがに、南アフリカはガッツが要りますが。(^^;
フランスなら3泊5日があったはず、とか真剣に考えた。>今でもあるかな?
あ、でもそれなら来年でもいいか、とか。 >あかんって。



12月31日に、もし私が車に轢かれたらもうお会いできないし、と思って楽屋口に向かったのですが、少しだけ待ってみて断念しました。(笑)
死ぬことを想定した割には、あっさり引き下がってしまいました。(^0^)
だって、寒かったんやもん。


明日は、東京でチャイコフスキーのコンチェルトです。
あー、行きたかったな。
聞きたかったなぁ。。。。。
でも、言ってたらダダ泣きしてたことでしょう。
したいな。(^^;





絶対、次回行けるように、がんばります。




いつの日か・・・・・しばらくは、DVDとCDで我慢ですね。
公開レッスンのDVDだったので、買ってしまいました。


いつまでもお達者で、がんばって頂きたいです。053.gif



あ、そうそう。

昨年は元気をもらいました、と書きましたが、今年は・・・・そうだなぁ、「人生の指針」を提示していただいたような気がしますね。

うん、頑張ろう。




にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-12-21 16:25 | 音楽(クラシック)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧