<   2007年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

仕事

仕事で良いことがありました。 v(^-^)v


ヤッホー!!!   

\(^0^)/\(^0^)/\(^0^)/\(^0^)/




でも、シフト変更しないとダメっぽい。

書道、どうしよう? と、悩み中です。

困ったナリ。。。。。。(T^T)
[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-28 22:51 | 日常 | Comments(0)

環境設定って大事ですよね。

NIGOさんって、ご存知ですか?  デザイナーの方らしいです。
正直、いまだによく知りませんが。。。。。。(^^;

数年前、深夜放送でこの方を知りました。

途中からみたので、最初はどこの誰だかさっぱり。

セレブの豪邸拝見、みたいな番組でした。 いや、彼の特集だったのかもしれない。
とにかく、家の各部屋が次から次へと紹介されてました。
だから、そこでチャンネルをとめたのですけど。  (^^;


そしたら、冒頭のことば


「環境設定って大事ですよね」 と。


なるほど。。。。。。 >豪邸に説得されたのかも。(^^;


いいこと聞いたなぁ、と。 (メモメモ)


これって、すべてにおいて言えることですよね。きっと。

俳優の筧利夫さんも、小さな役のときでも、性格はもちろん出身とか家族とか、色々背景を考えて役をつくっていた、というような話も何かで読みました。


「子守り」にもこういうの、必要なんだな、と。。。。。

先日、お稽古が終了してから、少しお話ををしていました。

やっぱり、筧さんと同じことをおっしゃったんです。


越後から出てきて、東京のどの辺にすんでるんだろう? どんなものを食べてるんだろう? どんなおうちに住んでるんだろう? 住み込みだろうけど、何屋さんだろう? そのお店はどんな感じだろう? 自分が抱っこしてる赤ちゃんは、男の子?女の子? 名前は? 越後に残してきた家族は何人だろう? お父さん、お母さん、元気かな? とか、色々疑問が浮かんできて、楽しくない?いくらでも疑問が浮かんでくるでしょう? そんなことを考えてると、踊るのが楽しくなってくるでしょう?私は楽しくなってきたけれどもね。。。。。。 

あー、やっぱり同じなんだなぁ、と。  
具体的に思い浮かべるって大事なんだなぁ。

自分がわかってなくて、他人を納得させることなんか出来ないか。。。。。(T^T)

2(3?)年前、 指揮者のアーノンクール氏が京都賞を受賞されました。

京都の国際会館で講演があり、その後京フィルを指揮。
曲の演奏はなかったのですが、(^^; こんな風に練習するんですよ、と見せてくださったのです。
オケに対しての指示の細かさに驚きました。 
細かくて、かつ具体的に。。。。。
これが出来ないと、プロとしてはやっていけへんのね。


何でも一緒なんだなぁ、ということに、今更ながら気がついたのでした。。。。


でも、NIGOさんのコメントは、外から入るのも大事。ということだと自分では思ってます。
この意味でとっても、やっぱり大事だと思う。


とりあえず、「子守り」の環境を設定しようと思います。(^-^)
[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-28 22:41 | 日本舞踊 | Comments(0)

行儀が良すぎるのよ。

清元 「子守り」のお稽古中。


手を足の付け根の少し下ほどに、そろえて置く事があります。

親指は隠し、手先は綺麗にそろえ構える。 (構えじゃないかな・・・・?)


このときの手が、行儀良すぎる。と。

キレイすぎる。お茶やってる人じゃないんだからさ。 だって。


体のクセって、抜けませんね。。。。。 (^^;


じゃ、どうすれば? 行儀悪く?(悪くする必要はないと思うのですが)できるんだろう?
師匠は何を求めてらっしゃるんだろう? ん?

行儀良すぎると言われても。。。。。んー?
[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-24 14:08 | 日本舞踊 | Comments(2)

オーシャンズ 13

映画の話を少し。

オーシャンズ11 を見ました。 いや、随分前の話ですよ。
で、12も借りてきました。 これも、前の話ですが。

11はともかく、12はジョージの頑張りを見せ付けられてるようで、少ししんどかったな。

職場の子(20歳)は、11、面白かったです。 と言ってましたが、
私には、・・・・・・・でした。

ま、あんなもんだろう、が正直な感想。 そんなに意外なところがなかったから、いわゆる
(その年に流行った言葉でいうと)想定内。 というところでした。


で、12。

もう少し、肩の力ぬこうよ、ジョージ。って思った。
そない、きばらんでもよろしおすえ、って。



13は、全く、見る気なかったのですが、アル・パチーノが出てるっていうからさ。 σ(^^;
この人をみるか・・・・・と思ってたのですが
今年はダイ・ハード4.0が公開されると聞いて、あっさり却下。

いやぁ、待った甲斐あったな、ダイ・ハード。(嬉)

以前、話があったらしいのですが(船上が舞台) スティーブン・セガールの
沈黙の戦艦(?)のせいで、お蔵入りになったそう。
結構、ショックだったのです。。。。(笑)
特に、ブルース・ウィリスが好き、とか全然そんなことないんですけれどもね。

ダイ・ハードが好きで。 シリーズものでは、007の次にすきかな?
あ、でも、シリーズもの自体、あんまりないですけれどもね。
ついでですが、ダイ・ハードは 2→1→3の順に好き。
2だけ監督が違うんですね。  この監督が好きだったんですね。(名前、忘れた)
この監督の作品で「ロング・キス・グッドナイト」も面白かったです。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30501/index.html
よかったら、見てね。
ハリウッドの監督には編集権ないらしいのですが、テンポ感がすごく好きでした。
この監督のテンポ感だったのかも。
ダイ・ハード楽しみ~♪
[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-24 01:03 | 映画・ドラマ | Comments(0)

浅妻船  2  (長唄)

ひさしぶりに、浅妻のことを。


本舞台がなくなったことは書きました。以前。

お稽古してた時から思ってたことなんですけども、

「この曲は、絶対に踊ってやる!」 と、今でも思ってます。 (^^;

「何もそこまで、頑固にならなくても。」 と師匠には言われる。 σ(^^;
「そういうところが、頑固なのよ」とも。


絶対、踊るぞ! と決意したのは、随分前です。 昨年の夏ぐらい?

どこかの踊りの会のチラシを師匠と一緒に拝見してましたら

「最近は、浅妻みたいな頑固なもんが随分と減ったね~」とおっしゃって。。。。。

師匠のこの一言が、きっかけでした。 (単純)

ムツカシイと言われると、やりたくなるんですね。 あはははははっ。(^○^)
余計にやりたくなる。(笑)
ただ、それだけなんだけどもね。。。。  なんとも、困った性格。(笑)


やる気だけは、立派なもんで。。。。でも、体はついていかない。(困)


私も最初は、伊十郎さんでお稽古してました。 が、正直、ついていけなかった。 (T^T)
(花柳さんも手が多いのですが、うちはもう少し手が多いのです)

で、師匠に
「誰か他の人(のテープ)は、お持ちじゃないんですか?」 と聞く始末。 

「あるよ。 五郎次さんのがあったはず・・・・・今度までに探しておくわね。」 

ということで、五郎次さんでお稽古することになったのです。


この時点で、ダメダメ。。。。 σ(^^;

テンポが速い上に、手が多いから、もうドッタン、バッタン、ドッタン、バッタン。
振袖もブンブン振り回してました。

普段からバタバタしてるので、踊りの時だけ優雅に、というのも無理な話ですね。(^^;

話は変わりますが。

五郎次さんの

「魚は月下の~♪」がすごく好きな箇所。

「うぅおぉぉはぁ~~げっっかぁのぉ~~♪」 の「うぅおぉぉ~♪」が好きでした。
(あんまりわかってくれる人、いないと思うけど・笑)

これを誰かに聞いて欲しかったんですよ。(笑) いや、言いたかったんです。
(どれだけの人がわかってくれるか、わかんないけども ・(^^;))

                          

最後の最後、中啓を持っておどる箇所が私は一番好きです。
(調の問題だと思う)
ここだけ、好きなんですね。 ここを気持ちよく踊りたいですね。 本番では。 

でも、振り鼓も好きです。
手が多いから、踊り甲斐がある。と自分では思ってるんだけど。

っていつの話になるかわかりませんが。 σ(^^;



弓の影かと驚きし 鳥は地辺の木に宿し 魚は月下の波に伏す
その秋の夜も今は早 鐘も聞こえて明け方の 入狭の月の影惜しき
月の名残や 惜しむらん

[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-24 00:17 | 日本舞踊 | Comments(2)

「手紙」

東野圭吾の「手紙」を読みました。


知り合いの方が、貸してくださって。


よかったら読んでみてください。


色々考えさせられる。 
また、何が良くて、悪いかとかいえないな・・・と当たり前を再確認。


いつも思うのですが、「立場」がその人を語らせるなんだな、ということです。

また、言われなければわからない、ということもいっぱいありますね。


よかったら、読んでみてください。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-23 23:58 | 書籍・マンガ | Comments(0)

下半身、ボテボテだよ。

下半身、ボテボテだよ。 もっと、足に力をいれて。

と師匠から注意を受けました。


言われて、はっ! と。


たしかに、私の下半身は、なーんか緊張感ないんですね。
踊りの会のビデオをみても、写真を見ても、・・・・・納得。


足に緊張感がなかったのか・・・・・・・。 σ(^^;

手にしか意識が行ってないってことですね。


やっぱり、スタミナ切れのせいだな、と自分では思うのですが、どうだろう?
体力がないから、振りを追いかけるだけで、精一杯ってことで。
無理な姿勢のときは、(自分でもわかってるから)早く次の振りに行きたいんですね。
せっついて見えるといわれる時は、大体こんな時。

「子守り」のときは、 仇口~♪ のところで、足がもうへたってます。
こんなところで、へたってどうするん?と、いつも自分でも思ってるのですが。。。。。


反省。 


師匠には、もっと鍛えろ!といわれました。 自転車に乗れ!って。

再度、反省。 (T^T)
[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-23 23:52 | 日本舞踊 | Comments(0)

指揮者レッスン

指揮者レッスンがありました。。。。

それは良いのですが、7月8日にまた指揮者レッスンが。(T△T)
こんなこと初めてです。

第3曲から練習開始したのですが、1、2曲が最後流しただけ、みたいな感じでした。
さうがに、今のままで本番迎えるのは、ちょと、・・・・・ということで。

うーん。 >_<。


私にどうしろって言うの? (涙)


7月14日  *****************

京都コンサートホール   開演 7時 (開場 6時)

フォーレ    レクイエム
林光作曲   「木琴協奏曲」  (世界初演)

指揮者   下野竜也  / 京都市交響楽団

[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-23 00:00 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

Cavalleria  Rusticana 2

今月、琵琶湖ホールで公演がありました。

しかも、6月23日、24日。


知らんかった。 >_<。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-22 11:48 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

Cavalleria  Rusticana

先週の金曜日、芸術劇場で「メトロポリタン歌劇場のガラ・コンサート」をやってました。


何気に、少しだけみるつもりだったのに、最後までみてしまった。(^^;
見始めたときはわからなかったのですが、3曲目からみてたようです。
いつまで経っても、終わらないなぁ、と時計を気にしてましたが、3曲目からだったのね。


しみじみと聞いてしまいました。
音楽をじっくり部屋で聴く、ということが、ここしばらくなかったのもので。


やっぱり歌っていいですねー♪♪♪
心があらわれます。


カヴァレリア・ルスティカーナの合唱の部分、初めて聞きましたが、心にしみました。
もちろん、最後のフィデリオも。


メトの総支配人がこのガラで引退されました。
メト生活42年。 最後の16年が総支配人。
最後のフィデリオは、彼のリクエストだったそうです。
自分の好きな曲で、最後を飾ってもらえるなんて素敵ですね。
42年、お疲れ様でした。(^-^)
お名前も覚えてないのですが。。。。(^^;



オペラのDVDを1本購入予定。 1本ぐらい、自分で自分にご褒美。

何が、いいかな?と思いながら、あれこれ検索するの楽しいです。
でも、ベルリンフィルのジルベスターコンサートも欲しい。
最初は、「こうもり@クライバー」を考えてたのですが、カヴァレリア・ルスティカーナも
いいなぁ。。。。。(^-^)
でも、生で観たいですね。。。。。
考え出すと、みたいものばかり。 どれか1本を選べって、すごい酷。
何を買おうかな?と悩みながらも、今日のタイトルは・・・・・・。(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2007-06-20 14:05 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧