<   2007年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

しごと

仕事を来年から減らすつもりです。

どの日をどれだけ減らすか、全く考えてません。
今のままでは予定が立たないので、困ってます。。。。。

予定が立つようにしないといけないのですが。
もちろん、本音は減らしたくないのですけども。

うーん。 (>_<。


あと3日で今月も終わりですね。 早いのか、遅いのか・・・・?
今月が終わっても、今月期は、まだ半分残ってる、今月期が終わっても、また来月期がやってくる、とかこんなどうしようもないことを考えて凹んでしまいました。 >あほ

なんか、(あらゆる意味で)余裕がないです。。。。

いかん。 余裕って大事。・・・・なはず。


かぶく者、いいところで終わりました。。。。。
今週、また連載されるので楽しみです。 チーズスイートホームも楽しみです。
最近の楽しみはこの二つ。 (^-^)
[PR]
by akikoj-happy | 2007-10-29 00:20 | 日常 | Comments(0)

Garota de Ipanema

↑ これは、ポルトガル語です。

英語訳は The girl from ipanema (イパネマの娘)


最近、ジャズフェスティバルに、ちょこっと行ってきました。
そこで、思いがけず、この曲を耳にしたのです。

スタンゲッツ&ジルベルト/1964年、アカデミー賞 Record of the year 
を受賞した曲です。
初めて聞いたのが、中学生のとき。

生で、ーーボーカルなしだったけどーー耳にしたのは初めてだったから、嬉しくて。
なんか、嬉しさと懐かしさで胸がいっぱいになりました。

こんなところで、聞けるとは思ってなかったので、喜びは倍増、いや、それ以上。

Roberta Flackの Killing me softly with his songは、今でもよく耳にしますけども。

今度は、ボーカル有りで聞いてみたい。

今回、初めて知ったのですが、この曲はボサノバだったのですね。
ボサノバフェスティバルなんか行くと、演奏されるのか?
行きたいところが、また増える・・・・・・。 σ(^^;

音楽って、その曲を一生懸命きいてた頃に、すぐ戻れますよね。

偉大だ。。。。。。


ありがとう。また、誘ってね。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-10-26 00:08 | 音楽(クラシック以外) | Comments(0)

午後3時

火曜から、3日間朝から入ってました。(^^;

朝からと言っても、火、水は4時間だけでしたが。(今日は、4時間半)

親切心で朝から引き受けたら、言われていたとうり、ものすごい忙しさ。
息つく暇もなく、な怒涛の4時間でした。

やれやれ、と思って帰宅したら、家はさらにえらいことになってまして。(涙)
さらに怒涛の4時間を過ごす羽目に。
お稽古どころではなく、お休みの電話も母にしてもらう不肖の弟子。

朝から仕事に行ったせいで、家のほうがまわってなかったため、
夕方からの仕事は、1時間ずつ遅れて入りました。
7時までは代わりがいるので、何かあっても大丈夫だとは思うのですが、でも遅刻は遅刻。

一応、プラスはプラスなんですけど、夕方1時間ずつマイナスを出したことは反省してます。
マイナスはマイナスだから。  ← 謝金の話です。 σ(^^;
なーんかねー、マイナスは口惜しいですねー。


で、二日間頑張ったせいか、今日は15時で終了。(木曜だけは夕方からの仕事なし)
でも、帰宅後、家を手伝う。。。。。。。


でも、15時終了は嬉しいです。 (^-^)
明るいうちに家に帰れる。

外に出ても、 明るい! ⌒▽⌒
1月に1回ぐらいはいいですよね。 
[PR]
by akikoj-happy | 2007-10-25 23:25 | 日常 | Comments(0)

置屋のみね

http://www.keihan-dept.co.jp/garrary/garrary.html

与 勇輝の世界展 を見に行ってきました。
時間に余裕がなかったので、駆け足だったのが残念。


「置屋のみね」を車内広告でみかけて、衝撃を受けてしまって。

しぐさというか、佇まいというか。。。。。

これが、子供。  まさに、子供。 と思った瞬間、「子守り」の子がイメージできたのです。
かつてないほど、鮮明に。
この「置屋のみね」が頭のなかで、踊りだしてくれました。

いくつぐらいの子かな?と思ったので、作家の与氏に伺いたくて、カレンダーを買い
サインをもらいました。(師匠にプレゼントしました)
答えは、残念ながら「想像におまかせします」ということでしたが。(^^;
いや、でも、本当にイメージが出来たので、驚き、そして感謝。 

本当は、カレンダーを買うつもりではなかったのですが、中の写真を1枚、1枚みてると、
まさに「子守り」をしてた人形の写真があったのです。
「みね」よりは、正直、こちらにショックを受けちゃって。 即買い。(笑)
というのも、この人形は赤ちゃんを背負ってるから猫背になってたのです。
「あーーーっ!!!」と声をあげそうになった。。。。。。(^^;


踊りのときに、猫背にするっていうのは、ダメだと思うけど、、形にもなってなかった自分の疑問が、理解できたような気がしました。
よくわからないけど、腑に落ちない・・・?という気持ちが消えなかったのですね。
自分でも何が腑に落ちないのか、わかってなくて。
もしかしたら、このことだったのかもしれません。

ゆっくり見られなかったのが残念だったけど、やはり行った甲斐ありました。
やっぱり、自分の引き出しを増やさないとダメですね。


追記  「鉄道員」という映画、ご覧になった方おられますか?
     浅田次郎さん原作ですね。
     あの中で出てくる、人形も与氏の作品です。
     よければ、是非どうぞ。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-10-23 00:15 | 日本舞踊 | Comments(2)

メタボリック症候群

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000003-jct-soci


最初から、あったよ。。。。 (T△T)
何を今更。


製薬会社とか健康器具のメーカーとか、どれだけこれにぶらさがってるか?という話です。
少なくとも、私の意見はこっち。


話は変わりますが、このメタボ追放キャンペーンもあてはまりますが
どんどん、着物が似合う体型の日本人が少なくなりますね。 うむ。
体型も文化か?
[PR]
by akikoj-happy | 2007-10-19 12:27 | 健康・スポーツ | Comments(0)

髪を切りたい!

髪を切りました。 先週の水曜に。

もう、着物着るとき、あげられへんで? と先生に言われましたが、(実は)再来年の春まで
着物をきることはないだろう、と思ったので、パツッとお願いしました。
自分のお浚い会以外では、しばらく着物を封印することにしたもので。。。。。
が、先生にはこの話はしてなかったので、どうも・・・・・着物を着ることを考慮してくださったようです。
本当に、深津絵里のような髪型になりました。 (^^;
一髪のCMのときみたいやん、と職場の人に言われましたが、本当にあんな感じ。
髪洗うの、めっちゃ楽。(笑) しかし、後ろがはねるのが困りもの。。。

もう寒くなってきて、乾かすのに時間がかかるのが一番の原因ですね。
それで、しばらく着物をやめようと思ったし。
じゃ、久しぶりに切るかな? と。

暑いときに切らなかったのはなんで?と尋ねられましたが、クーラーに弱い私にとって
髪は一種のマフラーだったのです。(防寒用) 
クーラーの風で、うなじが寒い時には、髪をおろしていました。
これからは、タートルネックもマフラーもあるし、中途半端な長さだと首元がモコモコすると思って、それでばっさりやりました。

髪を乾かすのも、本当に楽です。 v(^-^)v  後ろがはねるんだけどね。 σ(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2007-10-17 23:52 | 日常 | Comments(0)

ER

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000WPEJ6Y/ref=pe_2202_6084172_pe_snp_J6Y


欲しいです。。。。。。。 σ(^^;


刑事コロンボが、毎週DVD1枚ずつ発売になるそうです。
こっちも欲しいのだが。。。。


誰か、クリスマスにでも。。。。(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2007-10-17 01:33 | 映画・ドラマ | Comments(0)

かぶく者

名題下(なだいした)の役者、市坂新九郎が主人公の漫画です。
私の好きな猫の漫画「チーズスイートホーム」と同じ週に連載されています。
(週間モーニング・隔週連載)

籠釣瓶(かごつるべ)の公演初日、次郎左衛門役の宗太郎に八ッ橋役の恋四郎が、そんな顔で私のそばにいてもらいたくないから

「化粧を落としてくれる?」

と言うんですね。反抗する宗太郎に続けて、

「その顔がなくちゃ、役を演れないの?」 と、たたみかける恋四郎。


実は、私も始めて写真で見たとき、
「この顔って・・・・? なかったら、ほんまにあかんのか・・・・・・・・・・・・・?」と疑問に思ったので、いくらマンガの中とはいえ、この展開は嬉しいのでした。

で、芸術劇場(テレビ)で、中村吉右衛門、中村福助で「籠釣瓶」を始めて見るのですが、やっぱり私の思いは変わりませんでした。


そんな顔の人にそばに居てもらいたくないの、という恋四郎の気持ちはよくわかる。(^^;

明後日発売の「モーニング」でいよいよ、本舞台が幕をあけるのです。


今から、楽しみで仕方ないです。。。。。。 
隔週連載なんですけど、最近は「チーズ~」より楽しみなんです。いや、ほんまに。
勉強させて頂いてます、って感じですね。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-10-17 00:08 | 書籍・マンガ | Comments(0)

大砲

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/classical_music/

聴きたーーい!   >_<


自衛隊も、こっちのほうでやってくれないかなー?
[PR]
by akikoj-happy | 2007-10-16 23:39 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

合唱のスカート

合唱のスカートを新しく購入するか悩んでいます。。。。

前は、何を人生間違えたのか、9号のスカートを申し込んでしまいました。
このスカートを購入する前に買った、赤いワンピースが9号だったので、それで買ってしまったのだと思います。が、このワンピースは、(昔の言葉で言うと)ボディコンで、伸縮する生地だったのですね。 ははははっ。(^^;
だから、9号でもはいったんや、ということに気がつくのは、少し後のことになるのです。(涙)

しかも、合唱指揮の先生が、音楽学校の先生でしたので、その関係で申し込めるということで、年齢を16歳と偽って購入しました。(^^;
他人が年齢詐称をしてるときには、横で「犯罪ちゃうん?」と笑ってたのですが、自分が申し込みを書くときには、結構真剣に悩んでしまって(笑)「やっぱ、シックスティーン? セブンティーンのほうがいいかな? 青春って16か?」とわけのわからないことを言いながら、申し込んだのでした。 σ(^^;

5年で10回のコンサートを、この9号のスカートで頑張ったのですが(ナントカカントカ、頑張った)、もう無理。(笑)
で、新しいスカートについて悩んでいます。

1万円ちょっとと、5000円ぐらいのスカートが合唱団で買えるんですけど、どうしようかな?

前回は高いほうのスカートを悩んだあげく入手しました。
理由は、「生地」。
5000円ぐらいのほうは、安くて、スカート丈もこっちのほうが長いのですが、化繊なんですね。
見た目、テロテロしててそれが嫌なのです。(>_<)
スカートの形も、高いほうは筒のようできちんとした感じがあるのですが、(裾も全然広がらない)、後者は、バーって広がってしまうのです。
広がるのが嫌というわけではないのですが、(オケ用だと広がってて欲しいので)なんか、納得いかない。。。と自分で思ってて。。。。。。

巻きスカートもオススメされるのですが、・・・・・うーん。 >_<。

今回の第九では、新しいのを用意しようと思ってるので、・・・・・どうしようね?
[PR]
by akikoj-happy | 2007-10-13 11:05 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧