<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ

先生、どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ。

と、最後のお稽古日には必ず、皆さんがこのような挨拶をされていました。
子供心に、かっこいいなぁ!って。(笑)   
オトナって、かっこいい! とか、オトナになったら、私も言わないと、とか
本気で思ってました。(^^;




初めて、その挨拶ができたのは、小学校の高学年ぐらいだったと思います。
先生のほうから、
「あっこちゃん、よいお年をお迎えくださいね」と声をかけていただいたような記憶が。
あわてて、
「先生も、よいお年をお迎えください」と頭を下げたような。。。。。


年末になると、いつもこの話を思い出して、笑ってしまいます。 σ(^^;

書きたいことは、尽きないのですが。。。。
また、頑張って書きます。  

今日も、何も変わりなく、いつもどうり仕事に行きます。
で、明日からまた仕事です。 (^^;
いつまで、こんな人生が続くのか・・・・・? と。自分でも思いますが。(笑)



今年一年、どうもありがとうございました。
また、来年もよろしくお願い致します。

皆様、どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-12-31 11:11 | 日常 | Comments(0)

ラブレター

あはははっ。 (^^;


全然、書くつもりなかったのですが。。。。。。。


他人さまの書いたものですが、私が一番好きな文章は


白蓮が宮崎に宛てた


わたくし以外の女性に、手を触れてはなりませぬ。

                              注・・・・・原文そのままではありません

でした。


あと、夢ニが彦乃に宛てた

ただ逢うために逢いたい です。 


この二つの文書は、忘れられないです。


こんな他人さまが書かれたラブレターばかり集めた著書を
渡辺淳一さんが出版されています。

興味ある方は、読んでみてください。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-12-31 02:05 | 書籍・マンガ | Comments(0)

クリスマス ♪

皆、クリスマスのことを書いてるようなので。私も。



特に何もなし。

何もかもがいつもどうり。 (^^;


仕事が終わったら、いい時間なので忘年会もありません。

正直、あったら困る。 (笑)  帰ってこれなくなるので。

四条とか三条ぐらいでやってくれたら、嬉しいんですけどね。


忘年会ぐらい、行きたいな。。。(^-^)
今年、色々あったのですが、頑張ったのです。。。。 誰も言ってくれないので、自分で言う。

こんな年の暮れ。(笑)


あ、今、思い出したのですが、職場の方が、ケーキを買ってきてくださいました。
1辺が7~8cmぐらいの立方体のケーキ。
小さいんですけど、

イチゴがデンッ!サンタさんも デンッ!     

ってのってて、すごくクリスマスらしいケーキをごちそうになりました。 嬉しかった。(^-^)
[PR]
by akikoj-happy | 2007-12-26 00:32 | 日常 | Comments(0)

子守り    9

このまま終わって、たまるかっ!!!



注・・・・・・・別に怒ってるわけでは、ありません。 (^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2007-12-26 00:21 | 日本舞踊 | Comments(0)

子守り   8

子守りは、もういや。(T△T)


が、このまま終わるのは、正直、かなりしゃくです。
その程度の出来、ということですね。
自分でもこのレベルで、この曲を終えるのは・・・・・・と。


が、なかなか。


間が悪い人間なので、師匠の思うところで踏めてなかったりします。
これは、今に始まったことではなく、踊りを始めた頃からの課題なんだけど。
「表で踏んで欲しいのに、裏で踏んでる。見てて、いらいらする。気持ち悪い。」
と師匠をイライラさせる私。 σ(^^;
もちろん、悪意も他意もなく。。。。。。


一度、自分が踊ってるところを見たほうがいいような。 ← 前から思ってるんだけど。
でも、デジカメも何も持ってないのですね。
買うかなぁ・・・・・・・・。

入るところで入らないと。 決めるところで決めないと。

キレの悪いものになりますよね。 って、当たり前か。(^^;


なかなか隠せないので、これが私の個性なんだろか?と思うときもあるけど、
(師匠にもそういわれるけど)間が悪いのが、個性って、どうよ? と。
なんか、情けないですね。

デジカメ買うかな?



なんで、お稽古のことを書いてなかったかというと、一月ほど休んでたからです。
この一ヶ月で3回しか行ってなかったのですね。踊る元気なかったのもので。 
で、久しぶりにお稽古へ。 
振りは当然はいってますが、まだまだ間が悪いし、雑だし。
もっと丁寧に、といつものことを言われ。
でも、1箇所だけ間が直ったところもあったので、それが嬉しかったです。
が、間が良くなっても雑だから。。。。。(^^;


でも、来年は欲しい写真集があるんですけども。しかも、結構なお値段なのですよ。これ。

どうしようかな? デジカメ??
[PR]
by akikoj-happy | 2007-12-25 00:22 | 日本舞踊 | Comments(0)

第九  追記2

この日は、本当に


ビールがおいしかったです。(^-^) 



浴びるように飲む、ってこういうことだ、と思いながら、飲んでました。(^^;

もちろん、悪酔いもせず。。。。


おししいお酒って、本当においしいですね。

来年もおいしいお酒を飲めるように。 浴びるように飲めるように。

一年、頑張ります。

おいしいお酒をどうも、ありがとう。 
                  >斉藤一郎さん、京響、合唱さんの皆様、
                                     他お世話になった方々
[PR]
by akikoj-happy | 2007-12-24 00:02 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

第九  追記

本番の話ではありません。 念のため。


今回は、バイトの学生を二人招待しました。
なんで、この二人に声をかけたかというと、二人ともブラバン経験者だったから
まだ、クラシックに対して、敷居が低かろう、と。 ということで、この二人にしたんですね。

楽器は、トロンボーンとホルン (以下、ボーンちゃんとホルンちゃん)


二人とも、寒いなか、花束を持って私が出てくるまで、待っててくれました。>ありがとう。

すーごく喜んでくれて、私も嬉しい。  v(^-^)v

なんか、・・・・・ボーンちゃん壊れてない? と思ったので、ホルンちゃんに
「かつて見たことがないほど、壊れてるように見えるんやけど、大丈夫か?
一人で家まで帰れるか?」と 真顔で聞いてしまいました。
足をバタバタさせて、笑うホルンちゃん。(笑)
ボーンちゃんは、変な笑い方をずーーーっとしてて、こっちが心配してて・・・。(^^;
何かの発作で笑いが止まらなくなった人みたいでした。 σ(^^; 
本気で心配しましたよ。。。。。σ(^^;
壊れるぐらい、喜んでもらったので、(笑)わたしも呼んだ甲斐ありました。
本当に嬉しかったです。


後日、ボーンちゃん曰く
「トロンボーンとか他の金管、木管があまりに出番が少ないので、笑ってしまいました。」と。
「ブラバンやったら、もっと出番は多いの?」て聞いたら、
「えーっ!! ボーンなんか吹きっぱなしですよー♪」といわれ、今度はこっちが驚く番。
初めて何の楽器をやってたのか聞いた日に、「トロンボーンです」と応えてもらった私は
「えらい、地味な出番の少ない楽器をやってたんやな・・・・・・」と、内心思ってたのでした。
大体、「トロンボーンってどんな楽器やったっけ?」と聞き返したぐらいで。(笑)
「こんな楽器ですよ。」と右手を動かしてもらって、初めてわかったぐらい、
私には印象の薄い楽器でした。(笑)


トロンボーンよ、そんなに出番が多い楽器だったのか・・・・・・。σ(^^;

自分が演奏(ブラバン)を聴きにいったときは、そんなにしっかり楽器を
みてなかったから・・・・(笑)
なかなか新鮮な話でした。私にとって。


あと、
「自分の出番がくるまで、指をポキポキ折ったり、首を回したり、あんなこと舞台の上で
やってていいんですかねー?」
と二人とも同じことを言ってました。(^^;
実は私も同じことをずっと思ってました。。。。。。。。。
日舞でもバレエでも舞台の上に出てきた以上、自分が踊るシーンじゃなくても
背筋を丸めて待機してるなんて、ありえないじゃないですか?
音楽ではいいのかなぁ?と、ずっとずっとずっと気になってたのです。 実は。

自分の出番でなくても、舞台の上では背筋をピンと伸ばして、(お客さんに対して)見た目も綺麗にしていたほうが、絶対良いとおもうんだけどな。
ある意味、舞台の上では「ええかっこしい」でいたほうが、音もかっこよくなるのでは?と
密かに思ってたりするのですが。私は。
昨年、アバド率いるルツエルン祝祭管弦楽団(名前、これでよかったっけ? (^^;))に行ってきたのですが、ものすごいええかっこしい(悪い意味ではなくて)の人を見かけました。
人によっては滑稽にさえ、見えたかも。
でも、舞台の上では、あれぐらいじゃないとねェ・・・・・?と思ったもんです。



舞台の上では、ええかっこしぃになって欲しいです。
それも、仕事ですよ。 舞台の上に上がるのが、仕事にひとにとっては。
私はそう思ってる。
[PR]
by akikoj-happy | 2007-12-23 23:51 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

第九  3




本番の感想


1 全体的にテンポ早かった (Vor Gott も当然短い)
2 休符も短かった


「休符も短い」は、もの足りない人多かったのかなぁ?と。  実は、私もその一人。(^^;
ストップウオッチで測ると、0.数秒だと思うのですが。
長いのに慣れてると、落ち着かないし、物足りないかもね。
0.数秒の追及ですね。。。。。

でも、一番よく歌えた第九でしたけどね。 (^0^)


で、懇親会


無理でしょう?と思ってたら、マエストロが来て下さいました。

で、少しお話されてから、いきなり、来年の話。(^^;
鬼が笑うどころではありません。 はい。

「もういい、て思うとそこで止まるから。」とか「音楽に終わりはない。」とか
おっしゃってたんですけど
「ルーチンになると、それは単なるイベントになる」 
といわれ、またグッときました。 >グググッ 
ルーチンとかイベントという言葉が、酔った頭の中でグルグルまわる・・・・・。

ルーチンニナルト、タンナルイベントニナル   って何?


ですが、正直、イベントにもなってなかった私の第九って・・・・・・?  何?

言われてから、私の第九ってなんやったんやろう?と考えてるけど、
未だに答えが出ません。 来年になったら、出るのかな?
出るかなー?って言ってるだけでは、出てこないと思うんだけども。(^^;

私にとって、第九ってなんやろう?

これから、1年かけて答えを見つけられたら、と思います。



まだまだ続く ♪♪
[PR]
by akikoj-happy | 2007-12-21 17:46 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

第九  2

ただ、満席だったんですけど、拍手がパラパラ、パラパラだったのが
残念といえば、残念でした。
いつもの第九と違ってたので、良いとか悪いとか、それ以前に違和感が先に
来たんだろうな、と私は思ってますが。。。。

どんな演奏でも差異を感じると、(そればかりではありませんけど)差異を
クローズアップしますね。「ここは、似てる」とか「ここは違う」とか。
好きな曲だと、特にそう。 >私だけ? (^^;  ではないはず。
一番聞いた演奏、好きな演奏が基本形になると思うので。
こんな演奏もあるのね、と聞ければいいけど、驚きから怒りに転じるひとも。
「あんな演奏は違う!」とか。。。。ね。

反応は人それぞれですね。 σ(^^;

色々な第九があるってことを、知ることが大事だと思うんだけど。。。。。。。


話が戻りますが。

ゲネには間に合いました。 (ヤレヤレ) >ありがとうございました。
間に合うどころか、予定が大幅に遅れて、皆、手持ち無沙汰な感じ。(^^;
私も、先に食事をすませることが出来ました。

ゲネのときに三原さんの声を聞いて、
「これで、第九を歌えるぅ~♪ 間違いなく歌える♪」と、
実感できてちょっと、涙ぐむ私。σ(^^;


歌い終わってから「4楽章で立ちましょう。」と斉藤さんに言われ、
「え~~~~っ?!」
うちの合唱団は、2楽章と3楽章の間に入場して、その後、ずっと立ちっぱなしなんですね。
今まではずっとそうだったんですけど
「3楽章から立たれてたら、威圧感も感じるし・・・・」と、マエストロ。
私は、「なんで立ってなあかんの?なんで、座ってたらあかんの?」と、
(実は)ずっと思ってたので、嬉しかったのですが。


「いきなりそんなこと言われても・・・・・・」という空気が流れてたんですけど、
「じゃ、合図しましょう」と言われ、指示して貰うことに。 これで、なんとかOK。
2回、練習しました。お蔭様で本番も無事でした。(笑)


今年はうちのバイトの子を2人呼んであげたんですけど、Iちゃんが
「皆、綺麗にそろってたから、何回も練習しはったんやろうな、ってKと言うてたんですよ」
と言ってくれて、嬉しかったです。
でも指示してもらえるとはわかってても、4楽章にはいったら、
いつ立つんや? いつ立つんや? いつ立つんや? とすっごい緊張。(^^;
実際に立つまで、ずーーっと緊張しっぱなし。 しかも、曲が進むにつれて、ひどくなるし。
無事に立ててよかったのですが、男声合唱ぐらいまで、私の緊張は続いていました。
それぐらいになったら、ようやくいつもの落ち着きを取り戻せたのですが、
最後が近づくにつれ、「最後はどれぐらいのテンポなんやろうか?」と、また緊張。
終わったときは、ホッとしました。。。。σ(^^;
最初から最後まで、初めてのときのように緊張しっぱなしの私でした。 
勝手が違うって、大変なことですね。。。。。>今年の感想


毎年、下手から入場、退場だったんですけど、今年は下手、上手両方から。
時間短縮にもなったし、お客様にもそのほうがよかったと思います。
自分が客席に座ってたら、途中で中断って、ちょっと・・・・(しかも待ってる時間って結構
長かったと思う)と思ってたので。
これも、本指揮者の指示なんでしょう。



追記   本番前、スタッフからの注意事項。

1    Ⅲ楽章で寝ないように。 (^0^)

2    斉藤さんのことなんで、「来い!!!」
     みたいな感じで指示されるかもしれませんけどあくまでも演奏中なんで、
     立つ時は静かに立ちましょう。。。。。(^0^)(^0^)


まだ続くよ ♪
[PR]
by akikoj-happy | 2007-12-21 11:07 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

第九 1

第九です。(^-^)


本当に遅くなってしまって、すみませんでした。(^^;


結論から言いますと、私は、今までの第九で一番よく歌えたと思います。
一番よかったです。。。。。

こんな第九が歌わせてもらえる!という、喜びとか感謝とか、そんな気で本番迎えら
れた。というのがよかったのかな。。。
本番は、最後のテンポがどれぐらいだったのか、自分ではわかりませんでした。 
他の箇所が早いのは、よくわかったんだけど。

走ってしまったところもありましたけど、それは、いつものことだったので、
そんなに・・・気にならず。


終了後、先生も 「合唱はよかったです!!」とコメントくださって。>何がダメだったの?(^^;


皆、頑張ったのですよ。 本当に頑張ったと思う。
京都、大坂、和歌山の合同レッスンに参加した人は、「今年はえらいことになる!」と全員思われたと思います。
1度も経験がない方は、当然比較のしようもないですけど。

私はよかったです。 (^-^)v




続く
[PR]
by akikoj-happy | 2007-12-19 00:45 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧