<   2008年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

スピーカー

このPCには、スピーカーのアイコン(アイコンとは言わないのかな?)がありません。
だから、音声なし。
私のVAIOはあれから、ほったらかしです。(^^;
で、なぜかこちらのほうもスピーカーのアイコンが消えてしまいました。


というわけで、今、DVDが見られない状態です。(涙)
聞きたいニュースとか、見たい映像をクリックしても音声なし。


うーーん。(T^T)  すごい不便なんですけど。。。。。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-31 23:21 | 日常 | Comments(0)

わかるときには、わかる。ようになる。

わかるときには、わかる。ようになる。

勉強はそうだと思ってたけど、何も勉強だけの話ではないですね。
なんで、こんなことがわからへんかってんやろう?と気づくことが、昨日ありました。

ひとつ、成長した・・・・はず。(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-31 11:32 | 日常 | Comments(0)

白髪について

最近、白髪が目立つようになりました。と言っても、「どこに?ほんまか?」と言われる程度ですが。が、気がつけば、一本。本当に真っ白な毛が見つかるようになったのです。
短くても、結構凹みますね。長いとさらに凹む。(^^;

で、この白髪とどういう風に付き合っていこうか?と悩んでいます。

私は髪の毛を全然染めてないのですね。これから、白髪が増えると、当然、白髪染めかな?と。同級生も、今は、カラーリングしてるよ、最近(白髪が)目立つようになったから、とか言って、さらに私を凹ませてくれます。(^^; あと、子供の入学式で染めるようになった、と言ってた友もおりました。若いお母さんの中に混ざると、目立つかな?と気にしたらしいです。さらにさらに凹むわたし。。。

1回染めるようになると、ずっと染めなあかんよね?


一昔前、サントリーのウイスキーのCMでバーテンダーの格好で出演してた方がおられました。1回目、2回目は下に字幕が出てただけだったので、「モデルさん?」ぐらいにしか思ってなかったんですね。で、3回目。 字幕が吹き替えになり、その時に初めて誰かわかったんです。ピーター・フォークやったんですよ!! あの刑事コロンボでお馴染みの。「えっ? うそっ!? ピーター・フォークやん!?」と叫んでテレビの画面に張り付いてしまいました。(^^; 近寄ってよく見たら、確かにピーター・フォークその人でした。。。。。。なんで、すぐにわからなかったかというと、髪が真っ白だったんです。コロンボのときは、髪が真っ黒なものだから。確かに、髪の色が違ってただけだったんですけど、ものすごいショックを受けたのです。このとき。

また昨年のエミー賞の授賞式で、主演男優賞にノミネートされてたマーティン・シーンも式当日は、髪が真っ白でまたショックを受けてしまいました。

当然、お二人ともそれだけのお年でいらっしゃるのですが、それを忘れさせてくれるのが、髪の色なんですね。髪の色って、見た目大事なんだなぁ、と。髪の色が持つ影響力って凄いな、と。


と思いながらも、若く見せたいわけでもないんですけど。
若く見られることが嫌なのです。わたしは。仕事をしていく人間にとって、「若い」ということは、そんなにプラスにならないですよ。もちろん職種にもよると思いますが。
私は年相応に見てもらえたら、それが一番うれしい。が。。。。。

白髪が増えてくると、よっぽど清潔感ないと格好良くならないですね。
カッコよくなくてもいいのですが、・・・・今まで以上に、なんか自分の姿勢が問われるような気がする。非常に由々しき問題である。うむ。
これを選ぶのなら、カラーリングするほうがよほど楽ですよね。
が、毎月毎月染めるのも、また面倒くさいなぁが本音なのでした。私のことだから、自分で染めることは絶対ないと思うのですが、それでも面倒なことには変わりないです。
健康な黒髪という言葉にやけに反応する、今日、この頃。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-29 05:25 | 健康・スポーツ | Comments(0)

師匠

ご縁があって、その流派の同人誌を送って頂いてます。
当然、社中のものでもないのですが。


2年前に頂いた本を拝見して、是非、この方に師事したいと思うようになりまして。
写真でお見せできないのが残念ですが、・・・その作品は、私の中の華道の概念を見事なまでに覆してくれました。
そんな作品なのです。

満を持して、というところかな?
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-29 04:39 | | Comments(0)

老いとは?

自分の体が、自分の思うように動かなくなること。 だと思う。

そうじゃなくても、すべての人に「老い」は確実にやってくると思うのですが、何か事故に見舞われたりすると、それがきっかけで体が不自由になってしまうことままあります。特にご年配の方。

特に、自転車に乗ってる人。ものすごいスピードを出してる人いるけど、気をつけて欲しい。携帯をしながら運転もやめて欲しいです。 本当に危ないもの。
年配の方が、こんな不幸な事故にあわれた場合、十中八九、元の体には戻られません。
自転車の方、気をつけてください。お願いします。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-29 04:28 | 健康・スポーツ | Comments(0)

春を告げてくれる面々

私に一番最初に春を告げてくれるのは、白木蓮ですね。
近くに、それはそれは立派な白木蓮の木があるのです。 これが咲いてくれると、「来たーっ!」って思う。
見ごろは、やっぱり3日ぐらいですね。
4日目になると、茶色い点が1箇所見られて。後は、早かった。。。。
今日、この木の前を通ったら、「見るも無残な・・・・」と。(^^;

花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき 
確か、林芙美子。これ。

それから、沈丁花。
桜の満開寸前には、放たれる疎水の水。
で、桜。
最後は、藤の花。

庭の桜の木は、今8割5分ぐらいです。
お天気よければ、明後日ぐらいが満開かな? うちの近所は。

挙げだすと限がないですね。 
桃とか菜の花、チューリップももちろん季節到来を語ってくれますが。。。。。
そうだなぁ、桃と菜の花で「兆し」を感じる程度かな。

やはり比良の八講さんが終わらないと、と書きましたが、今年もそのとうりだったので、少し安心しました。温暖化の影響で、「暑さ寒さも彼岸まで」とか「奈良のお水取り」とか、こんな言葉なくなるんやろうか?と本気で心配してたので。

職場の若い子に、どんな時に春がきた、って思う?と聞いてみました。
銀行君は「僕は高校野球です。」 あー、なるほど。初めてきく答えだったので新鮮でした。
彼は、中高、野球部。「高校野球始まったら、テンションあがりますねー♪ 僕もテンション上げて就活頑張ります」 うん、頑張って。
テニス君は「新しい彼女が出来たら、春っすねー♪」 ・・・・・・確かに、それは春やね。 (^^; これも初めてきく答えだったので。(笑)

みんな、面白いことを言ってくれるので、アンケートとってみようっと♪
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-29 04:11 | 日常 | Comments(0)

志村ふくみ展

「桜」もいいけど、「サクラ」もいいですね。

先日、陶芸家の出口さんのことは書きました。
同日、高島屋で「志村ふくみ展」も開催中だったので、こちらもお邪魔してきました。

今回は、着物は4枚だけだったのですが、袱紗(ふくさ)、小袱紗(こぶくさ)とか、あと布を張り合わせた作品が紹介されてました。


初めて、志村ふくみさんのお名前を見たのは、現代文の参考書。
大岡信さんの文章が抜粋されてたんです。
その中に、志村さんのお名前がありまして。。。。。

記憶がアヤシイのですが、(^^; 少しご紹介。

草木染めで桜色を出すときは、何を使用するか? てっきり桜の花びらを使うのかと思っていたら、そうではなくて、まだ硬い桜の蕾を使用すると聞いて大変驚いた。外から見てる限り、どこにもそんな色は見えないのに、すごく不思議である。

こういう内容だったのですね。
私も「つぼみ???」と思ったので、よく覚えてるのです。かれこれ20年ぐらい前の話ですが。
これが、きっかけでした。

それから、祇園の美術館で、また4年ぐらい前に滋賀県の美樹館でも「志村ふくみ展」に寄せていただきました。滋賀県で見た「野ばら」という作品が、すごく記憶に残ってます。

今回の作品を拝見して思ったのは、志村さんの作品は、色味がやわらかく、暖かく、かつ優しいのだということ。優しくて、品がある、といいましょうか。 だから、惹かれるのだと思います。自分でも。

ここ何年か、藤色に魅せられています。
一枚、この色の着物が欲しいですが、なかなか藤色って難しい。
薄いとぼけてしまうし、濃いとキツイし、派手になると品がなくなるし。華やかなのはいいけど、見た目軽い感じになるのは、ちょっと・・・・と。(T^T)
考え出したら、本当に深みにはまる色。(笑)
これが、志村さんの色だと全然そんな感じがしないのです。織物のせいかな?とも思うのですが、やはりこれだけでもないと思うのは、上記のとうり。
藤色は織物がいいのかもしれません。なんてね。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-27 20:45 | 美術 | Comments(0)

青天の霹靂

晴天の霹靂とは、多分、こんなときに使用する言葉なのでしょう。。。。


目の前が、明けた感じです。 ある種の開放感は、いや解放感は・・・両方かな?ありますね。肩の荷がおりたかもね。>少なくとも、今のところは。

これは・・・・・、そういうことなんだろうな、と思います。。。。


「吉」と出てくれたら嬉しい。
いや、もし「吉」じゃなかったら(少なくとも自分のことは)自分で「吉」に、いや「大吉」にって。

そんな感じですね。


よしっ、今日はお祝いするぞ! (^0^) 飲むぞ!
と思ったけど、飲んでる場合じゃないですね。(笑) 
が、今日はやっぱり飲むぞ!
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-27 20:04 | 日常 | Comments(0)

LH741便

高校時代の友人が、パートナーの仕事の関係でドイツに旅立ちました。
4年間。


で、始発に乗って関空へ。 見送りに行ってきました。

ルフトハンザのカウンターで待ち合わせ。
携帯を解約してるので、万一出会えなかったら困ると思い、私が先に空港へ到着。
無事、会うことができました。よかった。

チェックインの間、一緒に並んで少し立ち話をしただけでしたが、会えて嬉しかったです。コーヒーでも一緒に出来ればよかったのですが、仕事のことも気になるし、と思い早々に退散してきました。10分ぐらいかな?
感傷的になったのか、涙ぐんでしまって。。。。
「はるか」に乗り込んでから、涙、ぽぽろ、ぽぽろと泣いてしまいました。

体を大事に。元気で頑張って欲しいです。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-26 13:01 | 日常 | Comments(0)

a little garden

陶芸家の出口絵衣子さんの作品を拝見してきました。



植物が心地よく育ち、なお引き立てる器を目指日々作成しております。
高島屋では3回目の展覧会となります。是非、ご高覧ください。

と置いてあった案内用の葉書に書き記されています。


上の文章を読んで納得。
そんな作品なのです。本当に。(^-^)

彼女の作品を見て、型だけではなく、花器にも自分がしばられていたことに気がついて。おまけに作品を見てインスピレーションが沸いたなんて初めての経験。
ある意味、ものすごい出会い。。。。。。

湧き上がってきたものがちゃんと形になるには、色々試行錯誤しないとダメだと思うけどね。なんせ、初めての経験ですから。(^^;

出たくても出られなかった型から、少し出られるかもしれません。

うるさすぎて、花と喧嘩してしまうような花器は嫌いなもので。。。。

@@@@@@@@@@@@@

型から出たくて仕方ないのですが、出てしまうとやはり心許無い。(^^;
(気持ちは)出たり入ったり、違うほうに行ったり、また戻ってきたり。
これの繰り返しです。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-03-24 14:53 | | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧