<   2008年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

自分を見失うなよ

だそうです。

今日、「フルハウス」を何年かぶりに見ました。
最後に見たのがいつの日か覚えてぐらいです。
見たといっても、途中5分、10分ぐらいみたことがあるだけなんですけどね。さすがに、最初から最後まで全部見るには、私は成長し過ぎてました。


で、今日のお話は、一番上のお姉ちゃん(DJ?)に、ボーイフレンドが出来たらしくて。父と娘の間で多少、すったもんだがありました。
で、ラストシーンで、お父さんが
「彼だけがすべてじゃない。自分を見失うなよ」と。

うーん。(T^T)
よく自分を見失ってしまう私には、応えました。(^^; はははっ。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-04-29 22:36 | 映画・ドラマ

蓬莱

少し時間があるので、踊りのことを少々。


今日で「蓬莱」3回目です。
わー、なかなか難しい。。。。。という感想。
(相変わらず、振りが覚えられず、先に進まず)
ゆったり、しっとりした踊りなので、自分のなかで混乱中かな。

オトコは、とりあえず踊らせてもらいました。という感じです。
一応、やりました。と。(^^;
結局、オトコってなに?ときかれると、「ひざ」と答えます。
最後の最後まで、膝がダメでした。意識が膝まで、とても行かなくて。
それと、まわってきたときに、(体全体で)のびることが出来ませんでしたね。出来たときもあったけど、っていう程度です。
でも、自分が踊りたかっただけなので、大満足。 
本当にもっとオトコを練習するときになったら、・・・・・・そのときは、役には立ってくれると思います。(笑)

というわけで、「蓬莱」
今まで何回もやったことある振りなんだけど、ちょっと違うという振りが多いかな? こういうのって、余計にやりにくいですね。久しぶりに、要返しをやってるのですが、ノリの悪い私のお扇子です。(^^; お扇子もここまで使用するのは、ひさしぶりなので、勘がにぶってるよう。

話がいきなり変わりますが、「妹」が出来ました。
新しい女の子が入ってきてくれたのです。(^-^)
女子大生なので、授業の関係で金曜がお稽古日になりました。
今まで、私だけだったので、練習中は緊張しています。
誰かいるのと、いないのとでは、全然違いますね。(^^;
こんな私がお手本に?と思うと、恐縮してしまいます。
こんなに早く来なくていいのに、とか思ってたりする。(笑)


いい季節になってきましたね。 
今は、つつじとか花水木が満開で気持ち良いです♪♪♪
私はどこにも行きませんが、どうぞよい連休をお過ごしください。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-04-29 15:51 | 日本舞踊

Steve Berkoff

Steve Berkoffという俳優さんをご存知でしょうか?

3週間ほど前、ジョン・ボイトが出演してた映画を見ました。
(出演者で私が知ってたのは、この人だけでした)
軍のトップなんだけど裏の顔があって、そちらの顔を使って大統領(夫人)を暗殺しようとしていた悪役という役どころ。 これに知らずに加担させられた、元海兵隊員が自分の濡れ衣をはらそうとする映画でした。

軍のトップなんだけど、よく激高する人で人前で平気で
「殺せ! ぶっ殺せ!」とか叫びまくるような、ちょっとイカレチャッテル役でした。
でも、見終わった後は、「自分の首がかかってるんだから、仕方ないな」という気にもなりますが。で、このジョン・ボイトをみてて、スティーブ・バーコフを思い出したのでした。

何度も書いてますが。(^^;

007の13作目で「オクトパシー」に出演する、悪役の一人がスティーブ・バーコフなんですね。
オルロフ将軍という軍人の役で、途中で殺されてしまうから、3分の2ぐらいで消えてしまうのですが、強烈な印象を残してる俳優さんなのです。。。。イカレ具合で。(笑)
すべての悪役のなかでも、ぴか一の存在感です。私にとって。
オクトパシーって、3回しか見てないんですけどね。(007の中では少ないほう)

その後、私が初めて独りで見に行った映画「ビバリーヒルズ・コップ」にも悪役で出演してて、「あ、あのイカレた軍人さん!」とおもって(^^; なんか、嬉しかったのでした。 
今、インターネットをいう便利なものがありますので、検索してみますと「ランボー」にも出てらっしゃるんですね。「ランボー」は見たことないので、見たいです!多分、悪役だと思うけど。
調べてみたら、多岐にわたって色々ご活躍の様子です。

で、ついでにこんなページを見つけてしまいました。
http://www.tokyoartbeat.com/event/2007/078C
見つけた途端、いやーーーっ!!! >_<。 と叫んでしまいました。(笑)
知ってたら、絶対行ってたのにっ!!! (T_T)
終了してから見つけるのって、悔しいですよね?(涙)

話はそれますが、↑に「イカレた軍人」と書いてますが、軍人には軍人の言い分がありますよね。最近、そう思います。
また何度も書いてますが、私の大好きなテレビドラマ「ホワイトハウス」の中でも、軍のトップが退役するにあたって、最後のインタビューを受ける・・・はずだったんですが、報道官のCJが阻止した、という話がありました。軍人としては、軍費を削減されるのが、心配だったのだろうと、思います。で、そのことについてコメントしたかったのですが・・・・。
民間人と軍人では立場が違うので、仕方ないなぁと思うのです。どっちが悪いとは、正直なところ、言えないと思うんですね。こういうケースって、いっぱいあると思う。
こんなときは、立場が違うのだから、仕方ない、と思うようにしています。が、仕方ないと言ってるだけでは、いつまで平行線のままなので、それはそれでまた問題なのでしょうが。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-04-28 11:45 | 映画・ドラマ

ホテルでウダウダ・・・・ Part1

27、28日某ホテルで1泊。
友達とウダウダして参りました。


同業者なので、仕事の話はもちろん、体について、健康について。。。。。
新しいマッサージをいくつか教えてもらい、体をもみもみしながら、おしゃべり。
何を話したのかあまり覚えてないのですが、とにかくしゃべりっぱなし。(^^;
話題は尽きないです。


楽しい時間をありがとう。また、お会いしましょうね。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-04-28 10:11 | 日常

Elliott Erwitt 展

詳細は割愛します。。。。(^^;

25歳のときにキャパの推薦を受け、マグナムに参加。
後、マグナムの会長に就任。
京都は祇園にあります何必館 京都現代美術館にて5月18日まで写真展開催中です。
よろしければ、足をお運びくださいね。



久しぶりに時間が出来たので、先週の日曜に行ってきました。
なぜ、先週なのかというと、Elliott Erwitt 本人のサイン会があったのですね。(^-^)
で、ご本人にもお会いでき、サインをもらってきました。

どんな写真を撮る方なのか、全然存じ上げてなかったのですが、・・・・サイン会で「Your photo makes me very happy」とお伝えしてきました。
そんな写真が多かったです。ぷっ、とか、ぷぷぷっ、とか。くすっと笑ってしまうような写真ですね。で、すごくHappyな気持ちになって、ウキウキしながら仕事に向かいました。。。。。


写真と一緒に彼のコメントも紹介されてたので、こちらにご紹介。


私の写真で真面目なものは軽く見て、不真面目なものは真面目に見るといういう方法で、物事に気づいてくれる人がいたら、私は嬉しい。
私の写真ではすべてがシリアスであり、すべてがシリアスでないと思っている。

いい写真には、バランス、形式、内容が必要だ。
しかし、非常にいい写真には、言い表せない魔法も欠かせない。

仲間と居ながらにして、独りでいることが人間観察である。
それこそが、写真の最も好きなことである。

私の写真を物悲しいという人もいるし、愉快だと思う人もいる。
ユーモアと哀愁、同じことではないだろうか。

意図や予期は、写真とはほとんど関係ない。
写真は一瞬であり、場の統合である。
すべてがひとつになったとき、満足いくスナップとなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私が反応したのは、下から二つ目。
Sad と Funny についての文章ですね。

Elliottの写真は、私にとってはFunnyだったのですが、いえ、Funnyなものが多かったのですが、やはり人によるのですね。
でも、写真にも依ると思うんだけれども。 
キャパの母親が、息子の墓に倒れるように泣き崩れてる写真があったのですが、これはFunnyではありませんでしたし。 でも、この写真も人に依るのでしょうか?


以前、Sara Moonの写真展に行ったときは、最初から最後まで物悲しい気持ちにさせられました。
「サーカス」をストーリー仕立てにした写真展でしたけど、(サーカスがやってきて、終わればまたどこかに行ってしまう、みたいな)うらさびしいというか、物悲しいというか。
何故だかわからないけど、途中で「ハンメルンの笛吹き」の話を思い出して、怖くなってしまって。色々な写真がありましたけど、Happyにはなれなくて。そんな写真展でした。
でも、上記のElliottの文章を読んで、(サラの)ピエロの写真をみたときにどこか滑稽な印象をうけたことを思い出して、SadとFunnyについて考えてしまいました。。。
今、書きながらつらつら想ってたのですが、そういえばSaraも同じようなことを言ってたような気がします。。。。ん?

やっぱり表裏一体なのかな? SadとFunnyは・・・・・???
[PR]
by akikoj-happy | 2008-04-26 10:41 | 美術

旅行について

今回は2回目でした。>韓国

2回行くと、3日目はひとりで大丈夫かな?と思います。
次は、一人で行けるでしょう。。。。。


今回は、日本語メニューの置いてないお店で、チゲ鍋をたべました。
寒かったから、余計においしかったです。(^-^)
食べ方がわからないのかと思われたようで、おばさんが「キムチー、キムチー」と2回もテーブルまで来て教えてもらいました。
わかってたのですが、やはり「辛い」。(^^;
でも、色々な辛さがあるので、あっちこっち食べてました。
次回もまたここにお邪魔しようと思います。


一人だと、ついつい入りやすい軽食のほうに足が進んでしまったり、ということになるのですが、今回は友達と二人だったので、入りやすかったです。しないように、といわれても、やはり一人だと気後れしてしまいますので。

旅行だけじゃないけど、場数を踏むことって大事、と思う。
でも、お酒が出てくるようなお店は一人ではあまり行きたくないですが。(^^;
一度、困ってしまって。でも、これも場数なのかな?
一人旅もしたことあるけど、初めての国で一人旅はまだないのですが、・・・・これも場数なんでしょうね。と今は思います。
これから、年をとるに連れて「世界をふらふらする度」は確実に上がると思われます。(笑)
[PR]
by akikoj-happy | 2008-04-26 09:55 | 日常

何を着ていこう?

よく話題にのぼりますね。。。。。。
特に、クラシック初心者の方には。


今回の韓国公演も悩みました。 今回は特に悩みました。
いつもなら、着物。欧米でも着物なのですが、逆に、韓国、中国ってどうだろう・・・・?と。
前回は、どちらの国も洋服でした。

今回も悩んだのですが、着物はどうかなぁ?と思い、洋服で。

問題は、「服がない!」ということ。(^^;

私の言う「服がない!」は、他の方の「服がない!」レベルとは、違うのです。
ほんまに、ないんです。。。。。

で、何を着ていこう? と、さんざん悩んでました。
が、そんなに選択肢はない。 そんなことより、お天気は?温度は?と。
一番の問題は温度。
3月末から薄着になっては、出先で具合が悪くなり、ということを3回ほど繰り返してたので、とにかく薄着はあかん、と思ってました。だから、お天気よりは温度、温度、温度。
何かかわいい服ないかなー?と久しぶりに雑誌を買ってみたりして、頑張って探してはいたのですが、結局、気に入った服は見つからず。見つかっても、薄くて、薄くて。見てるだけで風邪をひきそうでした。(笑) と思ってたら、予想最高気温 16,17度 最低気温は10度以下になってたので、いつもの格好で行くことに決定。この温度をみて、おしゃれをするのをあきらめました。旅行先で具合が悪くなっては、友達に迷惑かけますしね。(上海では迷惑をかけたので)

で、韓国に到着したら、もう、寒いのなんのって。冬の間、ずーーっと着てた、タートルネックのセーターを念のため、バッグの中にいれてたのですが、それを引っ張り出して着ました。持ってきててよかったナリ。と一安心。
21、22日は韓国も暑かったそうですが、23日からまた急に温度がさがったそうでした。冬のコート、しかも超ロングを着てたので、「正解ですね」と言われ。(^^; 
自分の体のことなので、こればかりは仕方ない、とっくにあきらめてたのですが、コンサート会場に行くと、皆さんすごい薄着。(私が着すぎ・笑) 外国人の方もおられたのですが、ヒールにワンピース1枚。(長袖ではないワンピース、しかもスカート丈も短いし)その上に、薄手のショールだけ、とか。。。。。もう、びっくりするぐらいの方をお見かけしました。この人は特別だとしても、やっぱり、スカート、ヒールの方が多くて、ちょっと凹んだわたし。と思ってたら、おしゃれって無理することなんですよね。と言葉を思い出し。うーん。(T^T)

今回は、頑張らなさすぎで、考えれば考えるほど、凹んでしまいました。
「うわー、こんな格好で来てごめんなさい」と。
せめて、ヒールだけでも持ってくればよかったな、と後悔することしきり。

次回、また洋服で来ることもあるかと。
そのときは、スカートにヒールで。頑張りたい。 

でも、その前に痩せないとだめですね。これも大事です。
今だとヒールの心配をされそうな足なので。(^^;(^^;(^^;
合唱のスカートのこともあるので、そろそろ本気でダイエットに取り組まないといけません、うん。

おしゃれもしたいですよね。(^-^) 最近、おしゃれ熱upのわたくしなのでした。
あ、だからダイエット、ダイエット。(汗)
[PR]
by akikoj-happy | 2008-04-26 00:49 | 音楽(クラシック)

Seoul Arts Center



['2008 교향악축제' 홈페이지 바로가기]

시벨리우스 / “카렐리아”모음곡 Op.11
J. Sibelius / “Karelia" Suite, Op.11

시벨리우스 / 바이올린 협주곡 D단조 Op.47
J. Sibelius / Violin Concerto in D minor, Op.47

프로코피에프 / 교향곡 제5번 Bb장조 Op.100
S. Prokofiev / Symphony No.5 Bb major, Op.100




行ってきました、ソウル・アーツ・センター。
いきなりですが、韓国にコンサートに行くときは、必ず事前にチケットを入手しましょう。インターネットで予約(ということは、カードで決済だと思う)しておかないといけません。日本のように、当日券を劇場の窓口で入手、しかも現金払いなんて、日本みたいなことはできません。他の国でも、当日券、(現金払い)って、当然のように出来たのですが、韓国は出来なくて。。。。。。しかも、電話をしてもらったら「もう席、ないですよ、ほとんど売れてしまいました。」という返事に困って大変なことになってしまった、私と友達。 海外まで行くのは初めてではなかったので、「何の緊張もなかった」というのが、失敗か?と大いに反省しております。現地の人のご協力により、なんとか無事チケットを予約することが出来ました。本当にお世話になりました。(^^;
インターネットは、日本より進んでると噂には聞いたことがありましたが、進みすぎもこんなときは、不便やね、と、自分のことを棚にあげた私。(すみません) でも、電話で予約して、振込用紙を郵送してもらって、入金確認後またチケットの郵送・・・・・と考えると、韓国のようなやり方のほうが、効率はかなり良いですよね。。。。。ちゃんと、予約してる人にはこの上なく便利なシステムだと思いました。



さて、本題。


韓国って、すごい! (^0^)

と思った、思えたコンサートでした。 



色々すごいところがございまして。(箇条書き好きなので、箇条書き)

☆   若いお客さんが多かった。 >なんで?
☆   公演終了後は、「ヒュー!ヒュー!」とか「フォー!」とか「ホー!」とか。(^^; 「キムー!」と叫んでた人もいました。何のコンサート?と思うぐらい声援がとんでた。
☆   客席数も多かったのでもっと大きなホールなのかと思ってたら、意外に小さいホールで音響もよかったです。間延びしてるような(?)空間がなかったんですね。ものすごく贅沢な空間でした。私は、それがよかったです。

演奏もよかったです。お疲れ様でした。>聖響さん、オケの皆様

プロコの5番は、1楽章が終わってすぐに拍手があったぐらいでした。間違えて拍手される方もおられますけど、そんな拍手ではなかったと思います。 今年2回目のプロコフィエフでしたけど、やっぱりロシアって怖い、と思わせられた曲でした。3楽章、とくに怖いよ・・・・・。あまり、聞いたことない人なので、もっと他の曲も聴いてみたいですね。あまり耳にしない言語をきくと「ん?なに? これはなに??」と疑問をもって、それから「何を言おうとしてるの?」とまた「???」とクエスチョンマークがさらに重なるのですが、・・・・・・・この曲は1回目もこんな感じでした。「言語が違うのですね、きっと。」 でも、演奏はすごかった。


シベリウスのバイオリン協奏曲も、これまた見事な演奏でした。
会場の雰囲気もよかったし(皆が一つとなって演奏に集中)演奏もよかったし、好きな曲なので非常に嬉しかったです。
アンコールのときは、オケのメンバーからも「ブラボー」と声がかかってました。
また機会があれば、お聞きしたいです。 次回、楽しみです。(^-^)


本当にいい演奏で、わざわざ行った甲斐がありました。
どうも、お疲れ様でした。 ありがとう。
遠くない将来、また行かれるのではないかと期待しておりますです。
私も頑張る!と決意新たに帰国しました。
がんばって、働こうっと。。。。。。


韓国って、なんで若いお客さんが多いのでしょうか? 
どんな理由で若い人を捉えてるのか、本当に聞いてみたいです。
欧米でも、クラシック人口は減少傾向にあるとかで、「White,Rich,Almost Dead」といわれています。最後のAlmost Deadは、老人のこと。>これ、ひどいなぁて思うんだけど。>_<
どんなことがあって、あれだけ若いお客さんを獲得してるんでしょうね?
日本も、いや世界中が見習わないとダメですね♪
[PR]
by akikoj-happy | 2008-04-25 23:19 | 音楽(クラシック)

大成功!

すみません、明日書きます。

ごめんなさいね。 
[PR]
by akikoj-happy | 2008-04-24 20:52 | 音楽(クラシック)

ぐっと来た言葉

「自分との約束を守ると、なりたい自分になれます。」


だそうです。


グッときた。。。。。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-04-21 23:18 | 日常

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧