<   2008年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

CHARIE WILSON’S WAR

久しぶりに、映画館へ。
今日で終わりなんですけど、祇園会館で2本立てにいってきました。


映画館は、1年に1、2回しか行かなくなりましたが、やっぱり映画館のほうがいいところもありますね。


というわけで、チャーリー・ウィルソンズ・ウォー。

実はこっち目当てではなかったのですが。(^^;


どう?ってきかれると、
based on true storyなので、勝手に動かしようもないわけで・・・・・。
ほんとにガチガチの映画でした。決められた容積のなかでしか、動かないわけです。いや、動けないのです。決められた中をまっすぐに突き進む。そんな感じ。・・・・・面白いわけなかろう。あ、面白くないというと、怒られますね。本当に面白くないわけではないのです。もちろん。先が読めるという点が好きではないのですね、要は。
でも、ドキュメンタリーのほうが面白かったのでは。
でも、トム・ハンクスだから、ま、いっか。
トム・ハンクスによる、トム・ハンクスのための映画って感じです。
悪意も他意もなく。
注・・・・・トム・ハンクスが嫌いなわけではありません。
この役は、トム・ハンクス以外出来ないと思います。いや、他の役者さんではあかんでしょう、成立もしないよね。

そんなことより、ジュリア鼻が気になったわたし。(^^; 久しぶりに見たせい?


映画終了後、字幕で

SCREENPLAY BY AARON SORKIN

と書いてあったので、膝を打ちました。
やっぱり、好きなひとじゃないと、こんな話かけないですよね。
と思ってたのですが、パンフレットを見てたら、原作があるそうな。(ハヤカワ文庫)
読んでみたい。できれば原書で。
わたしも、相当「好き」みたいです。。。。

1回しか見られなかったので、またレンタルしてこようと思います。
アーロンなので、買ってもいいかな、とも思ってる。


この映画で学んだ教訓

戦争を始めるのにはお金がかかります。
やめさせるにも、莫大な金がかかります。

ほんとうに何のための戦争なんでしょう?
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-31 11:37 | 映画・ドラマ

ブラームスのバイオリン協奏曲

第135回  大阪センチュリー交響楽団 定期演奏会


指揮  小泉和弘

大阪センチュリー交響楽団

ブラームス:バイオリン交響曲
シベリウス:交響曲5番



聴いてみたら、「あ、この曲!」とわかったのは、3楽章になってからでした。
意外と演奏されないのですね、この曲。
で、意外と多いのが、ブルッフだったりします。(個人的見解)

聴いてる途中で、「あ。この曲か!」とわかるのは、よくあることなのです。
よっぽど好きな曲じゃないと、全部覚えてないですね。


一番聴いたバイオリニストって、この人だと思う、竹澤恭子さん。
相変わらず、いい演奏でした。。。。。
バルコニー席にしたのですが、やっぱり一番前の席でかぶりついて聞きたかったな、と少し後悔していました。本当に目の前で聴いてたら、私も違う世界に行ってたかもしれません。
次回、(リサイタルがあるのです)頑張ろうっと。(燃)


シベリウス5番は、あれ、こんな曲やったっけ・・・・・? σ(^^;
あと2回ぐらい聴かないと、全貌が明らかになりそうにないです。
(正直)CDを買うほどではないので、・・・・すまぬ、シベリウス。
でも、弦だけが目立ってて、そこだけ浮いてるような気も。
今のままでは・・・・・・・・、という感じか。

知ってるひとじゃないと、「終」がわかりにくい曲ですね。
指揮者によって、変わってくるところだなぁ、この辺。と思いました。

しかし、色々な曲があるものですね。
毎回毎回・・・・・同じことを思います、ほんとに。

シベリウスは慣れるまで、「聴きにくいなぁ」と思うことでしょう。
まーだ、慣れそうにありません。

また来月、楽しみにしています♪
皆様、お疲れ様でした。素敵な演奏をありがとうございました。

木曜の夜なので、書いてしまいました。。。。。(^-^)v
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-30 23:35 | 音楽(クラシック)

見に行きた~い!

見た~い!!!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081027-00000082-scn-cn.view-000
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-28 10:32 | 美術

三弦

お三味線の話。


前にも書いたけど、家では全然お稽古をしていません。
師匠の家で、お稽古のあと30分ぐらい触らせてもらってます。
でも、昨日で3回目。。。。。。(^^;


いつもお稽古が終わると、下に降りてしまわれるのですが、少し残って触ってたら(少しずつ居残るようになってた)、「練習したいのなら終わってから稽古してていいよ」と言ってくださいまして。私も私で、今まではお稽古が終わるとすぐに帰ってました。


で、結論。

やっぱり、稽古しないとダメ! ←当たり前。(^^;


「松の緑」は、最初、歌詞がないのですね。
歌詞がないところはいいのですが、言葉が入ってきたら、お三味線もあやふや、言葉もあやふや。ちなみに、「松の緑」はほとんど譜を見ずに、先生の手だけをみてお稽古してました。
だから・・・・なのかな?言葉が入ってきた途端、どちらの記憶もとんでしまって、思い出すのに一苦労。お三味線に集中できません。>_<。
家で練習できてないのもあると思いますが、歌詞が入ってきて、こんなにやりにくくなるとは、思っていませんでした。。。
帰りしなに、「唄もやらないとダメだねェ・・・・・・・」としみじみ言われ。(^^;

なんか、いい方法ないかなー?


追伸 「末広狩(すえひろがり)」は、譜を見ながらも、弾いてます。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-28 10:26 | 音楽(クラシック以外)

自分の普段着

自分の普段着について。


普段はソートー(相当)ひどい格好をしています。(^^;(^^;(^^;


で、そのソートーひどい格好で、先週は、シンフォニーホールへ行ってしまいました。
いつもなら、当然着物ですが。

なぜかと言うと、水、木とまる二日間も東京で遊んできたから。

帰宅後、金曜はさすがに、小言の嵐に見舞われた自分。

こんな状態だったので、髪をセットしにいくわけに行かず。
というわけで、普段着のまま「行ってきます」とだけ言い残し、大阪へ。
(当然、仕事に行くもんだと思ってた家族)

家に帰ってきたら帰ってきたで、(帰りが早かったので、コンサートに行ってたことがばれました)今度は、「そんな格好で・・・・? コンサートに行ってたのか?」とまた小言の嵐。
「行く前に言うてたら、またコンサートに行くの?って言うてたやろう?」と尋ねたら、無言。(笑)

確かに、これはあまりにひどい、と自分でも思ったのですが、どうすることも出来ず。


少し前ぐらいから、いくら何でもこれはひどい、と自分の格好を見て思うようになってたので、ここらでナントカ手を打たないと、というところでしょうか。
コンサートホールへ行っても、引け目を感じなくていいような服装が、目標。(^^;

靴とパンツと鞄か・・・・・・。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-27 11:38 | 日常

Martine Franck展

昨日は、お墓参りの帰りに祇園の何必館・京都現代美術館へ行ってきました。

で、今回は、Martine Franck展。

http://www.kahitsukan.or.jp/frame.html

マグナムの正会員であり、マグナム創始者のアンリ・カルティエ=ブレッソン夫人でもあります。後に、ブレッソン財団を設立しました。
12日には本人が来日、サイン会があったのですが、風邪をひいて具合が悪いときだったので、・・・・・・あきらめた、じゃなくて、コロッとわすれておりました。(涙)



で、この人は、こんな場面がお好きなのね・・・・?と思いながら写真を拝見
こんな場面とは、

私はとりわけ、眼の中の光、ふるまい、あるいは凝縮された瞬間をつかみとるのが好きだ。

こんなシーンです。


補足で


私が捉えようとしてるものは、眼の中の光、ふるまい、またはモデルが耳を澄ました瞬間や、心が集中した瞬間でもある。

とも。

確かに、そんな写真が多かったです。特に、ポートレート。


色々みてると、その人がわかるのが面白いですね。
何をどう撮るのか、・・・・・その人が表れるので、表現するのって、写真をとるのって恥ずかしい。と思ってもみたり。
これは写真だけの話ではなく、すべてに言えることだと思うのですが、差異がわかるようになるとはまりますね。(^^;
というわけで、マータオモシロイモノヲミツケテシマッタ、ヤバイ!ホントーニハマリソー。ダイシッパイ!!というのが、今回の写真展の感想でした。

Martineの写真では、特に子供の写真が好きです。
彼女のまなざしって、ものすごく暖かいのだろうと、作品をみてるとそう思う。

是非、機会があればごらんになってくださいね。
あ、写真集買いましたので、いつでもおっしゃってくださいませ。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-27 10:59 | 美術

イヤホン

仕事場への往復のときに、使おうと思い購入したイヤホンが、ダメになりました。
買ったのは、4月だったのに。(涙)
勝間(和代)さんオススメの、すごく高価なイヤホンだったのに。(涙)

キャルにかじられました


私の前の携帯も、このコにかじられました。
SONYの携帯で、親指でクリクリ動かせるタイプですごくお気に入りだったのに。
この携帯は、親指で動かせるところが、すぐに故障するから、もう、どんどん消えていってるんですよ、と教えてもらい、じゃ、大事に使わなあかんなぁ・・・・・、大事にするわーと話をしてすぐ後のことでした。
このときは、キャルもまだ小さかったので(我が家に来て、数ヶ月)・・・・とすぐにあきらめたのですが。
でも、私のカバンの中から携帯だけ取り出して、かじってくれてました。
いやん!(>_<。


こんなに大きくなってるのに・・・あんたっ!!!(怒)

でも、まだ4歳なんです。σ(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-25 10:43 | 日常

KABUKIを振り返り。

東京から帰宅後、歌舞伎座のHPでとんでもないものを見つけてしました。
12月の歌舞伎座、夜の部で「籠釣瓶」があるそうです。
しかも、福助さん!!!

まーーた、とんでもないもんを見つけてしまったナリ。σ(^^;


今回は、宿が銀座だったのです。
もう、そこしか空いてなかったのですが。
ホテルをチェックアウトした後、歌舞伎座に立ち寄ってみようか?とおもったのですが、琳派展に行けなくなるのも困るし、今日中に家に帰れなくなるのも困るので、・・・・と断念したのですが、大正解でした。(^^; 行かなくてよかったよ、ほんとに。

こんなことばかり言ってていいのか?と、自問自答してしまいますが。(汗)

金曜日、「籠釣瓶」を見つけてからというもの、八ッ橋という言葉が、わたしの頭から離れないのです。
もう、八ッ橋八ッ橋八ッ橋、と頭の中をぐるぐると、この言葉が踊って跳ね回ってます。
八橋の存在が私の中で大きくなる。。。。


ううふふ、今日は芸術劇場で「ひらがな盛衰記」が放映ですね。
らっき。v(^-^)v
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-24 16:01 | 日本舞踊

運命

最近は、夜はPCの前に座らないようにしています。
とにかく、早く休もうと思って。
だから、帰宅後の食事の量も減らすようにしました。
今の目標は、1時前に寝ることなんですけど・・・・ちょっと難しいです。

というわけで、遅くなってしまってすみません。


聖響/音楽至上主義  第3回
10月18日(土)
シンフォニーホール


指揮:金聖響
    大阪センチュリー交響楽団


シューマン:付随音楽「マンフレッド」序曲
       :交響曲 第1番「春」
ベートーヴェン:交響曲 第5番「運命」




いい曲いっぱいあるのになぁ・・・・・・・。

でも、運命はいい曲だと思いますが。昔はそんなに好きではありませんでしたが、・・・・聴くたびに好きになりますね。一番有名なのは、冒頭だと思いますが、2、3、4楽章もいいですよ。一度、聴いてみてくださいまし。
来年は、OEKとベートーベンのチクルスです。
こちらも楽しみですね。
シューマンは、1番よりはマンフレッドのほうが、好みかな、と思いました。

トップランナーに藤間勘十郎先生がご出演でしたね。
(私が見たのは、再放送?)
初めて伺う話も多く、興味深かったのですが、一番記憶に残った一言は
「新作を作るのは、簡単なんです。残すことが難しい」
でした。 ちょうど、「運命」を聴いた後だったので、うーん(T^T)。

シューベルトもベートーベンも残ってきてるわけだから、凄いことですよね。
でもなぁ・・・・・・・という気が消えないのでした。


次回は・・・・・・まだチケットをとってません。(^^;
チケットを取るときに、大進くんのリサイタルを1枚入れてしまったので、1枚減らしたのです。減らしたというより、減らさざるを得なかった。σ(^^;
これからとります。

聖響さん、オケの皆様、お疲れ様でした。どうも、ありがとうございました。
センチュリーは、来週、定期です。また、楽しみにしています。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-24 09:06 | 音楽(クラシック)

Tokyoを振り返り。

次回に生かすべく。(^^;


★ 荷物はコロコロ(車つきのトランク)に入れるように。
★ 体力をもっとつける。
   体力があれば、平成中村座のあと、美術館に行けたと思うのです。
★ 美術館を2つ行こうと思えば、10時にはホテルを出ること。
   お昼では1つが限界。
   

午前11時に浅草だったので、やはり朝早くでないといけないわけです。
朝早いというのが、一番つらい・・・・・。
遊びに行くのでも、つらいことはつらい。(贅沢な悩みですみません)

改良(進歩?)していきたいことですね。(^-^)
[PR]
by akikoj-happy | 2008-10-21 10:54 | 日常

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧