<   2009年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

お詫び

書く、書くって言ってたのに、全然書けてなくてすみません。

取り急ぎ、お詫びのみ。


本当にごめんなさい。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-02-28 15:50 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

健康とは何とありがたいものなのか。

常日頃、よく思うことに「健康とは何とありがたいものなのか」ということがあります。


普段、フツーに出来ていること。


一人で歩くことができる。
一人でトイレに行ける。
一人で食事が出来る。
一人で走れる。
一人でお風呂に入ることができる。

音楽を聴くことができる。
絵、写真を見ることができる。
本を読むことが出来る。
伝えたいことがあって、それを相手に話すことができる。
(自分の想いが伝わるとは限らないけど)

もっとあると思うのですが、基本の動作をあげるとこれぐらいですかね。


一見、当たり前のことですが、何一つ当たり前のことはありません。


一人で食事が出来る。そしてそれを「おいしい」と感じることが出来る。

これは、3つの要素からなっています。

まず、目の前に食べ物があること。
それを食べることが出来るということ。
そして、「おいしい」と感じられる味覚があること。(その食事がおいしい、ということも大事ですが)

この3つがそろわないと、「おいしい!」は出てこないですね。

目の前に食べるものがあっても、食べられないひともいます。
自分の体は健康なのに、食べ物がないひともいます。

健康とは何とありがたいものなのか?



普段から、職業柄よく考えることなのですが、やはり私は傲慢だったと思います。


健康とは何とありがたいものなのか・・・・・・・・。
少し足の調子が悪いのですが、健康だということに感謝。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-02-26 23:07 | 健康・スポーツ | Comments(0)

テレビをみててよかった、と思うとき

ソフトバンクの新しいCMをみたとき。(笑)
[PR]
by akikoj-happy | 2009-02-25 11:18 | 日常 | Comments(0)

ベルリンフィル  最高のハーモニーを求めて

ベルリンフィル 創立125周年記念 第2弾!


こちらのほうにも行ってまいりました。
昨年の秋、アジア6カ国ツアーのドキュメンタリーです。


先の「第1弾」(戦時下のベルリンフィルの様子を、当時のメンバーが語るドキュメンタリー)も、DVDが出たら買おう、と思ったのですが、こっちのほうを先に手に入れたいです。
表現するということに対して、色々勉強になったと思う。


この映画でのすべての台詞を書き出したいぐらいなのですが、残念ながら映画館の中は暗くて、何かをメモするのは難しかったです。
というわけで、印象に残ってることだけね。

上海で、オケのメンバーが、音楽を専攻してる学生さんに教えるクラスがありました。
公開レッスンみたいな感じです。
オーボエの人が学生さんに、演奏しながら動きすぎていることを注意してました。
「あなたがやってることは、ダンスか?」と。
「エネルギーはオーボエに注がないといけない。」って。
それでも、体が動いてしまうという人もいると思うけど、・・・・・あぁ、そうか、なるほど。って思った瞬間。
ほかにエネルギーを注ぎすぎるとダメなんですね。
「ベルリンフィルと子供たち」を見たときにも、ダンスの先生が子供たちに「口から気を出してはいけない」とおっしゃってて、このときにも、なるほどなぁ、と思った。
くっ、表現するって集中しないとダメなんですね。


あと、台湾でのコンサート。
香港、台湾のときには、コンサート会場の外に大きなスクリーンが設置されてて、多くの人が駆けつけて演奏を聞き入っておられました。が、人数は、香港は台湾の比ではなく・・・・・・・。σ(^^;
ほんまに、びっくりしました。。。。。

ここは、ロックコンサートの会場か? そうか、革命か?
ていうぐらいの人、人、人、人、人。
もうえらいことになってました、台湾。

オケのメンバー(アジア人の男性)が現地の言葉で「愛してます」って言うと

「キャー!」 (>_<)

さらに、サイモン(ベルリンフィルの音楽監督)が「Ladies&Gentlemen」って言うと

「キャー!!!」 (≧▽≦)

もう凄いことになってた、台湾。
中国とか韓国の空港に行くと、デューティーフリーショップの上の看板に「熱烈歓迎」と書いてありますが、人間がこれを表現したら、こうなるのか・・・・・・・って、そんな感じ。
会場の外に出てきたオケのメンバーもさすがに驚いておられました。見てた私も驚いた。
今度のアジアツアーは、台湾に行きたいな、と本気で思ったぐらいでした。(笑)


当然、生の演奏ではなかったのですが、「英雄」が少し聞けて嬉しかった。
少し疲れてたのか、精神的に良い状態ではなかったのですが、演奏を聴いたら胸がスカッとして気持ちよくなりました。やっぱり、最後列でも聞きに行けばよかったな・・・・と後悔しながら、仕事に向かったわたくしでした。(結局、こんな場所で聞くのはいやだ、ということでキャンセルしてしまったので)

ベルリンフィルの来日って、次回は・・・・・・・2年後ぐらいかな?
まだ書きたいことあるのですが、また今度。


DVDを入手したら、また書きますね~♪♪♪
お楽しみに。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-02-24 12:54 | 映画・ドラマ | Comments(2)

おくりびと

まだ続く「手の運動」。(笑)


詳しい話は、アカデミー賞を受賞してから知ったのですが、何はともあれ、おめでとうございます。


本木さんの仕事に対しての真摯な態度というのは、お噂で耳にしたことがあったのですが、その姿勢が、努力が見事なまでに結実したものなのだ、と思います。今回の受賞は。


個人的には、「ミルク」と「スラムドッグ$ミリオネア」が見たい。
今に始まったわけではありませんが、どんどんハリウッドから離れてるなぁ・・・・・。


助演男優賞が故人に送られたのは、
「ネットワーク」のピーター・フィンチ以来、だそうですね。
へー、そうやったんや、という感じです。
いや、全然知らなかったんで。
「ネットワーク」てご存知ですか?
私、高1のときに見たのですが、はっきり言って、さっぱり・・・・・・・・わかりませんでした。
なんじゃ?こらっ?? って。(^^;
2時間が無駄になった映画って、初めて・・・・・・と費やした時間を悔いたもんです。
今、この年になって、また見直してみたいのですが、また時間の無駄やった~とならへんかな?と、これが悩みどころです。
本当にわかんない映画でした。
誰か解説or説明できる方がいれば、ご教授よろしくお願い致します。(笑)


今年の受賞作品の「スラムドッグ・ミリオネア」ってイギリス映画なんですね。
2年前、ひさしぶりにイギリスに行って驚いたことは、空港にインド人が多かったことでした。
本当に多かった。シャルル・ドゴール空港なら、こんなに多くなかったなぁと思って、やっぱり関係が深いねんな~って、当たり前のことにしみじみしていました。(^^;

イギリス映画といえば、・・・・・・・・・・また今度にします。




あぁ、映画見たいぜ。(T^T)
[PR]
by akikoj-happy | 2009-02-24 12:07 | 映画・ドラマ | Comments(0)

続・ベト7

ひさしぶりなので、書きたいこといっぱいあるのですが
「手の運動」に、と思い、先の「ベト7」の話を。



あの書き込みの翌日、まさか、せっかく来日するのに、サントリーホールだけなわけはなかろう、と<ぴあ>で検索。シンフォニーホールがヒットしました!

何?ベト7??と思ったら、「マーラー交響曲 第9番」


ウソッ!? 


サントリーホールは2日連続で、マラ9とベト7。


ウェーーーーッ!   >_<。

行きたい! 聞きたい!!



この日の夜は、早速、マラ9を聞きに行ってる夢をみました。(^^;

なぜか、1楽章と2楽章の間にMCが入る予定で、この間に遅れて入ろうとした私は、不思議なことに浴衣のような薄い着物を着て、下は素足でした。でも、下駄ではなく草履。
なんでだろう???




以前、大フィルで大植さんのマラ9があったんですね。
後で知って悔しい思いをしたのですが、さらに後になって、大植さんはこの公演キャンセルされたと知りました。
結果的にはチケットとってなくて、よかったんですね。


冷静になると、シンフォニーですかね?
あ、間に合うかな?
[PR]
by akikoj-happy | 2009-02-24 11:49 | 日常 | Comments(0)

私信です、すみません。

あおちゃん、連絡ください。


お願いします。 <(_ _)>
[PR]
by akikoj-happy | 2009-02-17 23:16 | 日常 | Comments(2)

また、えらいもんを見つけてしまった。

イープラスから、お知らせが来ました。

+++++++++++++++++++++++


■ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー <6/27>
日程・会場:6/27(土) サントリーホール 大ホール (東京都)

e+独占先行
1998年の就任以来、定期公演のチケットはソールド・アウトし、終演後も拍手が
鳴り止まないという、絶対的な信頼関係を築き上げてきた大植英次とハノーファー
北ドイツ放送フィルハーモニー。今回の公演ではベートーヴェン
「交響曲第7番イ長調」、小菅優(p)と「ピアノ協奏曲第3番」(6/27のみ)を
披露する。手兵を率いての大植英次堂々の凱旋公演は、圧倒的な感動にとともに
フィナーレを迎えるはずだ!

◆座席選択先行は受付中~2/18(水)23:59
◆一般発売は2/22(日)から。[座席選択あり]



まずいなぁ~♪  やばいなぁ~~♪ を連発しています。(^^;
でも、6月27日・・・・・・っていうのが、さらにまずかったり。


自分で自分にご褒美・・・・・・?

今年は、11月以外は東京に行かないつもりだったのですが・・・・・?
(何故、過去形なの? σ(^^;))
[PR]
by akikoj-happy | 2009-02-17 23:09 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

仕事を減らしたいの

減らしたいのです。

というより、夜の仕事へ行けなくなると思うので。物理的に。
じゃ、朝からはいれるところを探さないとね。となりますね。

私の本音は


一応、やっぱりこっちのほうへ行ったほうがいいよね、離れると、どんどん忘れていってしまうしね。でも、こっちのほうは時給が低いのね。しかも、仕事内容は全然やりたくないし、はっきり言って。あ、でも、こちらのほうも、知識としては要るの。この職業やってる限り、「わかりません」とは言いたくないの!どう考えても、見栄だけど。



注・・・・「言いたくないの!」と強いことを書きましたが、嘘をつくことのほうが怖いので、わからないときは、お調べしておきます。と答えてます。が、やっぱり言いたくない。(笑)


が、夜に働けなくなると、実質お給料が減ります。
週3回は抜ける・・・・・ことになるのかな? (合唱1回)
怖くて、計算できない。。。。(T△T) でも、してるけど。




という葛藤で(少し)苦しんでる、最近。 
これ以外にも、家の仕事のことであーだ、こーだと考えてて。 >それで、最近日記が少ないのです。


と思っていたら、今、帰宅したらPCの前に、求人広告が!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(続く)
[PR]
by akikoj-happy | 2009-02-16 21:22 | 日常 | Comments(0)

続・名刺

どれぐらいするんやろう?と素朴な疑問を胸に、某デパートへ。


色々サンプルを見せてもらいました。。。。。


色柄ものだと、30枚からあるそうです。(デザインも豊富でびっくりした)
普通の名刺(白)だと、100枚から。ただし、こちらのほうが割安。

あと、片面にするか両面にするか?とか、何か文章を入れるか?とか、アドレスを日本語にするか英語にするか、あるいは両方か?とか、・・・・・・(無言)。

サンプルも多すぎ。


選択肢が多すぎると、ダメですね。
確か、そんな宣伝あったよね。(笑)


2、3回足を運んでゆっくり見せてもらおうと思っています。


あと名刺入れも買わないとダメだなぁ~とかね、色々考えることあるんですよ。正直、面倒なんだけども。
でも、私の知り合いが、働き始めて一番最初に先輩にアドバイスされたことが

「名刺入れは良いものを持ちなさい。」

だったそうです。
こんな話を聞くと、やっぱりソレ相応(何が、ソレ相応なのよ?と自分で自分に突っ込みをいれつつ・・・・・(^^;))のものっているかな? かな??なんて、考えてしまいます。
特に、最近、一人で勉強会に参加してたりすると。


まだまだ、「ウーン」は続く。。。。。。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-02-16 21:14 | 日常 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧