<   2009年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

少し、お知らせ。

控えめなお知らせです。(笑)


来年、初舞台を踏ませていただきます。

大きな、大きな舞台で初舞台です。



日程など細かなことは、桜の咲くころ に決まる予定。


一応、上からのお許しが出たので、書かせていただきました。

なぜ控えめなのかというと、私は名取ではないからです。
名取でもないし、まだ正式に決まったわけではないから、というのがその理由です。


まだ数ヶ月先までは、やめようと思えばやめられます。
誘惑が多いので(笑)、しばらくはもう、どこにも行かない!ということの決意表明でもあります。(^^;


今までは、迷ったら手を出さなかったのですが、数年前に「迷うということは、それはやる価値があるということ」という言葉を聞き今回決意しました。


あ、それでもまだ確定ではありませんので。(何回も同じことを書きますが)


宣言しちゃったら、もうやめられないですもん ♪♪♪   ← これが、狙い。(^^;


何しろ、誘惑が多いもので。。。。。。。。困ってます。(^〇^)


大きな話なので、油断すると腰が引けてしまいます。
色々な意味で、大きな話なのですよ。


あまりお話をすると、鬼に笑われるかもしれませんので、この辺で。


ガンバリマスーーー!!!  >_<。


でも ・・・・・・・・・・・


はぁっ・・・・・・・  (--;   ← 油断すると、こんな顔になります。(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-31 14:31 | 日本舞踊 | Comments(4)

リュート

a0102303_1365979.jpg


――関西初のプログラム・リュートソング特集!――
イギリスを代表するふたりの作曲家・ダウランドとパーセルの歌曲が 400年の時を越えてみずみずしくよみがえる。馴染み深いイギリス古謡も加え、澄み切った泉のような歌声と古楽器リュートによる絶妙のアンサンブルをたっぷりお楽しみ下さい。
オフィシャルサイト http://www.linkclub.or.jp/~dowland/



昨年、コンサートでパーセルの曲を聴きました。

もう1度聞いてみたくてCDを買ったのですが、こちらの伴奏がリュートだったのです。
お写真ではちょっと見づらいかな・・・・・?
弦がいっぱいある、ギターみたいな楽器かな?と思っています。
実物はどんなんだろうね?

やっぱり、伴奏がピアノのときとは印象が違いますね。
曲のイメージまで変わってしまって、面食らうとはこのこと、と。

生で聞いてみたいな、とは思ってたのですが、まさか本当に聞けるとは・・・・・。(^^;
何気にチラシを手にとったら、パーセルという字が目に飛び込んできました。
「あ、リュート!!」と思い、行くことに決定。(笑)


うちの合唱団主催なのですよ。


11月11日(水)

京都コンサートホール   

アンサンブルホールムラタ にて。   19時開演


お問い合わせ・申し込み 

TEL  075-441-1567   (京都ミューズの事務所)



違う国の違う時代に連れて行ってもらえるかも。

チケット、まだあります。
ぜひ、いらしてくださいね。 (^-^)
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-31 13:18 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

ノーフォールト

正しくは、「No Fault Compensation」

無過失補償制度と訳されます。


無過失補償制度とは・・・・・?


医療事故が発生しても病院側に過失が認められない限り、患者は何の補償も受けられない。こうした状況は医療訴訟を増加させ、また患者と医師の間の信頼を損なうことにつながっていく。医師・病院にミスがなくとも、患者や遺族に充分な補償がなされる制度が「無過失補償制度」である。
医療事故の被害者を、一定の基準に従って裁判なしに補償するこの制度は社会制度の進んだ国では早くから導入されている。日本でも今年から、ようやく産科医療補償制度がスタートしたが、そのきっかけともなった厚労省へ報告書を6年前に提出したのが、本書の著書であった。



水曜夜10時、藤原紀香主演の「ギネ」の原作が、「ノーフォールト@岡井崇  ハヤカワ文庫」なのです。

産科の役を演るらしい、と聞き、HPを見に行ったら原作があったので早速読んでみました。



このドラマでどれだけ、この問題が取り上げてもらえるのかはわかりませんが、一人でも多くの方に関心を持ってもらえたらと思い書きました。


作者あとがきに

(平成19年3月に記されてます)

無過失補償制度についても「産科医療における無過失補償制度」の創設に向けて、準備委員会での審議が始まろうとしています。厚生労働省が現在考えてるのは、出産に関連した脳性麻痺事例だけを対象としたものですが、将来は全領域の医療事故に適応されることが望まれ、そのためにも、「余話」に記させていただいたこの制度と理念と精神(”過誤”も”災害”も含めて、医療事故に遭った被害者は公平で妥当な補償が受けられる。 医療提供者側には、事故原因の解明を通じて、安全な医療を心掛けると共に自らの診察能力を高める努力をするためのインセンティブを与え、医療界に事故を減少させる方向への強いベクトルを働かせる)を損なうものであってはならないと考えています。

今回検討されている無過失補償制度の導入は、単に産婦人科医師不足への対応に留まるものではなく、医療事故に対策に取り組む日本の姿勢を占う試金石でもあります。医療事故を実質的に減少させると同時に、社会からも良い評価が得られる有益な制度が立案され、それによって患者さんと医師との信頼関係の回復が進むことを願っています。



とありました。

もちろん、無過失補償制度だけではなく、医師不足や保険点数の話も出てきます。
今、この国の医療が抱える医療問題がこの話の主人公だと私は思ってる。



どうしても、ドラマ化されると視聴者に受けやすいように、スポットの位置を少しずらされるのでは・・・・?という思いが私にありまして、長かったのですが抜粋させていただきました。
(私はドラマは見られませんので、勝手な憶測ですが)


a0102303_13243863.jpg

ぜひ、この問題に興味をもってください。
原作もオススメです。
出来れば、原作を読んで欲しいです。
一人でも多くのひとに。。。。。。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-31 11:43 | 書籍・マンガ | Comments(0)

気がつけば、土曜日。

月曜、火曜、あまり体調がすっきりしないな、と思って我慢してたら、気がつけば土曜に。

早いもので、後3日で大野さんです。
1年以上前から待ってたんだ、と思うと感慨深い。>まだだけど。(^^;


どの着物にするかは、まだ決めてません。
うーん。(+_+)
でも、髪は予約を入れたのでばっちり。
お店がお休みだったら、どうしよう?と心配してたのですが、大丈夫でほっとしました。



来週の金曜に、日本髪の練習をさせて欲しいと言われました。
念のため、の練習だと思います。

髪をセットして、その後シャンプーもしてもらわないとだめなので、最低2時間はみないといけないらしいです。
ふーん、それぐらいかかるもんなんですね。

うふふ、楽しみです。(^-^)
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-31 10:53 | 日常 | Comments(0)

浅妻船   (長唄)


恋は曲者忍夜の 軒の月影隠れても 
余る思の色見せて 秋の虫の音冴えわたり
閨の月さへ枕に通ふ 鈴もりんりん振り鼓 しをらしや
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-27 15:42 | 音楽(クラシック以外) | Comments(2)

松江

松江って、どこなのよ?
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-24 23:21 | 音楽(クラシック) | Comments(4)

第九

a0102303_1485892.jpg


本日は、、合唱の合宿であります。

残念ながら、私は仕事です。 (--;

昨日、久しぶりに歌ったせいか、声が出なくてまいりました。(ガッカリ)
自分で歌いながら、これであってるのか? 本当にこの音であってるの?と思いながら、歌ってました。なんか、つらいものがあります。



本番は、12月18日(金)

場所  京都コンサートホールにて。

時刻  19時開演


です。


なんとなく、こうすれば写真をアップできるのかな?というのがあって、やってみました。
そしたら、出来ました! 

きゃー、嬉しいです。(^0^)  出来たー!  

デジカメで撮った写真も、同じ要領でやればいいのだと思います。多分。(笑)
デジカメ買わなきゃ。


とりあえず、斉藤さんのお写真をアップ。
今度、11月3日に斉藤さんのレッスンがあるのですが、わたしは東京へ。
うーん、これはこれで残念です。


11月3日はプレトークがあるそうなので、早く着かないといけないんですね。
本番前に30分もお話してくださるそうです。

本番前に30分・・・・・・大丈夫かな? σ(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-24 14:21 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

未来の食卓

ドキュメンタリー、「未来の食卓」にいってきました。


映画『未来の食卓』

HPをみてもらうと、内容はわかると思いますが、少しだけ。

フランスのとある地方で、子供たちの給食をすべてオーガニックにしていく、という村の運動を追ったドキュメンタリーです。


缶詰、冷凍食品を使用せず、野菜、果物にしても農薬(殺虫菜)をしようしていないものを、子供たちに食べさせていこうと、村長さんをはじめ、村の皆が力を合わせて取り組んでいかれます。



村長さんの、「子供たちにどんなものを食べさせるかは良心の問題だ、誠意の問題だ」といわれたのが、心に残っています。
オーガニックは、高いというイメージがあるのですが、それを補助金などをあてると、うまくいくのでは?と。
パーセンテージでみると、オーガニックは、まだまだ・・・・です。
でも、言い方をかえると、これから、ってことですよね。
オーガニックを増やせるように、補助金をうまくまわして欲しいですね。

体に良いのはわかってるけど、農家の人たちだって、ご飯を食べていかないといけないわけですから、当然自分たちの財布も気になりますよね。
この辺が、今の問題なんだろうね。


中では、子供さんを癌で亡くしたお母さんも登場されます。
因果関係は特定できないけど、やはり農家で散布されてる農薬(殺虫剤)が原因だろうというレポートを読まれてたときのお母さんの顔が忘れられない。。。。。。


実は日本でも、農薬による被害というのはあるのです。以前、テレビでみました。
農薬が散布される近辺に住んでる子供に、神経系の異常が出ている、と。
子供(中学生まで)はまだ発育段階なので、大人のように成長してしまったわけではないので、影響を受けやすいのでしょう。
全然、他人事ではありませんでした。私には。


でも、フランスにも30年ぐらい前から、無農薬で取り組んでる方もおられたようで、・・・・リンゴの木村さんを思い出して嬉しくなりました。木村さんの本を読んだときは、(当然、本ですから)想像するしかなかったんですけど、今回は映像で見ることができました。農薬を使用してる土と使用してない土って、本当に全然違うのです。農薬をしようしていない土には、ミミズもいますしね。 一度、自分の手で触ってみたいものです。



子供たちが、学校の片隅で野菜を育ててるのですが、あれはいい経験ですねー。
私が子供のときは、小1で朝顔、小2で向日葵を育てました。(向日葵はほったらかしに近かったけど)
こういうのも経験ですよね。
小さいときに、どういう経験をするかって大事。


少し前に、低血糖についての本を読みました。
それから、マクロビオティックに関して、本を読むようになりまして・・・・・・。
今回のドキュメンタリはーは非常に興味深かったです。


日本では、長野県のある小学校で、地元でとれたお米を給食に出してるところがあります。
なんでも、農協(?)通さないで、農家から直接に仕入れて、それで仕入れ値を抑えてるって話を聞いたことあります。食育の一環ですよね。(でも、農薬に関しては何も聞いてないのですが)




村長さんの
「これは、良心の問題だ」 という言葉が忘れられません。

どれだけの大人が、この問題に真剣に取り組めるか? が子供たちの未来を方向付けるのでしょう。
取り組まなければいけない問題は、これだけではないと思いますが、出来ることから一つ一つ、一人一人自分の持ち場で真剣に取り組んでいくしかないのでしょう。



頑張りましょう >大人の皆さん
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-23 11:50 | 映画・ドラマ | Comments(0)

体を冷やさないように

体を冷やさないようにしてください。


東洋医学をかじりだして、まだ1年経ってないぐらいですが、どの先生も言われることが「冷房病、冷蔵庫病」のことです。


昔は井戸水でスイカを冷やして食べるぐらいだったのですが、今は季節関係なく、冷蔵庫でキンキンに冷やした、ジュースとかアイスとかビールとか・・・・・・・を飲んだり、食べたりしますね。
日本人の低体温化が進んでる原因です。

そんなことしてると、体を冷やすだけでなく、免疫力までさがり、ますます風邪をひきやすくなります。
もちろん、風邪だけではありませんね。 

極端な例をひとつ。

昼間、カキ氷を食べた方が、その日の晩に帯状疱疹が出て、えらいことになってしまったと言う例がありました。
(原因は、ヘルペスウイルス)


体温が下がると、免疫力は下がるのです。


くれぐれも、冬は冷たいものは、極力とらないようにしてください。


花粉アレルギーだけでなく、アレルギー全般についていえることだと思いますが、低体温化が関係してると言われています。

シックハウス症候群の方が、漢方薬を続けて冷え性を改善されたら、症状がやわらいだという話もあります。


冷え症改善のために、不妊症治療のために、毎日毎日漢方薬を服用してても、毎晩ビールを飲んでます、ではダメなのです。


お薬を服用しなくても、服を着込むなり、冷たいものを控えるなり、色々できることはあります。


免疫力をあげるためにも、かかってしまった風邪を早く治すためにも、体は冷やさないようにしてください。

コートの下は、ノースリーブで、なんてそんなことは、フジワラノリカにまかせておけばよろしい。


風邪薬はのんでるけど、コーラも(当然、冷たい)のんでる、では薬も効きません。
それで薬が効かないなんていわないでください。

私からのお願いです。
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-21 11:50 | 健康・スポーツ | Comments(0)

うーん? (?_?)

色々、PCのことを考えているのですが、何で私はこんなにわからないのでしょうか?

自分でも不思議に思います。


語学を勉強するに当たって、文法も単語の意味もわからないとしますね。
そうすれば、辞書をつかって1個、1個単語の意味を頭から調べていくという、そんなやり方でもしないといけないのかなー?と思います。


うーん。(+_+)


こういうのは本でも買わないといけないのでしょうか?
何かいい本ないかな?と思うのですが、私の知りたいところだけ、とにかく教えてくれる人がいてくれたほうがいいです。 >超マイペースなんで。
自分に興味のないところで、時間(+お金)を使われるのがいやだから。(笑)


ヘルプを読んでもわからない人間はどうすればいいんでしょうか?

はぁーっ。(--;
[PR]
by akikoj-happy | 2009-10-20 13:49 | 日常 | Comments(0)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧