<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

りゅうほさん

a0102303_14144673.jpg





隆甫(りゅうほ)さんのブログ



京都で華道のお稽古をしてて、この方をご存知でない方はおられませんわね? というぐらいの方でいらっしゃいますね。

未生流笹岡の次期、お家元さま、笹岡隆甫さんです。


2月14日、本当なら南座の歌舞伎鑑賞教室にいくはずでしたのに、高島屋でイベントがございまして、悩んだ末、こちらのほうへ向かいました。

私が行きたかった、イベントとは「DNA KYOTO」



1時間弱ぐらいの催しだったのですが面白かったです。
できればもう少し落ち着いたところで、お話をお聞きしたかったです。

四条河原町の角ですので、色々と騒々しくて。。。。(^^;
待ち合わせにもよく利用されるようで。(これ以上、言わない・笑)
あ、でも私も待ち合わせにはよく利用させてもらってます。すみません。(ペコペコ)

出来れば、生け花のパフォーマンスを拝見したかったのですが、都合がつかずあきらめました。
で、日曜は

本日の演目は橋本忠樹くんの謡と曽和尚靖さんの小鼓による「独調」でした。能の囃子は、笛・小鼓・大鼓・太鼓の四拍子ですが、一つの楽器と謡が共演するのが独調です。ですから、楽器の特性が際立ちました。

その後、

青磁と漆のお話を少し。
これが、もう少し聞きたかったのですね。
でも、またどこかでお話を聞くことはできると思います。

青磁というのは、中国で「雨上がりの空」というイメージなんだそうです。
青空ではないのかな?と思いつつ、・・・同じ空でも、国によって光線の様子も違うし、色味もやはりちがうのでしょう。
この話が聞けてよかったー♪♪ 来た甲斐、あったー♪と思ってました。
国によって、存在しない色ってありますよね。
日本だと虹は7色ですけど、アメリカは6色ですよね。(ちなみに、ロシアは20色らしい)

そんな話を思い出しながら伺っておりました。


伝統だけではないですが、やはり・・・・その国に残ってるものとか続いてるものとかって、大事に次の世代に伝えていかないとダメですねー。価値をきちんと伝えていかないとね。先の日本髪もそうですけどね。今日、そんな話をしながら、髪をカットしてもらいました。>髪を切りました。


で、上のお写真は

一条ゆかり×笹岡隆甫×祇園辻利


コラボされた作品だったのです。

何でも、チョコレートには「環境によいことしてますか?」のメッセージが込められてたそうで。
バレンタインデーに、ぜひ。ということでした。
マグカップについては、不明。(^^;


この大きなお写真が、高島屋の柱に取り付けてあったんですね。
ぱっと見て、「似てるー!037.gif」と思い、パチリ。



ひさしぶりにもお見かけしたら、ちょっと痩せられたようですね。
毎年、大丸の華道展には寄せていただいてますが、ご本人をお見かけしたのは、随分と久しぶりでした。
今年度、JR「京の冬の旅」のポスターにもご登場でいらっしゃいます。
華道だけではなく、京都のことにも色々とご尽力ありがとうございます。

本業もお忙しいでしょうが、どうぞお体だけはお気をつけください。



あ、ちなみに 協賛:タキイ種苗株式会社  でした。

「種はタキイじゃないと、あかんえ。」とはご近所のフルタさん。(実名報道)




また皆さんも機会があれば、足を運んでくださいね。
ぜひ。
今度あれば、私も早くアップするよう頑張ります。すみません。




最後まで読んでくださってありがとう。
天気予報では雨だったけど、京都はいいお天気です。039.gif


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-02-27 14:14 |

片はずし

a0102303_11415928.jpg




これを「片はずし」といいます。

すごいでしょう? 005.gif


私のなかで、インパクトNo.1の髪型がこれでした。


大奥の教育係・・・の総元締めの髪型と聞きました。


調べてみたら、
京都の公家に仕えてた女性が、公家の姫と将軍の婚礼の際に江戸に下り、大奥に広めた髪型らしいです。



片はずし


彼女の衣装は、真っ白な内掛け。
衣装も結構、重たそうでした。。。。




今日も、覗いてくださってありがとう。
一押し、よろしくお願いしますね。023.gif



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-02-24 11:41 | 日常

おめでとうございます。



こんな話がありました。。。。


三ツ石潤司先生がオーストリア政府から「オーストリア共和国功労金賞」を授与されました。


残念ながら、記事はすでに削除されてます。  
1月中旬に記事を見つけたのですが、・・・もう2月半ばです。(汗)
書いていいかなぁ?と悩んでるうちに月日が経ってしまいました。


なにはともあれ、おめでとうございます!  024.gif
[PR]
by akikoj-happy | 2010-02-21 23:45 | 音楽(クラシック)

籠釣瓶花街酔醒  (かごつるべさとのえいざめ)

a0102303_14363845.jpg



深めに松の緑か 060.gif  (長唄 松の緑)



八橋が、次郎左衛門に愛想づかしをした後、部屋を出ようとしたときに、いきなり流れてきてびっくりしました。何か、急にここだけオペラな感じ。。。。(オペラチックというか・・・・笑)
私自身は、いきなり現実に引き戻されて悲しかった。(^^;


今月は、先代の二十三回忌追善公演ということで、十七代目にゆかりの演目が上演されました。次郎左衛門は、先代の当たり役だったそうです。

終わってみれば、本当に短くてあっという間のお芝居でした。
四幕まであったのですが、え? もう、最後・・・?って。

大満足012.gif


一番の失敗は、私の視力が悪いことかも。(^^;

もう少し前の席で観たかったです。次郎左衛門の表情がわかるくらいの席がよかったな。なかなか表情がつかめなくて。それは八ッ橋もそうですね。一番最初の、花魁道中での微笑む玉三郎さんが見たかったのですが、うーん、目が悪いって、何て損なんだ!と思った。(涙)表情一つ一つ、細かいところも見たかったのですがこれは残念でした。うーん、本当に残念。
でも、江戸の空気というか、これは堪能させていただきました。やっぱり来てよかった、観られてよかった。。



栄之丞は、仁左衛門さんでした。
栄之丞、出番は少ないのですね。もう少し多いと思ってたので、なんかがっかりでした。
しゃべり方で、あー、若い男の人なんや、この人、ということに気がつき、・・・やっぱり芸の力って凄いです。。。。。二幕目第二 条栄之丞の浪宅前で部屋の中にT字型のものが置いてあったんですね。やけに前のほうに置いてあったので、なんやろう?あれ??と思ってたら、手ぬぐいをかけるところでした。湯屋帰りの栄之丞の手ぬぐいを、おばあさんが掛けてた。あのT字には、何か深い意味でもあるのかな、と思ってたので、ちょっと笑ってしまいました。(^^; この場面で、兵庫屋に向かうため(本当に八ッ橋が身請けをされるのか、問い詰めにいくため)着物を着替えるのですが、着替えた後の着物が素敵でした。(黒の角通し、というらしい。その上は黒羽織・紋入り)


自分の中で、お芝居が出来てしまってた作品だったので、差異が気になってしまいました。(以前、芸術劇場でも観たことあったから)「あ、思ってたのと違うー」という箇所が結構あったので自分で驚いてました。回数をこなせば、こういうのは無くなるのだと思いますが・・・・ちょっと落ち着かないような・・・気持ちでした。


皆、若いのですね。登場人物でも、主役の3人は若いのだと思う。
若さゆえ、融通が利かない、というか。
そんなところが、この悲劇につながるんでしょう。
わかってるはずなんだけど、わかってないとダメなんだけど、・・・・やっぱりわかってなかったね、というのは、3人ともに言えることですね。


五社監督の「陽輝楼」てご覧になりましたか?(池上季実子 主演)
(多分、この映画やったと思うんですけど、違ってたらごめんなさい)

自分を可愛がってくれてる堀川さん(ほーさま)の子供を身籠ってしまうのですが、実はそれはほーさまの子供ではないのです。皆に「言わなくていいから」と言われてるのに、桃若(池上季実子)は正直にほーさまに打ち明けてしまうんですね。「おなかの子は、ほーさまの子やないきっ」 そしたら、そのほーさまが「そんなことも、このわしが知らんとでも思とったのか!この堀川に恥をかかせおって!」と激怒されるんです。初めてみたときは、「ほーさまは何を怒ってるナリ?」と思ってわからなかったのですが(笑)、今はよくわかりますねぇ。。。。。
籠釣瓶を見てて、この話を思い出しました。
今度、「新参者」がテレビドラマ化決定しましたが、「新参者」にもこんな話が出てきます。(子供の話のほう)よければ見てくださいね。


疑問としては、籠釣瓶(刀)を2階に上げますよね。(持ってあがる、の意)
あれ、なんで上げられるんやろう?
2階には持ってあがったらあかんはず・・・・?  
預けないとダメなんですよね? 違ったっけ?


「花魁 そりゃあんまりそでなかろうぜ」「花魁」をどういう風に、発せられるのかな?と楽しみにしてたのですが、そんなに力は込められてなかった。(もちろん、込められてるんですけども)
「そでなかろうぜ」も大事だと思うのですが、「花魁」も大事・・・だろうな、と勝手に思ってたもので。全体的に同じようなーー我慢に我慢を重ねて押し殺すようなーー感じ、調子?だったと思います。ここだけ、もう1度、聞いてみたいな。DVDないんだろうか? (^^;
でも、ここって花魁っていうんですよね。八ッ橋とは言わないのね。名前で呼びそうな感じがしないではないんですけども、やっぱり花魁なのかなぁ。。。。。こっちが客なんだ、とわからせるためのものなんでしょうかね?


一言、一言、発するのって、正解がないですよね。
お客さんと一体になれたときが、多分、一番の正解なんだろうか?



いずれにしても、よかったです。籠釣瓶。
また観たいな。うん。





最後まで読んでくださってありがとう。
ぽちっと。押してくださいね023.gif


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-02-21 14:36 | 芝居

6th season

ホワイトハウス 6th  season 発売決定しました。



ありがとう、ワーナー。  (↑_↑)


発売予定は5月26日だそうです。


楽しみですー!



おめでとう! というかた、押してください。(^^;
また読んでくださって、ありがとう。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-02-18 22:10 | 映画・ドラマ

すけきよさん?

a0102303_21113480.jpg




すけきよ、タクシーに乗る? 003.gif


すけきよさんって、わかりますか?
映画「八ッ墓村」のすけきよさんです。(笑)
漢字では、佐清と書くそうです。


本番、特に頼まれてもなかったのに、本当に眉を剃りました。
「いいです、また生えてきますから」  


3日の練習日にも、「眉、剃ってもいいって言うてくれてはるねん」とS先生が言われたら、「ほんまに? そない気合いれてくれてはるんか?」と他の先生にも嬉しそうに言われ、「会には、やる気のある人が出たほうが、会のためになります。」と小鼓の先生に言われたことを思い出したり。。。。。。本番当日は、「いや、ほんまに剃ってくれはったん?」と先生方に言われ、「剃ったくれはった? へぇ???」と大先生にも本気で驚かれ(笑)、まわりの反応のほうが面白かった。(^0^)


上の怖い写真は、京都会館へ向かうときです。
着物も黒だから、怖さが増してますね。



眉をそり、まだ紅をいれてないときなので、本当に顔は真っ白。
向こうについてから、まだお弁当を食べるかもしれないので、紅は向こうに着いてからね、ということで入れてないのです。
自分で撮った写真を見て、すけきよさんみたい。。。。。と一人で笑ってました。(幸)



よく見れば目元が少しピンクがかってますね。

顔に鬢の油を塗ったあと、すぐに白塗りではなく、目の周りにピンクを入れるのです。
パンダは目の周りが黒いですが、あれをピンクにした感じです。
白塗りはそれから。
で、少しアイラインをいれてもらってますが、今回はあまりくっきりアイラインをいれてません。でも、実は舞妓さんのときもくっきりは入れてないのですが。舞妓は、はっきり入れずわざとぼかすようです。

正面からの写真もあるのですが、もっと怖いのでアップするか微妙です。(笑)






読んでくれてありがとう。068.gif

明日は、籠釣瓶です。
では、土曜日に。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-02-18 21:11 | 日常

両輪 (りょうわ)

a0102303_2040236.jpg




これを、両輪(りょうわ)といいます。


江戸後期、町屋のおかみさんですね。
子供を生んだお母さん。


眉をそり落とし、本当ならお歯黒を塗りました。


いつも思うのですが、なぜ女性だけ、未婚か既婚かの区別をつけなければいけなかったのでしょうね。
姿形だけではなく、呼び名でもありますね。


もう少し経てば、また写真が集まってくると思います。
可能であれば、アップしますね。
可能であれば・・・・。(^^;


このDELLには、ピクサスがつながってるのですが、昨年の6月末にPCがだめになってしまい、それ以降、プリンターが使えなくなりました。残念です。
このピクサスには、プリンターだけではなくスキャナー機能がついてるんですよ。
この前の舞妓さんの時の写真も、「これならアップしてもいいかな。」とおもえる写真があったのですが、残念であります。
もったいない話です。(涙)



本番は、一番地味だった私が舞台にならんだときは真ん中でした。
本当に通好みというか・・・・そんな着物です。

自分の髪もきちんと後ろから撮ってもらいたかったのですが、ばたばたしてまして、自分の携帯に写ってる私は、これだけなんですよ。
写真ではわかりにくいのですが、後ろの正面・・・の下のほうに、ワンポイントがついてるんです。
ちょっとわかりにくいなぁ・・・・・・・、黄色い飾りがついてますよね。
親指の爪ぐらいの大きさなんですよ。もう少し大きいかな?
少し大きめのボタンぐらいなんだけど。

デジカメ・・・・・やっぱり欲しいなー。


他の方のお写真も撮らせてもらったので、またアップしますね。
(本人の許可は得てないのですが、後姿だけでお顔は写ってないのででいいと思う)


なんとか無事に終わって、ほっとしています。(ヤレヤレ)


モデルさんもともかく、お世話になった先生方に感謝申し上げます。
私自身、またひとつ勉強させていただきました。
本当にありがとうございました。
どの先生方も、朝早くから起きられて、一日仕事だったと思います。
終了後は、ホテルでのパーティーもあったようで、お疲れ様でした。






今日も、最後まで読んでくださってありがとう。029.gif


しかし、舞台というものは、一度上がると、また上がりたくなるものですね。(笑)
ヤバイッ!


押してくださいな。060.gif
今日の、一押しありがとう。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-02-16 20:40 | 日常

THIS IS IT

何を書こうかな?とおもったのですが、今日はこれの話をしましょう。



昨日、「THIS IS IT」をみました。


これは、見なければ、という思いがあったのですが、残念ながら映画館へはいけず。
ということでDVDを購入したのです。

結果は、やっぱり見てよかった。
また何度か見直すと思います。


私がマイケル・ジャクソンのスリラーのビデオクリップを見たのが、小6の卒業間近、ちょうど今時分ですね。
ビデオクリップですけど、ほとんどリアルタイムですね。
彼は、この年の、グラミー賞のRecord of the year を「Beat It」で受賞します。

その1年後に、グラミー賞授賞式を初めてみて、私はこちらの音楽が好きになるのです。


初めてみたときは、ダンスがどうこうとか、歌がどうだとか、そんなことよりも、とにかく細い人やなぁ、というのが、最初の感想でした。
英語だから、何を言ってるのかもわからないし、ビデオクリップというものを初めて目にして、これは何のためにあるの? 何回も家でみられるから、ファンの人にはいいやんね、とか言ってた。
それまでの私の人生で、歌って踊れる人、というとピンクレディーぐらいしか思いつかないわけです。(^^;
当時の私には、あまりに凄すぎて、その凄さがよくわかってなかった。
バックで踊ってるゾンビが気持ち悪くて、ウェー >_< とかいいながら見てました。(笑)
前列の、向かって一番右のひとが女性だったと思うんですけど、あの人がとにかく気持ち悪くて、(^^; いやー、こっち向かんといてー  >_< とか。(笑)
なんでこんなビデオにしたんやろう?と不思議でしたよね。 曲がスリラーだから、というのは、もう少し後になって知るのです。>何ておバカな話。
メイキングのほうも見たのですが、とにかく時間がかかって大変だったということ、本当の古着を探してきて、それをダンサーに着せた、ということだけよく覚えてます。

子供心には、彼の凄さよりも釈然としないものが胸に残ったビデオになりました。(笑)
「こんなん、えーかー(良いか)?」と。


で、彼の突然の訃報。

曲自体は、私の中では、BADぐらいで止まってるんです。
(これぐらいになると、彼の偉大さは理解できてた・・・はず)
後は、ひたすらスキャンダルのこと。
いっぱいありましたよね。


スキャンダルではないけど、エリザベス・テーラーが好きで、彼女の作品を常にみることができる部屋を作ったとか、私が高校時代には、自分のすべての財産をペットのチンパンジーに譲るよう遺言状を作成して、彼の兄弟が怒ってるとか、テータム・オニールとの話とか・・・・・etc。

特別ファンでもなかったのですが、彼が肌の色を抜いたときは私はショックでした。
あれだけ自分を表現するということで成功してても、I'm OKじゃなかったのかぁ・・・・、と。
自分だけが気になって仕方がないもんが、コンプレックスやもんなぁ、って。
このDVDを見て、さらにその思いは強くなりましたけど、他人にはどうすることも出来ない悩みですよね。
悩んでも解決する問題ではないでしょうし。その結果考えたのが、肌の色を抜くことだったのかなー。
ヨーロッパよりはアメリカのほうが異人種間のカップルは生活しにくい、という話を思い出したり。


でも、このDVDを買ってよかったです。

途中から、ボロボロ泣いて、昨日はずっと泣いてました。最後、号泣。
最後がこのDVDでした。 >また書きます。


しかし、本当にあっけない最後でしたね。
あー、また涙出てきた。



人って、いなくなるときには、本当にいなくなりますね。という、当たり前のことにしみじみした。彼のまわりの人、全員、ーー特に、ダンサーの人たちとかーー 本当にショックだったろうと思う。
演出家の人が言ってたんですけど、
「せめて1回でも本番をやって欲しかった」皆、思ってますよね、これって。私も本番、見たかった。

子供達も大きくなって、自分のやってることが理解できるような年になったから、だから今回カムバックした、という話でした。13年ぶりだったんですね。


訃報を聞いたときには、彼が亡くなったということよりも、50歳だったということに驚いてました。個人的には、マイケルよりブリタニー・マーフィーが亡くなったほうがショックだったんですけども。
何度も何度も整形を繰り返したりしてたので、(勝手に)そんなに長くは生きられない人なのかなとか、亡くなるときは急逝やろうな、とか勝手に思ってましたけど、そのとおりになってしまって悲しい。財産のこともあったのでしょうが、遺言状の話を聞いたぐらいからかな・・・・?、そう思うようになってました。
マドンナのような果敢な感じが少しでもあれば、よかったのに、とはよく思ってましたね、そういえば。今、書いてて思い出した。。。。。


今、こうして振り返ってみると、一緒に生きてきた人が、同じ時代のひとがまた一人亡くなったんですよね。
心にぽっかり穴があいたような、とはよく言われますけど、本当にいま、そんな感じです。




このコンサートの映像を見ることが出来てよかった、と思う。
私は2枚組みのほうを買ったのですが、ブルーレイならまだ他の特典映像も収録されてたのです。また機会があれば、見たいな。 最後のマイケルの姿ですからね。

まさに、KING OF POPでした。






長くてすみません。

また思い出すことあったら、書きます。
最後まで、ダラダラ長い文章を読んでくださってありがとう。



風邪なんか、やっつけましょう。047.gif

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-02-15 12:18 | 映画・ドラマ

今日も、ガッカリ。

本当なら、今頃は師匠といっしょのはず。


今日は、よそのお師匠さんとの合同の新年会だったのです。
引き続き、療養中?の母。

体はなんとか元気になったようですが、声がカスカスのスカスカ。(^^;
年末年始の疲れが溜まってたのに、そこに風邪をもらってしまったようです。
初午が終わったので、気も抜けてしまったのでしょう。



昨日、今日、明日しっかり休んでもらわないとね。
少し良くなったから・・・・、ということで木曜に出かけたのが悪かったんだと思う。
、木曜は13年ぶりの友達と会うことになってたので、頑張って出かけたのですが、・・・・・・無理は禁物ですね。
私も気をつけないと。
気が抜けたら負けてしまいそうです。
風邪は特に、に負けるとダメですねー。(経験から)

月曜も出来るだけ休んでもらうつもりです。




16日は、例の(日本髪の)イベントです。
場所は京都会館。
今回は、チケットを買ってもらわないと中には入れません。
チケット代は、5000円か6000だったはず。
結構、お高いですよね。(汗)
その後、3時過ぎぐらいから、平安神宮まで皆で練り歩くそうです。
ひゃーー、寒くなりそう。008.gif



「気」で思い出したのですが、かつては「不治の病」とまで言われた結核も、本当に治療に専念したものは、治っていた、という話を聞いたことがあります。
確か、坂口安吾だったと思う。
あともう一人、同じようなことを書いてた人がいました。
治療に専念というのは、一見当たり前のようですが、なかなかこれが出来ないんだそうです。
布団で寝てても退屈だから、ぶらぶら散歩に出かけてみたり、本を読んでみたり・・・・・こっちのほうが、普通っぽい。でも、これがあかんそうで。
本当に治療に専念しないとダメ、そうすれば本当に治る。ということでした。
これを読んでから、風邪をひいたときはとにかく休むようにしています。(何もせず、ひたすら布団の中で横になってる)
そうか、風邪なんかやっつけたるっ!と思って、薬をのんで働く。
そうすれば治りますけどね。大体。
確かに、「気」が大事なようです。




今日も、寒いですねー。
外に出るときは、マスクを忘れずにね。
冷たい外気を直接、肺にいれないようにするためにも、寒いときはマスク、オススメです。
マスクがない方は、鼻呼吸しましょう。
体のためには絶対、そのほうがいいです。


今日も、最後まで読んでくださってありがとう。
さんきゅー。053.gif


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-02-13 12:40 | 日本舞踊

今の仕事

今の仕事ががんばるべき環境かどうかは


「結局のところ、今やっているこの仕事が好きだ」

「この社長や上司なら、ついていける」

「一緒に仕事をしているこの仲間となら、困難にも立ち向かえる」



のいずれかに当てはまるかで考えてみる。




                                「抜擢される人の人脈力」 岡島悦子



うーん、どれにも当てはまらないです。

特に、1番上が当てはまらないというのは、どうしようもない。。。。。。。




あ、でも、私の勤め先の会長は尊敬しています。(長時間入ってるほう)
本当に尊敬しています。
でも・・・・・「でも」が、続くなぁ。




今日は、こっちにしましょう。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村



こっちも押してもらえたら、嬉しいです。

今日も、読んでくださってありがとうね。012.gif

声が出なくなってしまい、母には休んでもらってます。
今日の勉強会もお休み。
夜のセンチュリーのコンサートは・・・・・無理っぽいですね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-02-12 11:09 | 仕事

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧