<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

妥協 2

無駄な動き、満載なわたしの踊り。



直されすぎて、進まない。

直されすぎて、どこを直されたか忘れた、・・・・というより覚えられないぐらいたくさん直された。。。。。



直されすぎ。


言われれば言われるほど、直されれば直されるほど、今まで何をやってたんだろう?と素朴な疑問が胸に浮かぶ。


どう考えても、素直に感心してる場合ではないです。。。。



またその無駄な動きを無意識にやってしまってるので、
「いま、何かやりましたっけ?」とのたまう始末。




妥協せずに。


頑張らないと。 (`〇´)


本番、楽しめるように頑張らないと。



本番、めっちゃ楽しかったー!と言えるようになりたい。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-04-27 23:08 | 日本舞踊 | Comments(0)

妥協

妥協が悪いとは思わない。


色々、事情があると思うので。



でも、妥協して手に入れたものって、そのときには、「とりあえずの満足」は得られると思うんですけど、時間が経つと、結局(その人にとって)その程度のものでしかないのではないか?と思うようになった。

もちろん、人に拠るよ。


妥協せずに行こうと思うと、多分、周りの人に迷惑をかけることになるでしょう。
迷惑がかかるであろう人数は、少ないほうがいいですもんね。


少しでも納得のいく人生がいいですよね。


わたしはそう思うのです。

不器用でして。(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2010-04-26 16:16 | 日常 | Comments(0)

めがね 

めがね行方不明。3日目。


と言うことで、コンタクトをいれてます。


つ、つらい。。。。


1時間に数回目薬をさす生活、3日目。もういやっ。(涙)



さらに問題は、コンタクトが片目しかないこと。

ということで、さらに疲れてます


もう7、8年ぐらい前にコンタクトを落としてしまい、片目だけなのです。
左目だけ。。。。。



着物を着るときとか、合唱の本番の日とかだけ、コンタクトなのですが、そんなに長い時間装着するわけでもなかったから、ま、いいか・・・・と思ってほったらかしにしてたのです。

はぁっ。(^^;


目薬さしまくりです。(涙)

首も肩も、いつもよりこってるような・・・・・。


どうしようかな?




負けないで、というかた押してくださいね。>特に意味なし


ありがとう。019.gif

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-04-26 16:01 | 日常 | Comments(0)

都々逸



「この舌で ウソをつくかと思えば憎い 噛んでやりたい時もある」




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-04-25 12:16 | 音楽(クラシック以外) | Comments(0)

二人椀久 (長唄 ににんわんきゅう)




墨の衣に身は染みもせで
恋に焦る 身は浮舟の
寄る辺定めぬ 世のうたかたや
由縁法師の その一節に
智恵も器量も 皆淡雪と
消ゆるばかりの物思い
独り焦がれる一人ごと
恋しき人に逢わせてみや
とかく心のやる瀬なき
身のはて 何とあさましやと
暫しまどろむ手枕は
此の頃見する現なり









にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-04-25 11:58 | 音楽(クラシック以外) | Comments(0)

こんな碌でなしに袖にされたとて、それが何だろう?

マルスリイヌ


「ねぇ、倅や、(バルトロを指して)こんな碌(ろく)でなしに袖にされたとて、それが何だろう?
もと来た道を振り返らずにゆく手を眺めることだよ、
それだけが肝心だよ。
(以下略)」


同じような思いをしている女性への、メッセージでもあったのでしょう。



「・・・・(略)、私だって恥ずかしからぬ女になるつもりで生まれついていましたし、少しはものの道理がわかるようになってからは、真面目にもなりました。それでも、ぼうっとなる年ごろには、経験も足らず、暮らしも貧しく、不如意に苛まれる間も男達につけまわされ、かぼそい女の身で、群がる狼にどうして立ち向かえましょう?今、私たちを厳しく裁く殿方はたぶん今までに大勢の女を堕落させたことでしょうよ!」


「虫のよすぎる殿方に申し上げます、・・・(略)・・・若い女どもの過ちは貴方がたの罪でございますよ。貴方がたや判官がたこそ、いい気になって女どもを裁いて、とんでもない疎漏から、私たちの生活の正しい手段(てだて)さえお取り上げになるのです。憐れな女どもにたった一つの職業でもございますか?・・・(略)」



ラ・ボエームにも通ずるもんがある。
もちろん、ラ・ボエームだけではないですよね。

国は違えど、時代は違えど・・・という類の話ですね。



ボーマルシェは、当時の女性の悲惨な現実を暴露し、擁護しただけではなく、私財を投じて「未婚の母達のための基金」を設立し、この戯曲の50回記念公演の収益を「子を養う貧しき母」たちのために寄贈しました。

私が一番ショックを受けたのはここですね。





彼のプロフィールをみると、劇作家、策略家と書いてあります。HPによっては。

策略家が職業のひとって、初めて見た・・・・。(^^; 

と思ってたのですが、それもそのはず。
国王の密使や、アメリカの独立戦争のときには武器の輸出も手がけてたそう。


私財を投じて、ヴォルテール全集を刊行したり、作者の権利が守られてないことに気が付き、劇作家協会を発足させたりもしました。
フランス革命後は、一時亡命者リストに名前が載り、他国を放浪したりもしたそうですが、晩年はパリで家族と一緒に静かに過ごされたそう。



知れば知るほど、興味がわいてくる。。。。
弱者に対して、すごく敏感な方ですね。

ロールプレイングゲームを自分の人生でやってはりますよね。(笑)
見習いませう。(^-^)


私は、世界史って中学の時に勉強したのが最後なんです。
高校のときは、日本史と政経。
せかいし・・・・・。
背景なくして理解はない。うむ。





今日もきてはっておおきに。

ほな、また明日ね。

どうぞ、ぽちっとお願いします。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-04-24 14:27 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

Beaumarchais (ボーマルシェ)

ボーマルシェと読みます。

人の名前です。(笑)


誰がすごいって、この人が一番スゴイと思います。わたしは。

モーツアルトとダ・ポンテはその次でいい。(笑)



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



今日は、何を書こうかな?と思ったのですが、これにしましょう。


「フィガロの結婚」のDVDをみました。ようやく。(^^;


ストーリー自体は、Kitaraで見てきたのでわかってたのですが、一部抜粋されてただけだったので、全部見たかったのですね。

オペラって、絶対!原作読まないとダメです!   >今回の結論


札幌では、ナレーターの方が
「オペラって、あの時代のメロドラマなんですね」とおっしゃってました。
「そうか、だから、わけのわからないストーリーが多いねんな?」と一人で納得してたのですが、大間違いでした。(^^;  >でも、これはこれで当たってると思います。


数年前のメロドラマ(たまに、しかも少しだけ)見てたドラマがあったのです。
最初は良家のお嬢さんだったのに、その次に見たら、ちょっと落ちぶれた感じになってて、その次にみたら、捕まってて(いわゆる堀の中のひと?)また、その次に見たときには、中国人になって中国語をしゃべってました。。。。。。
やっぱ、メロドラマってこうじゃないとねー、っていうストーリーですよね。>思わへん?
これを思い出して、一人で納得してたんですよ。

これが、4月上旬までの話です。



でも、4月に入ってから原作を読んだら、 !!!


なんで、こんなストーリーが、あんなストーリーになってしまったの?と。

ちょっと情けないというか、悲しいというか・・・・、ガッカリしてました。(+_+)

今の時代も、映画化とかドラマ化すると、単なる娯楽作品になってしまうのが、私は悲しいのですが。。。。もちろん、すべてとは言わないけども。


でもオペラをみて、解説を読んだらかなり納得。
出来る範囲内で、と考えるとあれがギリギリだったのですね。ということが、解説を読んで初めてわかりました。


この作品がフランス革命の導火線と言われてる理由や、上映にあたっての紆余曲折、それに何といっても、ボーマルシェのことを知ることが出来て嬉しいです。これが一番嬉しい。らっき。(^-^)



帰宅後、早速検索してみたら、ボーマルシェ作品集を見つけたのですが、残念ながら絶版。古本だと手に入りそうなんですけど。うーん。
この人のコミュないかな?とmixiに探しに行ったのですが、残念ながらなかった。。。。なんか、はずれてばかりですけど、めげずにガンバリマス。σ(^^;

この人を研究してる方、おられないんですかね?
本が出てたら嬉しいな、と思うのですが、・・・・フランス語ならあるのではないかなー?とか、勝手に色々考えてるところです。あははははっ。



あぁ、なんか嬉しい。。。。
本当に幸せ 053.gif


またフィガロのこと書きますね。ありがとうございます。




では。060.gif







今日も来てくれはっておおきにね。


ほな、また明日。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-04-23 23:00 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

蓬莱 (ほうらい)

雨、よく降りますねー。

寅年は雨が多いそうですが・・・・?
本当に多いですね。(サムイサムイ)



先の踊りの会で、よそのお師匠さんが「蓬莱」を踊られました。


今、自分がお稽古してるわけではないし、自分の流派でもないので、単純に楽しめました。


改めて、いい曲だねぇ、蓬莱。。。。(シミジミ)


ほんとに。


しみじみします。

曲が進むにつれて、「染み入ってくる」感じがいいです。
じわじわっと浸食される感じ。(笑)


こういう曲を、偉大な曲というのでしょう。きっと。


おかしい、わたし、なんでこの曲を踊ってないのかな?と思ったら、昨年、足を痛めてたのですね。
あ、そっか・・・・。(^^;
そういえば、師匠が踊られるのを見てました。。。。
体の動かし方、間の取り方が私と全然違ってたので、唖然としておりました。


サクッと、・・・・サクサクッと(^^; 蓬莱、踊りたいなー。


師匠には、のんびりしてるのは私の個性だから構わないんだけど、踊りのときはそれではいけない、と言われたことあります。
ゆったりした曲のほうが、向いてるのでしょうか?



11月に、某所で踊りの会があるそうです。
詳細はまだ何も聞いてないのですが、「写真もとってくれはって、・・・(ゴニョゴニョ)」と、ちらっと聞いてきました。
蓬莱、踊りたいなぁ。(^-^)
大きな舞台で蓬莱は・・・、うーん。と思うので。
「蓬莱」と舞台の大きさ考えると、ちょうどいいのでは・・?と勝手に思ってます。(笑)





萩の白露 おきふしつらき 色と香の
 しげりてふかき床のうち今朝の別れに袖濡らす
 しょんがえ招く芒はいたずらものよ女郎花
 あぢなえ うつゝなや










今日も、わたしの独り言を読んでくれはっておおきに。

また明日もおこしやす。
お待ちもうしております。


おおきにね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-04-22 13:34 | 音楽(クラシック以外) | Comments(0)

初釜を思い出す。。。。

先の踊りの会。


師匠宅で、とは書きました。
いつもは公の施設をお借りしてるのですが、今年は選挙が近かったり、お師匠さん方の日が合わなかったり・・・色々ありまして。。。


よそのお師匠さんのお弟子さんで、到着してから着物に着替える人、着物は着てきたんだけど、また他の着物に着替える人・・・・で、横の部屋は、ガワガヤ、ワイワイ、バタバタ。(^^;


なんか、懐かしい!




踊りの会終了後、少しお食事をしましょう、ということで、また、バタバタ、バタバタ、バタバタ。



お茶、おすまし、お寿司、その後、スイーツ・・・2階なので、階段を往復すること・・・何回かな?


あ、やっぱりなつかしい! (^0^)

このバタバタ感、初釜を思い出す!


といっても、子供のときなので自分は何もせず、ただ邪魔にならないように、隅っこにいただけなんですけども。
今回は、その時ほどではないですが(少しはお手伝いしました、もちろん)、着物着てはるんやから、かまへん、かまへん。と師匠の妹弟子さん達がおさんどんを。
エプロン持ってきてなくて、すみませんでした。
次回は抜かりなく。がんばります。




慣れてないので、進行状況はよくなかったと思うんですけど、(^^;
こういう会もいいもんだ、と思った、4月の日曜日でした。






メール便配達の方に、うちの自動ドアを壊されました。
というわけで、開けっ放し。うるさくて困ってます。
しかも、その後の対応が悪すぎて、実は今、かなり怒ってます。


負けないで頑張って~!というかた、押してくださいね。
今日も、きてくれはって、ありがとう。おおきに。

また明日もよろしゅうおたのもうします。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-04-20 16:12 | 日本舞踊 | Comments(0)

日本髪っぽく。

a0102303_10151952.jpg




昨日の髪型です。

いつも髪をセットしてくださってるS先生の「独断と偏見」で、こんな髪になりました。


昨日、踊りの会が師匠宅でありました。
例年、3月(早ければ2月)なのですが、今年は場所が取れないことが続き、とうとう4月にずれ込んでしまいました。

やっと終わったー。(^^; 

やれやれですー。 フーーッ! 

フッ、フッ、フーーッ!って感じ。(笑) >意味不明


が、やはり例年通り、3月のほうがよかったです。


当たり前ですが、今のままではアカン!ということに、昨日気が付きましたので。
後、一月早ければよかった。。。。が率直な感想です。
2月でもよかったけど、ま、いまさらこんなこと言っても仕方ありませんね。



とにかく、最後まで体力が持たへんのちゃう? というのが、今、一番の課題。


結構、どころかかなり、脚にきてました。。。。。

振鼓ではかなり足がもつれてて、本番であれば衣装も髪(鬘)も当然重いわけで・・・。

脚が動かへーーん! >_<。 

と思いながら、踊ってました。


いつもなら、間があってないところが昨日は合ってた(と思う)、というところがあったのですが、あれは足が重くて重くて、動けなかったんですね。σ(^^;
動けなかったというか、動かなかった。


背筋とか腹筋もいると思うのですが、一番の問題は


一応、次(希望では2年後)も・・・と思ってるので、今回でつぶすわけにはいかないんですよね。

「踊りたい演目」がないのなら、別に今回が最初で最後で構わないのですが、まだ「踊りたい演目」があるので。


ひゃー、頑張らないと。(`_´)






今日もきてくれはってんね? 
おおきに。


初めてきてくれはったお人も、おおきに。
またきとくれやす。


がんばって~060.gif というかた、押しとくれやす。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-04-19 10:15 | 日本舞踊 | Comments(2)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧