<   2010年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

交響曲第一番 HIROSHIMA


全然書いてなかったのですが、先月期(7月16日~8月15日)の間に、
実は4回コンサートにいきました。
本部大河・・? 
本舞台が終わったら書こうと思ってたのですが、終わったら終わったで、
また踊りのことにフォーカスしてしまい、書いてませんでした。すみません。


演奏会が8月14日(土)
京都コンサートホール大ホールにて

京都市交響楽団の演奏でした。

佐村河内 守 作曲




佐村河内守


1963年、被爆2世として広島に生まれる。幼少よりピアノ、ヴァイオリン、尺八、マリンバなどを習い、10歳の頃より作曲家を志すも、破滅的なまでの完ぺき主義とロマン派クラシック音楽志向から、音大に進まず独学による作曲法の完全習得を決意する。
高校時代より凄まじい偏頭痛を患うようになり、生活に支障をきたしながら東京へと居を移して研鑽を重ねる。ある経緯から一時ロック歌手としてデビューすることが決まるが、直前に弟・亨が交通事故に巻き込まれて死去。悲報を聞き「頭に、身も心も引き裂くような不協和音が響いた。」というその衝撃を契機に偏頭痛の発作が悪化し、遂には聴力にまで影響を及ぼし始める。その頃から、不協和音を使った現代音楽的要素が作品に入る。耳の不自由な作曲家という話題性が作品の評価に影響することを嫌い、補聴器の使用を隠すために長髪にするなど、しばらくは聴力の低下を隠した生活が続く中、映画「秋桜」ゲーム「バイオハザード」等の音楽を手掛ける。聴覚障害は悪化の一途を辿り、1998年、35歳の時、ゲーム「鬼武者」の音楽を執筆前、完全に聴力を失い全聾となる。

(中略)

精神障害の緩和治療を受けながら、発作を誘発する日光を避けて暗い作曲部屋での隠遁者的な創作活動に邁進する。2008年9月1日、完成後5年以上日の目を見なかった大曲「交響曲第一番」が広島でのG8議長サミット記念コンサートにて抜粋版として初演される。その模様が「筑紫哲也のNEWS23」において取り上げられたことを機に佐村河内の存在と楽曲は再度衆目を集めることになった。
作家の五木寛之氏が「もし、現代に天才と呼べる芸術家がいるとすれば、その一人は、間違いなく佐村河内さんだろう。命をすり減らしながら創る音楽は、私の乾いた心を打たずにはおかない」との言葉を寄せている。作曲活動の傍ら日本の各地で障害者や難病の子供たちとの深い交流を続け、自作を聞くことの出来ない宿命を「作曲とは完全に他者の為の行為」と表し、「苦しむ者への救い=光は、苦しみ=闇から産まれる」という新年から自身の音楽を「闇の音」と表現している。



ちょっと長かったんですけど、引用しました。(^^;


チラシを見たときから、気にはなってたのですが、日にちが14日だったので、本舞台前だから・・・ということであっさりあきらめたのでした。
でも、前日の13日に銀行に行ったとき、「女性自身」の「シリーズ人間」という、読むドキュメンタリーのような記事がありまして、それを読んだのです。。(8月10日号)
実は、このシリーズ好きでして。(^^;
この号で取り上げてたのが、佐村河内さんだったんです。
それで、「あー、これはやっぱり、行かないと!」と。


原爆について、色々知らないことありました。


京都が候補地だったことは知ってたのですが、第一候補だったとはしりませんでした。
それも、7月の下旬ぐらいまではまだ第一候補だったのです。
爆心予定地は、京都駅から西へ1キロのところでした。


本当にそんなところに落とされてたのなら、私の父は今、
この世に存在してなかったかもしれません。
私も、今、こうやってPCの前に座ってなかったかも。。。。
父は健在ですが、その代わりに広島、長崎の多くの方々が犠牲になられたわけで。
犠牲になってくださった方がいらっしゃるから、今、わたしはこの場にいるのです。


まずこれにショックを受けて、演奏が始まる前から涙が出た。
京都生まれの京都育ちの私にとって、あまりに衝撃的な事実でした。
今まで、本当に全然知らなくて。
まさかそんなところに、落とされそうになってたとは・・・・。



重荷を背負わされ、暗く長いトンネルの中を歩いてるようなーーそれこそが「闇」なのですが。
佐村河内さんの闇、と同時に、原爆の闇が長く重く、はてしなく続いていくのですが、最後に一筋の光が見えて、それに救われたのでした。
果てしなくって、こういうことを言うんやなぁ、って。
でも、自分で1歩1歩、歩んでいくしかないのですね。

最後の鐘の音に、泣きました。

そのときは「救われた」と思ったのですが、でも本当はあれで終わりではないですよね?
と、今はそう思う。


闇は続く。。。。。


でも、また歩み続けてたら、また光が見えることもあると思う。
その一筋の光を見たいのなら、闇を知り、少しづつでも進んでいくしかないのでは?




最後に、


財団法人 広島平和文化センター
理事長  スティーブン・リーパー


・・・・(前略)・・・

平和な世界を目指す運動が一時的な「趣味」であってはいけない。
平和を考える講演会へ出かけ、問題の本質を知り、行動を起こすにはどうするか真剣に考えるべき。
平和文化を進める人たちはのんきで、資金を持っていない。戦争文化を進める人たちは真剣で、お金を持っている。このギャップは大きい。もっと大きな野心を持って平和文化を進め、戦争文化を凌ぐ勢いを創ることが必要だ。
小さなことにも全力を注ぎ、必死の覚悟で取り組めば、それが大きなうねりとなり、平和は実現するはず。




パンフレットから最後のところだけ抜粋させていただきました。




そうか、平和にも野心が必要なのか。。。。





次回は、11月1日 広島国際会議場フェニックスホールにて
          広島交響楽団が演奏されます。




お近くの方は(お近くでなくても)、機会があれば、
コンサート会場に足を運んでくださいね。 

原爆のことを知るためにも。
携わるためにも、きちんと知らなくては。013.gif






今日もきてくれはって、おおきに。023.gif
どうぞ、おしとくれやす。
おおきに。


今日も、アツイですね。(汗)
広島は行ったことあるのですが、長崎はないのです。
行かないとダメですね。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村 
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-29 16:05 | 音楽(クラシック)

次は2年後。

まわりには、3年後、といってますが、2年後がいいな。(笑)

早く踊りたくて。


さすがに、毎年毎年は無理ですね。 σ(^^;



今年、踊るつもりだったあの曲を、あの舞台で踊りたい。



本当は、他の曲を踊るつもりでした。

この曲は他の曲とは、少し事情が違ったのです。
それがわかったのが、昨年の10月末ぐらい。

えーーっ?! 
となって、

どうする? 来年あきらめる? 再来年にしようか?

ということで、

1週間考えさせてください。
今度のお稽古までに決めてきます。




と師匠にはお返事しました。


もう、やめようかなぁ・・・・・?
あきらめて、再来年にしようかな・・・? 



と本気で思ってたんですけど、また次、また来年、と言ってても、また来年、が
本当にあるのかどうかわからへんやん、ということで、来年、やります! 
と伝えたのです。
名取じゃなくても、許していただけるなら。


私にとっては「せっかくの機会」だったので、これは、摑まえないと、と。

でも、実は そんなに強い思いではありませんでした。
「これは、今年はやめておけ」ってことかなぁ?と、ほとんど、やめる気でいたので。



そんなときに、ある方のコンサートへ。
今は、ヨーロッパ在住の方なんですけど、プロフィール見てたら、大学卒業後、
非常勤講師の経験がおありの方でした。
それを読み返してると、「やっぱり来たチャンスはつかまないと」と思って、
それで今年踊らせてもらおう、と思ったんです。


今年、躍らせてもらえてよかった。



なぜ、「浅妻船」に決めたかと言うと、今までお稽古してきたなかで一番長くて、
一番難しかったから。
これは、浅妻しかないだろう、と。

もう他の曲で踊るつもりだった私には、いまさら、一から「振りいれ」を
頑張るだけの根性がなかったのです。(^^;



というわけで、浅妻に決定しました。

今は、浅妻にしてよかったと思ってる。
小道具も多かったし、衣装もかなり変わりましたし。

本当に勉強になった。
まだ、「自信」まではいってないですけど、もう少し時間が経てば、
わたしの意識も変わってくるでしょう。




なんか、最近踊りの夢をよく見ます。。。。

今日は、「蓬莱」を踊ってた。 (^^;





☆   ☆   ☆   ☆



まだ自分のDVDを見ていません。

舞台終了後、30分もしないうちにDVDは、私の楽屋にやってきたのですが。


当分、浅妻船は聞きたくなくて。(笑)
見たくもないけど、聞きたくもない~!  >_< 
と思ってました。
「もう、当分えーわーっ!」って。


それが、今、すごい聞きたい。 
10日経って、すごく聞きたくなってきた。あの曲を。

なんでかなぁ?
こういうのは、初めてです。本当に。


生演奏だからか?


やっぱり生の音楽ほどいいものは、ないですね。 >一部、除く。
クラシックもそうだけど、純邦楽にも当てはまる。

やっぱり録音用の演奏は録音用だなぁ、と。


三味線の間が読めなくて、はずしたところがありましたが、(家で落ち着いて聞いてたら、わかるのですが、まだまだ経験の浅い私には無理でした)
生って、こういうことなんだ、と思った。


ああいうのに合わせられるようにならな、あかんねんな。。。。026.gif



一番の問題は、かづらでもなく、衣装の重さでもなく、地方さん!
ということがわかった初舞台でした。  >個人的見解


でも、やっぱり生演奏はいいですね。
もっともっともっと、生の演奏に触れられる機会があれば、と思います。





というわけですが、DVDはまだ見ないと思います。。。。。
一応、・・・・年内には見ようか、な。








うーん、踊りたい 053.gif

お稽古ないからつまらん。。。と思うようになった、初舞台でした。


えらい、変わりようですね。 
自分でびっくり。(笑)



今日もきてくれはって、おおきに。
またどうぞ、おしとくれやす。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-28 12:38 | 日本舞踊

子を授かるということ 2

何を書こうかな?と思ったのですが、この件を。


いつも思うことなのですが、

離婚した場合の子供の養育費のことを。


大体、片方に引き取られますよね。
お母さんが多いのかな。やっぱり。

その場合、もう片方の、つまり子供を引き取ってないほうの親(父親?)は
養育費を支払わないといけないと思うのですが・・・・?



私の言わんとすることは、伝わってると思うのですが、書きます。



養育費をきちんと毎月、毎月と送金してる親ってどれぐらいなんでしょうか?
私が聞いたことある数字は、10%もない、ということでした。
もし数字をご存知のかた、いらっしゃったら教えてください。
わたしもきちんと知りたい。



子供授かったのに、養育費を支払わないというのは、これは育児放棄ではないのでしょうか?


籍をぬけば、責任が免れると・・・? 



いや、わたしはそうは思わないもので。
これも、立派な育児放棄ではないですか?


今回の大阪の件は、確かにひどかったと思う。


でも、生後数ヶ月の赤ん坊が餓死って、前もあったよ。
母親の素行があまりにもひどいというので、非難が集中したんでしょうけど、
餓死自体は以前にもあったと記憶してる。


以前、1歳と3歳の子供と無理心中した母親の事件がありました。
(母親だけ助かったのか、子供だけ助かったのか、あるいは全員亡くなったのか、ここのところは記憶してない)
とにかく、1歳と3歳の子でした。
今回のケースと同じですね。
この母親も離婚後、子供を一人で引き取ったケースだったんです。
一月、8~9万のパート収入しかなかったそうです。

一月、8~9万の収入で、どうやって二人の子供を育てていけっていうの?

死ね、っていうのと同じではないですか?


元旦那は、何をしとってん????



この養育費をきちんと払わない片親のことを、もっと考えようよ。


わたしはそう思う。


これ、見過ごしていい問題だとは私は思わない。


はっきり言うと、育児放棄で取り締まってほしいのです。 わたしは。




<続く>
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-26 23:55 | 日常

この中から、選びます。

a0102303_1433197.jpg




切手シートのようなものが、送られてきました。

この中から、選びます。



これをスキャンして、Yahoo! フォトとか・・・・と思ったりもするのですが、そんなことしたら怒られるでしょう。
せめて、カラーコピーでもさせてもらおうか?と思ってます。


写真をこうやって眺めてみたら、改めて、なんて長い曲だったんだ、と。
見ればみるほど、よぉ~、踊ったわぁ・・・・、としみじみします。


これらの写真をみて、ようやく実感がわいてきました。



どれがいいと思わはりますか?と、3人の方にお尋ねしました。(^^;
あと、師匠にも見ていただいて選ぼうと思っています。

私自身は、どうしても自分の好きなポーズに目がいきますね。

どれがいいかなぁ?





今週の金曜はお稽古が休みです。
すごい、ガッカリしてる自分に驚いてます。

お稽古が待ち遠しい。。。。。016.gif



今日もきてくれはって、おおきに。
どうぞ、おしとくれやす。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-25 14:33 | 日本舞踊

子を授かるということ

子を授かるとは、何?と尋ねられたら、

自分が子供でいられなくなること。と答えます。わたしは。



自分が何かしたいことが会っても、子供のため、子供のため、
子供のため、子供のため、という生活が待ってる。
この我慢の連続が、「親になること」だと思うんです。わたしは。


事実、子供がいなかったから、転職した、という人おられますよね。確かに。



こういうことを性教育と同じように教えておかないといけないと思うんです。


ちょっと言っておく、だけでも変わると思うんですけどね。。。。。
「あぁ、こういうことなのか・・・・」とわかる日がくると思う。



結婚は、生活だし、現実だし、日常。。。。。生活はお金の話抜きでは語れませんよ。
このことも言っておいたほうが、親切ではないですか?



子供授かってから途中で、「いらん」では不幸な子供が増えるだけですよ。

しわ寄せは、絶対、弱者に向かうんだから。 


子供も言語を持つようになると、反抗もするでしょうよ。
キレイ事だけでは不幸な子供が増えるだけではないですか?






とりあえず、今日はこの辺で。
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-25 00:01 | 日常

とりあえず、1枚だけ

a0102303_1246215.jpg




お写真、1枚だけ。


色々な方向から声をかけられてたので、目線があってないですが。
しかも、ぼけてるし。(^^;
頂いた写真を、シャメしました。



南座の楽屋にて。

横のランプが「楽屋」ですね。


・・・・・・何か、怖いです。(^^;
怒ってるみたいだ。
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-24 12:46 | 日本舞踊

イケてない自分を、自分で作らないように。

作る、はこれでいいのかな?(^^;



たとえば、偶然、駅で知り合いに会ったとしましょう。
そのときに、声をかけにくい、と思うことはないですか?


今日は、髪がちょっと・・・・、とか、今日は、かばんが服に合ってない・・、とか、そんなことを思い始めると、声がかけづらくなるときは、ないですか?

自分で、あそこが今日はダメ、ココがダメ、と思うと、知人に声をかけるのに気後れしてしまいますよね。
だから、イケテナイ自分を自分で作ってはダメなのです。



いう話がありました。

普段からちゃんと綺麗にしておきましょう、という話ですね。。。。。
いつ、どこで、誰に会っても大丈夫なように、常に気をつけましょう、と。

まー、考えてみたら、当たり前かも。(汗)



わたしの場合、「ケ」と「ハレ」の差が本当にありすぎるので、本当に困ります。
黙ってどこかに行こうとしても、バレる。(^^;

ついでですが、上野(千鶴子)に言わせると、「ケ」と「ハレ」の差がある人ほど、
その人のオバハン度は高いらしいです。(笑)
わたし、めっちゃ、高いです。。。。



普段着でちょっとおしゃれって、ありえへんので、一番いいのは、普段から着物ですよね。
これが一番いいような気がする。
仕事に行くときは普段着ですが、それ以外は全部着物で通す、と。


ちょっとどこかへ行くのでも着物。
これで通そうかな、と本気で思てます。最近。


いやー、本当に服ないから。 σ(^^;


仕事はいいんですけど、ちょっとおでかけが問題。>勉強会とかさ。
自分でイケてないのわかってますし。。。。。。
いつ、どこで、誰に会っても気後れしてる自分がいます。>職場、除く。




夏になると、午前中に舞妓さんが日本髪を結って、浴衣着て、四条河原町のあたりをウロウロしてはるんですけど、(帯はお太鼓、足袋はいて草履やと思います)あれでも、いいのかなぁ?
一般人でもいいんでしょうか?
いつも疑問に思ってるんですけども。



来年から夏はこれで通そうかなー? と、ほんまに思てます。


ちなみに、私は普段のお稽古は、文庫(結び)です。
たまに、お太鼓を結んだら、ちょこちょこ、ちょこちょこ直すので、気が付けば1時間近く経ってることもあります。(笑)



服買うようなお金があれば、お稽古を増やしたくて。



想いは募る。。。。。







負けずにがんばれ~♪ というかた、押してくださいな。

今日も、きてくれはっておおきに。
ほな、おやすみやす。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-23 23:52 | 着物

感謝 その3

自分の出番、終了後。


本当なら、写真撮影後、すぐにかつらをとって、浴衣に着替えて、自分の楽屋に帰らなければならなかったのですが、衣装屋さんに無理を言いまして、そのまま楽屋に帰らせてもらいました。


浴衣で楽屋に帰っても、誰も喜んでくれないでしょうし。
かつらも、もう外してるからね。
「浴衣で帰ってきはるんやったら、残念やね~」とひそひそ言われてたらしい。


終わったら、楽屋に来てくださいね、と言ってたのです。(^^;


特に、子供さんに見てもらいたかったから。
舞台の上で見るのと、間近で見るのとは、全然違うと思ってたので。


お稽古したい!まではいかなくても、ちょっとでも興味を持ってもらえたら、というのがありました。
今回、初舞台を経験して一番嬉しかったのは(前の記事で書いてますけど)


日本舞踊を見たことがなかったひとが見てくれて、興味を持ってもらえたことでした。
面白かった、と言ってもらえて、嬉しかった。




これが、私は一番嬉しかった。

やっぱり、情報の発信って、大事です。



お店を開いたことがない人は、お店を開店しさえすれば、お客さんは来てくれる、と思ってる人多いと思うんですけど、実際はそんなことないんですよね。
それと同じなんです。
ブログのアクセス数も同じですね。
よほど有名な方でないかぎり、そんなに伸びるものではないでしょう、
本人の努力なくしては。


第九人口に比べれば、少ないと思う。>日本舞踊人口


もっと多くの人に、興味を持ってもらえたら嬉しいな。


今回は、失敗しちゃいけないというプレッシャーもあり、(ありすぎた。(^^;))
多くの人に声をかけなかったんですよ。
何と行っても、「初めて」だったので。


次回は、もっともっと多くの方に声をかけさせて頂こうと思っています。



お稽古、ガンバリマス。
でも、第九も行くよ。(笑)








今日もきてくれはって、おおきに。
昨日は久しぶりによく眠れました。

今日も1日、がんばりませう。(^-^)


どうぞ、ぽちっと押しとくれやす。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-22 10:33 | 日本舞踊

太鼓を打ち鳴らしたい!



太鼓を打ち鳴らすのです。


好きな人のために。





太鼓、打ちたいなぁ。。。。。
a0102303_22544111.jpg




どうぞ、おしとくれやす。
おおきに。


今日も、暑いよ。(^^;

最近、よく眠れてなかったので、今日はもう休みます。
おやすみなさい。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-21 22:58 | 日本舞踊

感謝 その2

もう少し続きます。。。。。

どうぞ、お付き合いくださいませ。




本番翌日、楽屋へ来ていただけなかった方、来てくださったんだけどお会いしてなかった方、そして師匠宅へ御礼に伺いました。



Sさんは、「よかったわ~♪♪♪ 呼んでくれてありがとう。」とまずはお礼を。
続けて「もう、あんなんやめよし。」 「・・・・・・??? 」と思ってたら、
「かっぱとか、あっちのほう、やめよし。」といわれました。
「あんなん、もうええやん」と言われた。。。。
「あんなん」呼ばわりされてしまった合唱。。。。。。(^^;(^^;(^^;
いえ、かっぱは1回だけで、もう終わってますし・・・となぜか言えなかった、私。
「こっちだけにしよし。 こっちだけでいいやん。」って。(^^;

久しぶりに「角兵衛」が見られて、嬉しかったそうです。
また次、楽しみにしてるわ、と。
はい、ガンバリマスです。




全然詳しくないけど、衣装が可愛くて、きらびやかでよかった、と言ってくださったYさん親子。
よ~、あんな長いもん覚えはったね~、といわれました。
お母さんは古典がお好きな方なのですが、娘さんは日本舞踊の会は初めての方でした。
衣装と私をひたすら褒めてくださいました。
こんなにかわいい、かわいいと言われたことが、
かつてわたしの人生であったでしょうか・・・・?  (^0^)

こんな楽しみ方もありますね。日本舞踊には。


高校時代の友人は
「日本舞踊というものを初めて見させてもらったけど、あんな風に毎回セットが変わって、毎回唄の人も変わって、衣装もあんなに変わるもんやねんなぁ・・・・・。」
すごく面白かった、と言ってくれました。


自分の知り合いが、あんな化粧をして、かつらをかぶって、舞台の上で
着物の裾をひいて踊ってる。
これだけで、十分非日常だと思います。
誰か知り合いが踊りをやってないかぎり、目にすることはなかなかないですよね。
そういう意味では、「浅妻船」にしてよかったかも。です。
引き抜きもあったし。(衣装が黄色からピンクになったとき)





日本舞踊を見たことなかった人が見てくれて、面白かったと言ってくれる。
これが、凄く嬉しかった。。。。。。。




すみません、一旦、中断します。
また、続きは後日。(多分・笑)
[PR]
by akikoj-happy | 2010-08-21 08:45 | 日本舞踊

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧